2023年01月31日

魚魚魚


以前、えびのしっぽって記事を書きました。そのときに、サミットのお寿司は美味しいと思うと書いたのだけど、今はもっと美味しいお寿司を見つけてしまいました。

角上魚類のお寿司です。

正直、普通のスーパーのお寿司よりやや高いように見える。でも、品質は上回るのでこの値段は仕方ない。しかも、高いって言っても、一番安い生寿司セットが700円(税別)であり、実はそれしか買ったことがないのだけど、十分美味しいし、買える値段だと思う。いつかもっと高いお寿司も買ってみたい。

サイトを見てみると、通販もやっているのですね。通販で買ってみるのも良いかもしれない。

魚と言えば、ホウボウを捌いたことがあります。先日、さかなくんの番組でもやっていましたね。丸ごともらってしまったので、捌かざるを得ず、しかもそのとき使える包丁は普通の包丁のみ。結構骨が頑丈なんですよね。なんとか頑張りって三枚にもおろして、煮付け、あら汁、ムニエルなど作りました。ムニエルが一番美味しくできたかな。


posted by nishinyah at 23:59| Comment(0) | FOOD/DRINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月28日

去年のクリスマス 番外編




Part III の続きというか、番外編です。

最近流行りのAI Artというか、AIイラストメーカーで撮った写真をイラスト化してみた。













image16.jpeg












image5.jpeg












image4.jpeg













image3.jpeg












image19.jpeg













image17.jpeg



小動物化されてるみたいで結構すきです!









image18.jpeg













image1.jpeg













image11.jpeg













image13.jpeg



この表情少しドキッとしますね。













image12.jpeg













image10.jpeg













image14.jpeg













image0.jpeg













image6.jpeg













image7.jpeg



昔の少女漫画っぽい。













image8.jpeg













image9.jpeg













image2.jpeg









色の付いている文字はモデルにコメントしてもらったものです。

特に、女性の写真の場合にマンガっぽくなるみたいですね。

AIの場合は元となる写真に手があると奇妙なことになりがちなので、上の画像で手が写っているのはなかなか貴重です。しかも、私は写真を撮るときには、できるだけ手を入れるようにしているので、なおさら使える写真が限られてきます。手が奇妙でも良ければ良い感じの画像がもっとあるんですけどね。逆に、ピントの合っている場所が・・・とか、ちょっと表情が・・・とか、背景がちょっと・・・とか、そんな写真でも、AIアートには使えます。



さて、いよいよ、クリスマスも終わると、本格的に年末年始ですね。よいお年を。






posted by nishinyah at 06:42| Comment(2) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月24日

去年のクリスマス Part III




Part II の続きです。










α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO100














X-T20 XF16mmF1.4 R WR 1/150 f/1.8 ISO200



自撮り風!お花のカラーとトナカイの衣装のバランスがいい!














α99 Planar T* 85mm F1.4 ZA 1/100 f/1.4 ISO100













α99 Planar T* 85mm F1.4 ZA 1/100 f/1.6 ISO160













α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/80 f/1.8 ISO100













色の付いている文字はモデルにコメントしてもらったものです。


トナカイもクリスマスの定番ですよね。トナカイと言えば、赤鼻のトナカイの歌。子供の頃に歌ったり聞いたりしたときは、「暗いよ! 道は」とか「小良いこそは!」だと思っていました。小良いというのは「少し良い」といった意味かなと思いつつも少し変にも感じてました。まあ、「今宵こそは」でも、ちょっと違和感はありますけど。

室内の撮影が多くなってきたので、135mmよりももう少し焦点距離が短いレンズが欲しくなってきました。そんなわけで、Planar T* 85mm F1.4 ZAのレンズを買ってしまいました。このレンズ、今でも最強の部類に入るレンズだと思われ、Aマウントなので本来の価値より安く買えたように思います。ただ、慣れてないせいなのかどうなのか、出来上がった写真を見ると、他のレンズの方がピントが合っているようです。カメラもα99IIの購入を検討したのだけど、こちらの価格は今でもあまり変わらない。そうなると、最新のEマウントのカメラで、アダプタ経由でこれらのレンズを使うのも良いかなと思うよね。


番外編に続きます。




ラベル:SONY FUJIFILM
posted by nishinyah at 22:53| Comment(2) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月23日

去年のクリスマス Part II




Part I の続きです。

今回は、いつもと少し雰囲気が違います。










α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/2.8 ISO500














X-T20 XF16mmF1.4 R WR 1/60 f/1.4 ISO320














X-T20 XF16mmF1.4 R WR 1/80 f/1.4 ISO200














X-T20 XF16mmF1.4 R WR 1/60 f/1.4 ISO250



少し横に視線があるのも良いですね。














X-T20 XF16mmF1.4 R WR 1/80 f/1.4 ISO200














α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/2.8 ISO1000














α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/100 f/1.8 ISO100














α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO200














α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO250















X-T20 XF16mmF1.4 R WR 1/70 f/1.4 ISO200














X-T20 XF16mmF1.4 R WR 1/60 f/1.4 ISO200



セクシーなショットにはなりますが、サンタの服を上下逆にして被ることで、可愛らしく写ってるんじゃないかなーと思います(*´﹃`)














X-T20 XF16mmF1.4 R WR 1/100 f/1.4 ISO200



この写真は、何か( ゚д゚)ハッとさせられます。















α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/100 f/1.8 ISO100














α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO100













色の付いている文字はモデルにコメントしてもらったものです。

こんな雰囲気の写真もいいよね。

前回もそうだけど、ほぼ同じ場所での撮影となります。そんな中でどう撮るか、どんな表情で撮れるか、というのが室内で撮影するときに特に考えることですよね。特に今回は、表情の一つ一つに印象深いものがあるような気がします。



会場を変えて、Part III に続きます。








ラベル:SONY FUJIFILM
posted by nishinyah at 22:52| Comment(2) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月22日

去年のクリスマス Part I



もうすぐクリスマスですね。

去年の12月、クリスマスの写真を撮りました。










α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/400 f/2.5 ISO100



窓から自然光が差していると、まずそこで写真を撮りたくなります。














α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/2000 f/1.8 ISO100














α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO160














α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO250














α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/80 f/4.5 ISO1600














α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/50 f/4.5 ISO1600














α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/2.8 ISO1000



おもちゃ(オーナメント)で遊んでる感じが出ていて、後ろのイルミネーションと手前のライトがクリスマス感をより出してくれて、好きです。














α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/2.8 ISO1600














α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/125 f/1.8 ISO1600














α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO800














α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/125 f/1.8 ISO1600



この、3枚は一連の流れができていて、「美味しそう…」「(ぱくっ…)」「ンマー!」って感じがするので好きです♡

ケーキ本当に美味しかったし、それを思い出します。














α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/125 f/2.5 ISO1600














α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/100 f/2.5 ISO1600



ドアップだけどバランスよく写ってて、お気に入りです♡














α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/2.5 ISO1600










色の付いている文字はモデルにコメントしてもらったものです。

12月も初頭だとクリスマスケーキの注文は受け付けていても、受け取れるのは12月の後半になってからだったりします。なので、なんとなくクリスマスっぽく見えるケーキを探して見つけてきました。ローストチキンもクリスマス用というのではなくて年中販売しているもの。お皿に載せてサラダの野菜を周りに並べて彩りとしました。

毎年のようにイルミネーションの写真を撮りに行っていたものですが、この頃は、なかなか外で、しかもマスクなしにというわけにもいかず、だったら自分でイルミネーションを用意すればヾ(。´д`)ノィィジャナ-ィというわけで、こんな感じに。イルミネーションは、意外と、大きな玉がついているものよりも、管状になっているものの方が綺麗でした。


Part II に続きます。





ラベル:SONY
posted by nishinyah at 23:42| Comment(2) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月29日

レンズ交換式カメラを初めて買うのなら


私が写真を撮っている話をすると、カメラを始めようと思うのだけど何が良いだろうかと聞かれることがあります。

ただ、エントリー用のカメラの現状は、以前書いたとおり。

これから趣味にするかどうかも分からない状況でちょっとがんばって出すとしても4〜5万円となると思うけど、カメラの世界ではなかなかその価格では難しい。

それでも買いたいって場合に、どうしたら良いか考えてみた。

ずっと前に、初めて購入するのならキヤノンイオスキスデジタルが無難だよねってことを書いたと思います。そしてキヤノンの場合、数年前の機種とはなってしまうけれども、エントリー用の機種がまだ現行機種としてあります。





そして、本当は純正のレンズが良いとは思うけど、お値段的なものと、そこそこ評判が良いのでこちらで。




価格.comの値段で今なら51,998円35,459円であり、合わせて87,457円となります。ほぼ9万円か・・・。もちろん、これは新品の価格。もう少し安くする方法はあります。カメラもレンズも2019年製ですからね。

やはり、レンズ交換式カメラを買うのなら、単焦点レンズでF値の低いレンズを使いたい。ただ、30mmだとちょっと焦点距離が短くて、うまくボカして撮れるかどうか。でも、最短撮影距離が30cmのようですから、まあまあ近くに寄れて撮れるだろうし、そこそこ良いのではないかと思います。

本当はもう少し焦点距離の長いレンズの方が良いような気がしていて、できれば、56mmのレンズとしたいところ。価格.comの値段なら40,980円となる。五千円くらいの違いならありかなあ。でも、この画角(換算約90mmの焦点距離)のレンズ一本だけだとすると、ちょっと汎用性に欠けるかもしれない。

あとは、レンズ保護フィルター。室内で猫を撮りたい場合、レンズに興味を持って触って来るかもしれません。そんなときには、レンズ保護フィルターも付けると良いと思います。安いので良いんじゃないかなー(リンク先は上記30mmのレンズの場合)。

SDカードはとりあえずサンディスクのでも買っておけば良いんじゃないかな。

このカメラとレンズがあれば、かなり楽しめると思う。ファインダーはあった方が良いような気もするけれど、今どき、スマフォで撮り慣れているだろうし、レンズもでかいのを付けるわけでもないだろうし、これで良いのかな。

EF-Mマウントの将来性はどうなのかというのはあるけど、でも、どうせもっと良いカメラとレンズが欲しくなったら、そのときにはフルサイズになってカメラもレンズも新しく買うと思うことになると思う。

私も使っている富士フイルムのXマウントのカメラだったら、APS-Cであっても将来性はあって、本体を新しくしてもレンズは継続性があるんだよね。でも、富士フイルムの金額はもはやフルサイズと同等。前だったらエントリー用のカメラも売っていたんだけど。

キヤノンのカメラは使ったことはないけど、キヤノンの評判は言わずもがななので、これで良いんじゃないかなと思います。




posted by nishinyah at 01:22| Comment(0) | CAMERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月31日

写真


最近、撮っているとすれば、iPhoneで食べ物の写真など。

ポートレートも撮りたいよね。


blue.jpg


でも、まだブログに載せていない写真がたくさんあります。来月には載せられたら良いと思っています。そして、ポートレートを撮るのは、もう少し写真を掲載してからかなー。

来月は、久しぶりに風景の写真を撮りに行こうと思っています。12年ぶりの場所かな。






posted by nishinyah at 23:59| Comment(0) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月30日

豆腐の冷やし汁


先日、素麺を食べ終わった汁に豆腐を入れたら美味しかった。

これって豆腐の冷やし汁って言えばいいのかな。


TOFU.jpg


素麺食べたあともう少し何か食べたいときに作ると良いと思う。

でも、先日、素麺作らずに、一から作ってみたのだけど、素麺のあとの方が美味しいような気がした。

適当に薄めためんつゆ(こんぶつゆ)に、豆腐入れて、おろし生姜とミョウガ、あと、唐辛子をかけて出来上がり。

(@'ω'@)ん?

そういえば、おろし生姜を入れてなかったかもしれない。



posted by nishinyah at 00:00| Comment(0) | FOOD/DRINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする