2020年01月31日

そんないっとだる


そんないっとだるですが、第121回まで聴いてその後は今のところ聴いていません。

第100回近く?くらいになってからメンバーが三人になって、100回過ぎた辺りから、さかいさんが登場しなくなり、番組でもそのことに触れなくなって何回か過ぎた頃、120回くらいで、さかいさんが再登場! しかも元気な声で! これからもずっと続くかのようなノリと話しぶりで!

でも、そんないっとだるは第125回までなんですよね。終わらせたくないので、元祖そんないの、そんなことないっしょを聴き出しました。こちらは2019年1月分からPodcastで聴けますので、そこから。なお、過去配信はホームページ上で聴けると思います。

そんないっとだるは、全部、Podcastで聴けるのですけどね。

そんなことないっしょを聴いていると、さかいさんの名前が出てきてびっくり。2019年の最初の頃は少なくともまだメンバー扱いではあったようです。また、さかいさんが始めた番組である「そんない美術の時間」を引き継ぐという人も登場しました。

そんなことないっしょも、まあ聴ける番組で良いのだけれど、そんないっとだるのさかいさんと竹内さんのやりとりをこれからも聴きたい。




posted by にしにゃー at 23:59| Comment(2) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

σ(ΦωΦ)オイラの好きなPodcast



最近はすっかり音楽を聴かなくなりました。今やiPhone標準のミュージックアプリはレートすらつけられない仕様になってしまったし、かつては使いやすい音楽管理・プレーヤーの代名詞とも言えたiTunesも今や・・・。それで、iPhoneでもっぱら聴いているのは、このブログでも何回か書いたことがありますが、Podcast。

でも、聴いているPodcastは、ワンボタンの声くりらじ(トレンドウォッチ、Aplleるんるん)くらい。ワンボタンの声も魚井先生が登場しなくなり、そして今度は松尾さんがご卒業されることとなり(´・ω・`)サミシイ限り(ちなみに、ワンボタンの声で、松尾さん作曲の歴代のオープニング・エンディングの曲をもう一度流してもらったのはσ(ΦωΦ)オイラの提案によるものです。(๑•̀ㅂ•́)و✧)。それ以外にも、119Macとかフォトラリズムも聴いているのだけど、なかなか更新されないですからね。

前にも書きましたが、かつていろいろなPodcastを紹介していたごすいせんというPodcastがあって、そのオフイベントで、どなたかが、今、iPhone等の普及率がすごいことになっている。これは、Podcastが、誰でも聴ける環境がすごい勢いで整いつつあるということでもある。メディアとしての可能性がすごくあるということを言われてしました。そのときに感じられた可能性は、YouTubeの方で花開いた感じがしますね。でも、歩きながら、満員の電車で通勤しなから、あるいは洗濯物を干しながらなど、何かしながらとなると、動画よりも音声の方がマッチしますよね。

そんなわけで、ときどき、新たなPodcastの番組を探していたのですが、これはっていうのはなかなか・・・。

だけど、見つけました。そんないプロジェクトです。特に、そんないっとだる。竹内さんとさかいさんのやりとりを聴いているととても楽しい。竹内さんはクラスで一人はいるお調子者が大人になった感じ。さかいさんは、アナウンサーかと思ったくらい声が良くてずっと聴いていたいような素敵な声(だったのですが、回を重ねていくと、最初の頃の落ち着いたしっとりした声から、元気な声に変わっていきます。)。さかいさんは他の番組もやっているのですが、竹内さんと一緒のとき、竹内さんにからかわれているときが、声が弾んでいるし、聴いてて楽しい。そして、そのそんないっとだるは、2013年に始まっています。だから、今、聴くとストックがたくさんあって、次の配信を待つことなく聴けます。

当時のそんないプロジェクトでは、いろいろなイベントや、内容によってはお便りしたいなーと思うようなときがあるのですが、今となっては、もはや過去。当時だって、σ(ΦωΦ)オイラはPodcastを聴いていたのに。しかも、くりらじやワンボタンのことを竹内さんがちょこっと話されていたりして、その両方のPodcastを当時も聴いていたのに・・・。

それだけであれば、やがて、追いつけば良い、なんだったら、現在と過去の配信を同時進行で聴いたって良い筈、なんだけど、今、第70回を聴いていて、2015年12月28日の第125回が最終回。そして、今のそんないプロジェクトのホームページを見ても、さかいさんの名前はない。ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

そんなわけで、そんないっとだるを聴くのは楽しいのだけれど、回を追うごとに、寂しさも感じてしまいます。

それと、そんないっとR40も楽しかった。世代的にも当時ぴったりだったじゃん。でも、これも更新終了しています。そんないっとだるの合間に聴いていたのですが、いつの間にか、全部聴き終わっていた。実は、(世代としてはR40よりも当時は若い)さかいさんの初登場がこの番組で、リスナーとして登場していたのでした。

今のそんないプロジェクトの番組も楽しいのかな。いつか、そんないっとだるも全部聴き終わってしまう。その後も楽しく聴けるPodcastがあると良いのですが。



posted by にしにゃー at 23:35| Comment(2) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

カメラと写真のPodcast

カメラと写真のPodcastというと、くりらじのPhoto shootを聴いていました。Photo shootが更新されなくなった後、Photoralismが始まり聴いていましたが、月1回くらいの更新なので、もうちょっと聴きたい気持ち。そんなときに、スノーさんのフォトスクランブルを聴き始めました。実は、フォトスクランブルは、随分前に、一度、ダウンロードしていたですが、そのまま聴くことなく、でも、やっぱり写真とかカメラの話を聴きたいということで、あらためて、聴き始めたのでした。

スノーさんといえば、ムンニチでもときどき話題になる方ですよね。ピアノの音と、スノーさんやハンスケさんたちの穏やかな語り口が耳に心地よく、最近は、こればかり聴いています。

以前、iTunesからダウンロードしたときは、初回からたくさんダウンロードできたような気がするのですけど、今は、直近の57件しかダウンロードできません。普通は、57件もダウンロードできれば十分なんでしょうけど、もう聴いてしまいました。それで、もっと前のバックナンバーを聴けないんですかと質問しようと思ったら、そもそも、メールアドレスがよく分からない(たまに、番組の中でアドレスをアナウンスされていることはありますが。)。(ー’`ー;)ゥーンと思って、いろいろ検索しているうちに、見つけました。しかし、同じページにバックナンバーも載っており、訊くまでもないことに。ここから、一つ一つダウンロードするか、一括してダウンロードするソフトを使えばいいのでしょうね。ちょっと(´・д・`) メンドーなので、今のところやってませんが。

バックナンバーもいいけど、やっぱり新しい話を聴きたいので、更新を待っています。



CAMERA.png


ラベル:Podcast
posted by にしにゃー at 00:28| Comment(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

SONYのラジオを録音できるやつ ポータブルラジオレコーダー ICZ-R50

PodcastをiPhoneでよく聴いているんだけど、もっとストックを増やしたいと思っていて、目をつけたのが、電波のラジオ。ラジオはリアルタイムで聴くのは、時間が拘束されてしまいます。そこで、聴きたいときに聴ける、録音がベストになります。

だいぶ前に、その目的で、RadioShark 2を買ったことがあります。でも・・・、パソコンと接続して動かすので、置き場所が限定されてしまい、パソコンのある場所が電波の状態が良い場所ではなかったのです。

それで、このSONYのラジオを録音できるやつですが、ポータブルなので、部屋の中で、一番電波が入りやすい所に持って行けます。


13601-693-210191


ステレオスピーカーも付いているから、これだけで、どこでも聴けます。iPhoneにも、スピーカーが付いてるけど、やはり、どちらかというと非常用ですもんね。

デザインですが、いい意味で無難です。自己主張はないけど、どんな部屋にも合いそうです。ボタンの表記が日本語なのもいい。悩まず迷わずに使いこなせそうで、広い年齢層に受け入れられそうです。どうせなら、もう少し機能をしぼって、ボタンを減らして、もう少し価格を抑えても良かったかもしれません。


SONYのラジオを聴けるやつ.jpg



久しぶりにラジオを聞いて思ったのは、喋っている人は、与えられた時間を消化するために喋っている感がするということ。Podcastのように、喋りたいことを喋りたいだけ喋る人たちが提供しているのとは、ちょっと違う気がする。(ー'`ー;)ゥーンと思ったのですが、でも、電波なラジオは、ちょっと聴き方が違うのかもしれません。例えば、作業をしながらとか、車を運転しながらとか、ヘッドホンではなくて、スピーカーで聴くともなしに聴く。ずっと流しっぱなしにしておいて、ふと、気になったときだけ耳をすませて聴くといったような。

番組にもよるのでしょうね。Podcastだって、適当に選んで聴いたら果たしてどうか。ラジオにも探せば興味をそそるような番組があるかもしれません。そこで、ネットでおすすめ番組を調べて、いくつかの番組を予約録音してみました。

しかし・・・。まず、FMは、予約の設定をしているときは、音は綺麗なんですよ。でも、予約して録音したのを聴いてみると、ノイズが・・・。どうも、私の部屋では、人間がそばにいるときだけしか綺麗な音を出してくれないみたいです。そんな寂しがり屋なFM放送はさておくとして、AM放送。音は、ノイズカット機能も使えば、許容範囲内。しかし、(ー'`ー;)ゥーン、やっぱりなんというか、(ー'`ー;)ゥーン。

結局、ラジオ放送番組で面白いと思ったのは、調べる前から知っていた週刊デジタリアンくらいでした。うーんどうしようかと考えたすえ、思いついたのが、NHK第2です。高校講座とか結構クオリティが高いのではないかと思ったのです。遠い昔の受験のことを思うと、高校の学習内容は、実は、かなり良質なように思うのです。調べてみると、国語、現代社会、保健体育、国語総合、倫理、音楽I、現代文、政治・経済、オーラルコミュニケーションT、古典、数学U、英語Uがありました。いろいろあるといえばあるのですが、でも、聴いてみようかと思ったのは、英語と音楽くらい。予約録音して、パソコンとケーブルでつなぐと中身のファイルが見えるので、ドラッグ&ドロップでiTunesに入れて、iPhoneで聴いてみました。英語はそんなに難しくないし、音楽はアカペラで歌おうとか、ちょっと、これからも聴いてみたいかもと思いました。

ところで、SONYのラジオを録音できるやつと書いたけど、正式な名称は、ポータブルラジオレコーダー ICZ-R50。もうちょっと覚えやすい名前つければいいのにね。まあ、変な愛称を付けるよりはいいのかもしれないけど。例えば、ラジレコ? (-公- ;)ウーン  ラジオレ? (-公- ;)ウーン  ラジオダー (-公- ;)ウーン  ラジコ? (・c_・。)んっっ??  ラジコいいね、っていうか、既に、Radikoがあるし。

Radikoといえば、週刊デジタリアンを放送しているTBSは、Radikoでも聴けます。NHKはRadikoでは配信していないけど、高校講座なら、ホームページで、放送後しばらくの間はストリーミングで提供してます。音質もネットの方が良いけど、これらをパソコンで録音しようと思うと、ちょっと手間かも。最近は、Radikoの録音も以前ほど面倒ではないみたいだけど、NHK第2はどうしたものかと思う。そこで、このSONYのラジオを録音できるやつがあれば、予約録音再生が1台で手軽にできて良いかもしれません。

13601-693-210191


posted by にしにゃー at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

ぼくの好きなPodcast

Podcastってなかなか主流にならないよねえという話を聞いたりしますが、ぼくの中では、もはやかなりのメインストリーム。

そもそも、私はテレビも見ないし、ラジオも聴かない。もっぱら、iPodで音楽を聴いていました。

でも、今は、Podcastを聴いている毎日です。

Podcastの何がいいかというと、まず、オンデマンドである点でしょうか。好きなときに好きな番組が聴ける。Podcastの性質上、リアルタイムということはなくて、一度録音したものが、ネット上に置かれることになりますが、そのおかげで、オンデマンドが成立する。それにリアルタイムでないといっても、iTunes等に登録しておけば、放っておいても最新のものに更新・蓄積されていく(でも、たまに、更新されていないときがあって、手動で更新する場合もありますが。)。テレビやラジオでも自動的に録画・録音しておけばいいんだろうけどね。

ところで、iTunesへの登録ですが、iTunes Storeから検索できる番組はいいのですが、そうでないPodcastでも、RSSをドラッグアンドドロップで簡単に登録できたと思うのだけど、最近はなぜかうまくいかない。(´・ω・`) でも、「詳細」−「Podcastを登録」のURL欄でRSSを登録すればできることが最近わかった。それと、後述するムンニチのホームページには、クリックするだけで、iTunesに登録できるアイコンがありました。こういうのがあると良いですね。

音声だけというのも実はメリットであって、何かしながらでも聴くことができる。ラジオもその点では同じですが、運転しながら、勉強しながら聴けるというのは、実はかなりすごいんではないかと思う。音声だけで野球中継まで可能なのだから、音声のポテンシャルというのはかなり大きいと思います。

私の場合は、移動時間(歩きながら)に聴くことが多いかな・・・。

また、個人がゆる〜くやっているのがまた良いのかなと思います。そんなに気合い入ってないのが、聴いてて心地よいというか。耳にやさしいよね、と思う。

それと、コマーシャルが入らないということ。一部例外があるけど。ラジオの場合、気合いを入れたコマーシャルが入る。もちろん、コマーシャルも面白いものはあると思うけど、コマーシャルなんて、一度、多くても二、三度聴けば十分じゃない? 繰り返されるコマーシャルは、質の高いものであっても、もういいやと思う。コマーシャルを聴きたいから、ラジオを聴くわけではないですから。

もっとも、コマーシャルは、今後、Podcastがメディアの主流になっていくためには、もしかしたら避けては通れないものなのかもしれません。少しくらいなら、コマーシャルがあってもいいとは思います。ただ、私はコマーシャルよりも、有料の方がまだいいかなと思ったりします(コマーシャルや広告が、メディアに与えてしまう影響というのもありますよね?)。

そんなわけで、Podcastはいつの間にか私の生活の一部になっています。このことは、落ち着いて考えてみると、かなりすごいことだと改めて思った次第です。

そういえば、以前、ごすいせんオフイベントで、どなたかが言ってたと思いますけど、今、iPhone等の普及率がすごいことになっている。これは、Podcastが、誰でも聴ける環境がすごい勢いで整いつつあるということでもある。メディアとしての可能性がすごくあるということだと。

まあ、メディアって言葉を使うと大げさな感じがするかもしれないけど、一度、気に入ったPodcastを見つけてしまえば、生活の一部になると思います。

以前、私が普段聴いているPodcastを紹介したことがありますが、あれから、大分経ったので、今、私が聴いているPodcastを改めて紹介したいと思います。

Apple News Radio ワンボタンの声
以前も紹介しましたが、週3回の配信で、Appleに関するニュースを提供しています。司会を務める山村さん。専門家の魚井先生。エンターテインメント系の松尾さんの3人の掛け合いで進んでいきます。Appleが好きな人ならとても楽しめると思います。

うどんちゅるちゅる
可愛いオヤジ達の会話が楽しめる番組です。うどんと言っていますが、うどんの番組ではありません。Apple系が中心ですが、これは誰でも楽しめて面白いと思いますよ。

あいぽんだいすち
iPhoneが大好きなシャロちゃんとヨーヨーさんが提供するPodcastです。今は更新が不定期となりましたが、1か月に1、2度くらいは配信されているようです。この番組はシャロちゃんの性格が面白くて聴いてしまいますね。

Apple Accent
この番組は、ワンボタンの声以上にApple好きな人なら楽しめる番組だと思います。月1くらいの配信でしょうか。

くりらじ
くりじは面白いですよ。たくさんの番組があります。また、私は見ていませんが、そのほとんどが生放送もしています(後でPodcastとして配信される。)。局長のBJが面白いので、BJが出てる番組は全部聴いています(BJの最大関心事である自転車関係の番組は聴いていませんが・・・。)。聴いているのは、Appleるんるん(なんだかんだ言っても、くりらじのメインのような気がします。実は裏Appleるんるんというのもあります。)、むんころ(唯一、BJを抑えることができるコロンさんが出ています。)、週刊ネットリポート(佐川さん・・・。)、あらたしものウォッチ(Zionさんは古谷徹に顔が似てた。)、魂系創作料理&酒ダイニングハイカラ通り(料理と酒と音楽の話。)です。あと、Photo shootも面白いんだけど、最近全然更新されていません。(´・ω・`)

ヴォイニッチの科学書
くりらじの番組ですが、今は、FeBeで有料配信しています。月525円は決して高くないと思います。科学の最新情報を楽しく聴くことができます。

きかせられないラジオ
きわめてオタク、Over FortyのOTAKUな男二人が、サブカルチャーをディープに語り合います。こんな話簡単にはきかせられません。このPodcastは、NBC長崎放送で放送しているラジオ番組を元にしているのですが、面白いです。ラジオでは、アニメ等の音楽も流していますが、Podcastではカットされてしまいます。でも、きわめてオタクな人なら、曲名を聞いただけで脳内再生されると言っても華厳の滝ではありません。最近は取材やインタビューが多いのだけど、彼ら自身の話をもっと聞きたいところです。それと、ガンダムOOの話が多くなってきたので、もう少し違う話もして欲しいのだけど。

ムンニチ.mp3
くりらじの「ごすいせん」や「むんころ」にも出ているむんぞーさんが、むんヂさんと繰り広げるPodcastです。ほのぼのしていて安心して聴けますね。楽しいです。ちなみに、第325回で私σ(゚∀゚のタイトルコールが聞けます。

kkryuのもーそースペース
KKRYUさんは、中国から来た女の子で、日本で声優になる夢に向かって邁進中です。日本語が達者で、多分、言われなければ日本人だと思ってしまうと思う。がんばってください。クリスマスイブのときの「さびしんでますかー」は泣いた (´;ω;`)ブワッ。


【Podcastで使う音楽の問題】

さて、きかせられないラジオの所でも書きましたが、Podcastにおける音楽という問題があります。著作権等の問題で、通常は、CDで売られているような音楽は流れません。それでも、世の中には、Podcastでも使っていいよーという曲や、もちろん、自ら作曲した音楽などもあるので、音楽がない、というPodcastはまずありませんが。

すごくヾ(。´д`)ノモッタィナ-ィと思うのは、音楽を紹介しているような番組であるのに、その音楽の一部さえ引用して流すことができないこと。10秒くらいでも聴かせることができればずいぶん違うと思う。著作権者にとっても、メリットの方が遥かに大きいと思うのだけど。一方で、YouTubeを使えばたいていの曲は聴けてしまう。好意的に紹介しようとしているPodcastには使わせないで、YouTubeで原曲をフルに聴けてしまうという現状では、商業音楽は消えていくのはやむなしと思う(もっとも、YouTubeを公式/非公式にネット上で商業音楽を聴ける手段として、あえて残しているのかもしれませんが。)。

なお、YouTubeやニコニコ動画では、自ら演奏するなどの場合は、JASRACに登録されている曲をアップできるようになっている筈です。Podcastの場合も、費用と手続きが要りますが、JASRACに登録されている曲を流すことができる筈です。最低でも月5000円からで、ダウンロード数が多くなればなるほど、金額が高くなるようですが。

そういう方法があるとはいえ、曲の一部でも使えばお金払えっていうのはもうやめたらよいと思う。むしろ、曲の一部くらいなら、どんどん使って紹介してくれっていう形にならないと。つまり、曲を宣伝する機会をテレビ・ラジオだけに限定するのは、かつては、それで良かったかもしれないけれども、現状では限界であり、新たなメディアに対応する必要があるということです。全部でなくていい、曲の一部で良いのです。


【低価格有料ダウンロードの可能性。30円ならどうか?】

現在のPodcastのほとんどは無料で聴くことができます。Podcasterの皆さんは手弁当で番組を提供してくれています。もちろん、無料で聴けるのもPodcastの魅力であり、また、配信側も無料であるからこそ気軽に情報発信ができるというメリットもあると思います。

一方で、質の高い番組を提供しようとする場合に、時間とお金という問題は厳然としてあると思います。私が提案したいのは、低価格有料ダウンロードです。100円以上の金額だと、発信する方も、購入する方も、それなりの質を求めると思います。でも、1ダウンロード当たり30円ならどうでしょうか? 30円で買えるものというと、駄菓子とか、もやしとか、そんなもので、ジュースさえ買うこともできません。そんな金額なら、多分、誰でも、小学生でさえも、気軽に支払うことができると思います。気に入った番組なら、30円なんてタダみたいなものです。また、30円であっても、有料であれば、いくらダウンロード数が増えても、JASRACの使用料も払うことができると思います。問題は、そんな低額での決済システムが使えるのかってことなのですがどうなんでしょうね?


ラベル:Podcast
posted by にしにゃー at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

私の好きなPodcast

通勤中、電車で座れてからはHP 2140を使っていますけれども、座れるといっても、約1時間半の通勤時間中30分くらいで、乗り換えが3回あったり、歩いたりとHP 2140だけというわけにはいきません。そこで登場するのが、PSPに入れてあるニコニコ動画、それ以外では、iPodです。iPodでは音楽も聴くけど、Podcastもいいですね。朝出かける前に、Podcastが更新されていると、嬉しくなります。

ワンボタンの声を聞き出してから、Podcastの聴く範囲も広がってきました。今、登録しているのは、

AOR 奥様

これは、だいぶ前から聴いているのですが、しばらく更新されていません。(´・ω・`)ショボーン 音楽番組となると、原曲を Podcastで流すことができないというのが、普通のラジオと違ってもどかしいですね。でも、このPodcastは楽しいですけど。

Apple Accent
Apple信者の巣窟(言い過ぎ?)です。ちゃんとそのときの話題の画像がその都度表示されるのが凝っています。

Apple Clip
楽しいです。前半はゲストを呼んでAppleトークです。

Apple news radio ワンボタンの声
言わずとしれたPodcast。東京公開収録が楽しみです。コメントした人だけが貰えるワンボタンの声非公開バージョンも楽しいので、コメントしないと勿体ないですよ。

サイエンス・サイトーク
これは電波のラジオでやってるのをPodcastでも配信しているのかな? ゲストを呼んでサイエンストークをするわけですが、インタビュアーが事前にきちんと勉強しているのが伺われます(というか、ゲストに「こういうことですか」と内容付きの質問をします。)。面白いかはゲスト次第ですね。私は野口悠紀夫と岡田斗司夫と坪田一男さんの話が面白かったです。あ・・・今期の放送は終了しましたって・・・Σ(´Д`lll)

ヴォイニッチの科学書

サイエンスコメンテーターで自らを「おびゅう」と称する中西貴之さん(なんで「おびゅう」と言うのかよく分かりません・・・。そもそも「おびゅう」ってなに?)が、BJさんと一緒にサイエンストークするPodcastです。最新の科学情報を面白く紹介してくれます。BJさんは、最初、なにこの人って思ってたけど、聴いているうちに、いないと物足りなくなってきます。あ・・・「おびお」さんですね。著書の紹介のところで書いてあった。思わず注文してしまいました。ていうか「おびお」ってなに?

池澤春菜の天声姫語
Mac好きの池澤さんが、雑誌Mac Fanの中の人と一緒にやってます。Mac Fanの天声姫語のPodcast出張版といったところでしょうか。なので、月イチの配信です。もっと配信して欲しいですよね。この前のMac Fan Clubで、Mac音ナナのCD-ROM版を手渡しして貰いました。(〃▽〃)キャー♪

といったところです。

これだけあっても、すぐに聴き終わってしまいます。もっと開拓しないとなー。

ラベル:Podcast
posted by にしにゃー at 00:57| Comment(2) | TrackBack(0) | Podcast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする