2024年04月11日

【Suno】かぜひいたみたい


13年前の今日、初音ミクが歌う「かぜをひいたの」をアップしたんだけど、今度はSunoが歌う「かぜひいたみたい」をアップしたので聴いてみて。




この歌は、私の作詞作曲した曲「かぜをひいたの」をオマージュっぽくアレンジした曲です。元は、ChatGPTに私の作った歌詞をアレンジしてもらって、それを更に私がどんどん修正していったというもの。Sunoでとりあえず歌わせると、歌詞をああしよう、こうしようっていうことがどんどん思いついて、歌詞の完成度が上がってきます。Sunoは作曲するたびに違う声と演奏になるけど、あるいはそのおかげで、いろんな発想につながるのかもしれません。

以前、記事を書いてから、Sunoの有料版をいつか使うだろうと思っていたのだけど、この歌を作るにあたり、とうとうサブスクに申し込みました。フリー版であれば、一日50クレジットで12曲までしかできないところ(なぜ10曲ではないかは後述する)、また有料版であればv3(Alpha)も使えるということであった(今はフリー版でもv3が使える)。$10/monthのを申し込んだのだけど、2500クレジットとなる。スゲーΣ(゚∀゚)と思うでしょ? 確かにスゲーΣ(゚∀゚)ではあるのだけど、いろいろとあるのです。

Sunoはv2でもv3でも、いったん作った曲の続きを作る機能があるんだけど、v3では元となる曲の何分何秒から続けるかを指定できる。なんでこれが良いかっていうと、だいたい、Sunoは、歌の途中で曲が終わってしまうから。1番から3番まである歌を歌わせると、3番の途中までで途切れるとかね。それを考慮して1番と2番だけの曲でまず作ろうと思っても、Sunoは前奏や間奏を長くして曲を延ばして結局途中で切れたり、あるいは、曲自体の長さを短くして途中で切ってしまうとか、とんでもない所業をするのです。これは、v2ではどうしようもないんだけど、v3のこの機能を使えば、うまく繋げることがやりやすくなる。それでも、続きを作っても作っても変な終わり方や曲調が変わってしまうこともあって、必ずうまくいくわけではないのだけど・・・。

また、v3は2分くらいの曲を作れると謳っているのだけど、短く終わってしまうこともある。ちなみに、以前の記事で、有料版は2:20できるようだと書いたけど、そのときは、そもそもv3(Alpha)も出ていない頃。そのときのv2でも2:20にはならなかったような気がします。

曲の続きを作曲してくれて、後で合成できる・・・んだけど、例えば、3番まで歌って終わってくれれば良いのだけど、その後、何語?って感じの歌を歌い続けたり、続きの作曲では、歌詞としてはもはや登録していない1番、2番の歌詞を引っ張ってきたりする。それも良い感じにまとまってくれたらそれはそれで良いのだけど、なかなかそうは問屋が。そして、なぜか、歌わないで、インストゥメンタルだけで曲を続けたりする。歌詞を登録しているにもかかわらず。それで結局あきらめた曲もあります。

そうそう、v2とv3の違いで、インストゥルメンタルにするかどうかを選べるスイッチがあるかどうかっていうのがあります。ちょうど歌の2番の一番最後の声を延ばそうとするところでブチっと切れた場合、インストゥルメンタルでつなぐと残りの声の延ばす部分はしっかりと発音して、後はインストゥルメンタルで終わらせるということができます。うまくいきさえすればですが。

あと、v3(Alpha)は機能的には良いのだけど、何分安定していなかった。より音質が良いとも言っているけど、それ以前に歌詞をちゃんと歌おうよってレベルのときもある。しかも、そういったAlpha版であるにもかかわらず、しっかりとクレジットは消費するという・・・。そういう意味では、やはりまだまだ現役はv2ということになります・・・って思ってたのだけど、完成度はともかく、v3の方がより期待どおりの曲を作ってくれてv2には戻れない感じ。でも、ちょっと楽しむ分には良いんだけど、一つの曲として完成させようとすると、v3は(ー’`ー;)ゥーンてなる。ていうか、v3からALPHAをとっても良いのだろうかって感じではある。せめてBETAでは?

そんなこんなですが、今回、アップした曲を作った頃は、まだv2が全盛期だった頃。公開できると思うレベルだと思う5曲をアップしたけど、更にもう1曲作ろうとしてなかなかできないなーというところで、元々2500クレジットだった残りが995となってしまいました。マジか! まず、作った曲の3分の1くらいはインストゥルメンタルになってしまった。なんだろう、なんかそういう傾向というか時期にハマってしまうとなかなかそこから抜け出せなかったりします。多分、時間を空けたりすると良いんじゃないかな。

そして、前の記事に載せたSunoの曲を聴いてもらうと、なかなか出来が良いでしょう? 最初は良かったのよ。だけど、有料版にしてもなかなかそのレベルとはならず、それでもなんとか作ったのが、この5曲。これはこれで(*´Д`*)ぃい〜と思っています。だから、新しい曲を作ろうとv3で苦戦するとv2にしようかなって思うんだけど、v3との違いに驚く。もしかして、今のv2って当時のv2とは違ってるんじゃないかとさえ思います。v3の方にリソース割いてたりしてるんだろうか。

じゃあ、最後に私が使ってきて気づいたTipsというか気をつけることを書いておきますね。

Sunoは基本的に一度に10クレジットで2曲作ります。フリー版だと50クレジットなんだから、10曲までと思うでしょう? ところが、残り10クレジットで作曲させている間、サムネの絵がぐるぐる回っている間であれば、もう一度、Createボタンが押せます。これは0クレジットになったらできないことなので、ぜひやってみてください。作曲している時間は、ぐるぐるしてる時間はそれなりに長いので、Style of Musicを変えたりする余裕もあります。v3はv2より早いけどまあできる。

それから、歌詞を自分で入力するつもりでうっかりCreateのボタンを先に押してしまうことがあります。そうすると、勝手に作詞作曲してしまうので要注意です。Custam Modeのスイッチを最初にオンにするのを忘れないように。

それから、有料版なんだけど、最初をは一か月だけのつもりだったんだけど、一か月経つ直前でも、まだクレジット残ってるし(前述のようなことがあって、大事に使っていた。)もう一か月更新してもいいかなと思ってそのままにしたんだけど、なんと、2500クレジットに戻ってしまっていて、前月分の残りクレジットは加算されいなという仕組みだった・・・(;´д`)トホホ スマホとかのギガみたいな感じです。

そして、最初の方に書いたけど、Sunoって、作詞してこそ楽しいって思うんだよね。自分が作詞した歌が、伴奏付きで良い感じに歌ってもらえるって素敵じゃないですか。(Sunoの歌声って、そこに心があるように聞こえるんだよね。その意味で、ChatGPTとか画像生成AIよりヤバいと思ってる。)そして、聴いてるうちに、どんどん歌詞をより良くブラッシュアップしたくなるし、実際できる。そうなると、自分の作り上げた歌ってより思えるよね。今回、元の歌詞をChatGPTにアレンジしたり更に自分で修正したりしたけれど、次回公開予定の曲は、やはり僕が過去に作った歌のアレンジになるんだけど、ChatGPTは使いませんでした。というか、アレンジしてもらおうと思ったら、あれ?って感じになってしまったので、結局自分でやるしかなかったというか。それをv3で作ってるんだけど、良い感じで歌ってくれるんだけど、歌詞を変なところで繰り返したり、混ぜられたりして・・・。



posted by nishinyah at 23:57| Comment(1) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年03月31日

ヨーグルトメーカー(再)


以前、ヨーグルトメーカーでヨーグルト作って食べてるってを書いたことがあるんだけど、当時は1Lの牛乳でカスピ海ヨーグルトを作って、2回分の朝食にしていました。

一食当たり約500mLということになるんだけど、ちょっと多過ぎたみたいで、胃が重く感じて、自然と作らなくなっていました。

でも、ふと思い立って、そんなに食べるから重く感じるのであって、もう少し小分けにして食べれば良いよねって思い、ちょうどスーパーで、ビフィズス菌MCC1274(B. breve)200億個 のヨーグルトが安く売っていたこともあって、それを使って作ってみました。牛乳パックとヨーグルトがあると作れるので、お手軽で良いですよね。

それで、作ったヨーグルトなんだけど、うん、普通にプレーンヨーグルト。カスピ海ヨーグルトで作ったときのような牛乳っぽさも特になくて、良い感じ。それで、かつて、ふるさと納税で入手していたはちみちと、スーパーで買ったフルーツソースを入れて食べました。美味しいので、結局、牛乳パックの半分くらい食べてしまったりもしているのですが、今度は胃が重くなりませんでした。

また、ふるさと納税で、はちみつ入手しようかなと思っていて見つけたのが、果汁入りはちみつ。果汁入ってる分、ある意味かさ増しとも思えるかもしれませんが、口コミを見ると良さそうなので良いかなと。普通のはちみつ使うときも、フルーツソースとかジャム入れるし。

ラスベリー果汁入りにしてみたんだけど、早速ヨーグルトにかけて食べてみたところ・・・( ̄_J ̄)ん?・・・なんか、子供の頃よく口にしていたような人工的なフルーツっぽい味がする? かき氷のいちごシロップのような。でも、これはきっと、人工的な味付けが目指していたところの味がこれだったということだよね? これが自然な味だよね? 2回目に食べたときには、一回目より少なめにかけたところ、良い感じの味となりました。

果汁入りはちみつの種類としては、ゆず蜜、ブルーベリー、 巨峰、 アセロラ、 ラズベリー、 マンゴー、 アップルとあるんだけど、苺がないんだよね。ラズベリーがあるから苺でなくとも良いと思っていたけど、前述のような味を感じたこともあり、苺で食べてみたいよねと思います。苺の味は美味しさの定番とも言えますからね。

まあ、そんなこんなで、これからもしばらくはヨーグルト作って食べていこうと思います。


posted by nishinyah at 23:55| Comment(0) | FOOD/DRINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月29日

飲むとおいしいやつ(お酒篇)


以前、飲むとおいしいやつという記事を書きましたが、今回はお酒です。

未成年の方(というと今は違うのか)、お酒は二十歳になってから飲んでください。二十歳過ぎてる方は自らの体調と相談して飲んでくださいね。


まず、ビール!

ビールといえば、一番搾りが(ノ≧ڡ≦)ウマィ🍺

ノーマルな一番搾りが一番うまくて、たまに少しアレンジした一番搾りが発売されることもあるけど、オーソドックスな一番搾りが一番おすすめです。

僕は選べるならビールは一番搾りを選びます。


そして、最近美味しいと思うのが、贅沢搾り。なんと果実1/2個入っているという。これ、最初は果汁50%のことかと思ってたんだけど、果実の1/2個なんだよね。だから、キウイの場合は果汁13%になっちゃうんだよね。葡萄が特に美味しかったです。さすがに葡萄は1/2粒ではなく1/2房のようだけど。


そして、最後にご紹介するのは、梅酒!
自家製梅酒です。去年初めて作りました。パープルキングという梅で作りました。
大変美味しくできました😋


20231219-_DSF2356.jpg




posted by nishinyah at 23:46| Comment(0) | FOOD/DRINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月11日

代々木公園の紅葉



紅葉というと秋ですが、東京では12月が見頃ですよね。

12月のある日、代々木公園に紅葉を撮りに行きました。










α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/1250 f/1.8 ISO100














α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/10 ISO800














α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/10 ISO1000














α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/10 ISO320














α99 Planar T* 85mm F1.4 ZA 1/1600 f/1.6 ISO100














α99 Planar T* 85mm F1.4 ZA 1/400 f/2.2 ISO100














α99 Planar T* 85mm F1.4 ZA 1/125 f/2.2 ISO100














α99 Planar T* 85mm F1.4 ZA 1/160 f/3.2 ISO100






赤いカエデは印象的なのでたくさん撮っていますが、実際はイチョウの方が多い感じ。イチョウの葉がたくさん落ちているところは、いろんな方が写真を撮っていました。














ラベル:SONY
posted by nishinyah at 03:58| Comment(0) | CAMERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月31日

Suno AI がヤバい


Instagramでフォローしてる方が作詞したという曲が流れてきたんだけど、作曲はAIとあって、そして、歌声はその人の声ではなかった。これって、もしかして声もAI? こんな綺麗に歌うAIがあるのかと思って、いろいろと検索して探してみたけれど、それなりに歌ってはいるけれど、これはってのが出てこない。いったん諦めかけたけど、見つけました。




早速、私が作詞作曲した歌の歌詞を使って、新たに作曲、演奏、そして歌ってもらいました。


まず、私のオリジナルの曲はこれです。





そして、Suno AIで作った曲です。


なんだか、松任谷由実っぽさがあります。



リズミカルなのが良い感じ。



オフコースかなって感じ。



ゆったりして良い感じ。


もっと聴いていたくなりますが、無料のSuno AIで生成できるのは1分20秒まで。それなら有料のを申し込んでも良いかなと思ったのだけど、有料でも2分20秒まで。2分できたらそれなりの曲にはなるとは思いますし、私の原曲もそれくらいの長さにおさまってますし、1か月だけでも有料プランに入るのは有りかもしれない。ただ、AIで生成したものって一期一会だったりするし、上記の曲の続きも聞けると良いのだけど。

今回の歌詞は私の作ったものでしたが、Sunoでは歌詞も自動生成できる仕組みが組み込まれています。以前、ChatGPTに歌詞を作ってもらったらなかなか良いものができたということを書いたことがあります。そんなAIが作る歌詞、そして曲、自然な歌声。人間は言葉でイメージを伝えるだけで良い。ChatGPTがヤバいと思っていたけれど、Suno AIも普通にヤバい。

ボーカロイドの場合、特に、ボーカロイド用ではない歌を歌わせると、どこかボーカロイドっぽさが出てきます(その意味では、私のかぜをひいたのは初音ミクっぽくはあってもいかにもボーカロイドって感じはしなくて良い感じに出来たと思っています。)。AIの絵もどこかAIっぽい絵というのがあります。SunoはいかにもAIが作った曲という感じがしない。ChatGPTの文章もそうですよね。

声が自然であって、機械という前提において良く出来ているという域ではなくて、そういうのをとっぱらって良くできていると言えます。この声が、今はAIまかせなんだけど、それこそボーカロイドのように自分の思うように歌わせることができたら、単にAIが凄いというのに留まることなく、人の創造力とのコラボレーションが実現しそうです。

実際、ボーカロイドが出る前は、作詞作曲はしても、歌はどうしようってのがありましたからね。

Suno AIでは歌詞も生成してくれると思うけど、やはり自分で作詞した歌を演奏付きで素敵に歌ってくれるというのは結構良くて、私が使うならそういう使い方になるだろうなと思います。実際、全部AI任せだと自分で生成しようって気は薄くなるんじゃないかな。

私がMacを初めて買った時、このMacで何をしようかと思い、スクールに通って作曲を学び、かぜをひいたのを作りましたが、当時Suno AIのようなものがあったとしたら、はたして作曲を学ぼうと思っただろうか。むしろ、AIをいかに使いこなすかという方向に向かったかもしれないと思います。

現実のロボットと言えばASIMOのイメージ程度だったところで、ボストン・ダイナミクスのロボットを見るような衝撃であって、かつて我々が思っていた21世紀になってきているようにも思います。

ところで、Sunoって、Songから始まる何らかの略語だろうと思っていたのだけど、どうやら、ヒンディー語で「聞く」という意味らしいね。




posted by nishinyah at 10:30| Comment(0) | AI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月30日

新・旧古河庭園のバラ



タイトルに新が付いているのは、13年前にも旧古河庭園のことを書いたから。

当時は、Nikon D5000と28-300mmで撮っていました。改めて見ると結構良い感じに撮れてます。

今回持って行ったのは、α99 with 135mmとX-T2 with 50-230mm。50-230mmはX-M1を購入したときにセットで付いてきたレンズだけれど、良い感じに撮れるんだよね。







20231109-DSCF1279

X-T20 XC50-230mmF4.5-6.7 OIS 50mm(76mm) 1/1600 f/4.5 ISO200














α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/500 f/5.6 ISO100














α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/2000 f/2.8 ISO100














α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/4000 f/2.0 ISO100














α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/640 f/5.6 ISO100














α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/1250 f/2.0 ISO100














α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/320 f/5.0 ISO100














α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/250 f/1.8 ISO100














X-T20 XC50-230mmF4.5-6.7 OIS 230mm(350mm) 1/1800 f/6.7 ISO1250














X-T20 XC50-230mmF4.5-6.7 OIS 230mm(350mm) 1/1100 f/6.7 ISO320














X-T20 XC50-230mmF4.5-6.7 OIS 230mm(350mm) 1/950 f/6.7 ISO320














X-T20 XC50-230mmF4.5-6.7 OIS 90mm(137mm) 1/2400 f/6.4 ISO200














α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/1600 f/1.8 ISO100














α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/5000 f/1.8 ISO100














X-T20 XC50-230mmF4.5-6.7 OIS 90mm(137mm) 1/500 f/5.4 ISO250














X-T20 XC50-230mmF4.5-6.7 OIS 59.6mm(91mm) 1/500 f/4.7 ISO200














X-T20 XC50-230mmF4.5-6.7 OIS 230mm(350mm) 1/180 f/6.7 ISO320














X-T20 XC50-230mmF4.5-6.7 OIS 50mm(76mm) 1/240 f/4.5 ISO250














X-T20 XC50-230mmF4.5-6.7 OIS 101.2mm(154mm) 1/160 f/5.4 ISO500














X-T20 XC50-230mmF4.5-6.7 OIS 53mm(81mm) 1/170 f/9.0 ISO200






バラ園は、日本庭園にもつながっていて、そちらでも撮りました。

撮った写真は、カメラの区別をせずに並べてセレクトしたのだけど、特に後半はX-T20の写真が多いですね。ズームレンズなので、焦点距離を自由に変えられるというのもあるんだろうけど、フルサイズのα99とAPS-CのX-T20で、特に違和感なく写真が並んでるのはX-T20やるなあと思います。

フルサイズが当たり前になってきている中、富士フイルムはあえてAPS-Cで勝負してきていて、しかも一定のブランド力を維持しているのはすごいですよね。今となっては、富士フイルムのカメラも高くなってしまいましたが。


そして、13年前の帰り道に多分寄った昔ながらのレストラン、今はもう営業していないように見えるそこの横を通り過ぎて帰りました。






posted by nishinyah at 23:06| Comment(0) | CAMERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月31日

飲むとおいしいやつ


清涼飲料水というと、飲む缶カレー(現在製造終了らしい)とか、三ツ矢ブランド最高に酸っぱいストロングレモンなどを飲んできたけれど、最近おいしいと思うのは、三ツ矢特濃グレープスカッシュ


濃くて、おいしいって書いてあるのだけど、飲むと、思わず「濃くておいしい」って言いたくなるから飲んでみて。

キンキンに冷やして飲むのがおすすめです。



濃くて、おいしい.jpeg



ちなみに、濃くて、おいしいシリーズは、オレンジとアップルもあるけれど、僕はグレーブが一番美味しいと思う。



posted by nishinyah at 23:52| Comment(0) | FOOD/DRINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月30日

アイスのおいしいやつ


アイスっていくつか種類別があって、乳固形分、乳脂肪分の量によって、アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイスに分かれるけど、基本は、アイスクリームが美味しいと思っていて、例えば、森永のモナカ買うなら、バニラモナカジャンボを選ぶみたいな。


先日、スーパーのクーポンを使う関係で、もう少し買い物したいなと思っていて、普段なら買わないアイスを買いました(ちょっと高いし、アイスミルクですし)。



大人のアイス.jpg



ジャイアントコーン 大人の濃厚ホワイトショコラなんだけど、食べてみたら美味いんだよねー。これってアイスクリームなのではって思うくらい。ホワイトチョコがいい味だしてるのかもしれません。


最近、アイスクリームを買っても、(๑’ω’๑)ん?って思うことがあって、同じアイスクリームでももっと高いの買わないといけないのかなーと思っていたところ。アイスミルクでもそれなりの値段なら美味しいのかな。でも、もっと高めのアイスクリームも買ったことがあるけど、こっちの方がうまい気がします。


posted by nishinyah at 23:59| Comment(0) | FOOD/DRINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする