2015年09月04日

NifMoとモバイルルーター


σ(ΦωΦ)オイラは、いつもはイー・モバイルのGP-02でインターネットに接続している。YouTubeとか高解像度で見ようと思うと途中で止まってしまうけど、そういうのを期待しなければ、割りとフツーに使える。

でも、ちょっとした事情があってGP-02を貸していたんだ。その間は、iPhoneのテザリングで対応しようと。

でも、貸出期間がちょっと長くなりそうなので、ほぼ通信量を気にせず使えるGP-02は回収し、代わりのモバイルルーターを渡そうと。

なんかいろいろと調べてみると、今は、モバイルルーターと格安SIMの組み合わせがお得らしい。格安SIMって噂は聞いていたけど、実際どうなんだろう。月3GBまでならNifMoが良いらしく、データ通信プランで月額972円。しかも、最初の月は無料らしく、使い切らなかった月間データ通信容量は翌月末まで繰り越されるということ。また最初の月は無料らしいので、最初は10GBで申し込み、翌月分から3GBに変更すると、なんかお得ということなので、そうすることにしてみた。

さて、NifMoからマイクロSIMが届き、また、Amazonのマーケットプレイスで注文したモバイルルーターのHW-02Eが届き、セットして、電源を入れたところ、圏外の表示が・・・? でも、たまに、一瞬、LTEとか3Gとか表示されてアンテナが少し立ってみたり。これって、docomoの回線の筈だから、そんな圏外ってことはないんじゃないかと思って部屋の中をいろいろと持ち歩いても状況変わらず・・・。実は、NifMoが動作確認しているモバイルルーターの一覧にHW-02Eはなくて、そのせいってことはないだろうかと心配したり。モバイルルーター自体には、Macからでも、iPhoneからでも接続できるのだけど。

NifMoの「はじめにお読みください」に書いてある紙に、APN設定というのがある。設定は、Android OSとか、iOSとなっており、じゃあということで、iPhoneでAPN構成ファイルをダウンロードしてみた。けど、変わらない。

というか、モバイルルーターに接続するときにパスワードを入れている筈なのに、それで、接続できている筈なのに、またパスワードを入れてと言われ、入れてみても違うと言われる。(*・з・*)ムー

Macでは設定ツールらしき画面が出ている。どうやら、これのiPhone版が先ほどのパスワード入力画面らしい。つまり、設定ツールへのログインを求められていたということ。設定ツールのパスワードは・・・どこに?

ネットで調べてみるかーと思って、iPhoneで接続しようとしたら、なぜかiPhoneでもインターネットに接続できなくなってる。Σ(゚Д゚;エーッ!

でも、それで、大体ピンときたんだ。そういうことかと。

iPhoneがなぜインターネットに接続できないかというと、iPhoneのAPNの設定を行っているから。つまり、これは、iPhoneにSIMを入れた場合の設定。今回は、モバイルルーターにSIMを入れたのだから、モバイルルーター上で設定しないといけない筈。そうなると、やはり設定ツールにログインしないといけない。

それで、iPhoneからAPN構成ファイルを削除すると、案の定、インターネットに接続できるようになった。そこで、docomoの公式のHW-02Eのページでパスワードが分かったので、Mac上で設定ツールにログインし、モバイルネットワークのプロファイル管理のところで、APN設定ができました。

そうすると、( ・∇・)ウフフフフ、今まで圏外と表示されていたHW-02EがLTEでアンテナが立ったよ。クララが立った!

それからは快適にインターネットに接続できました。もしかしたら、auのiPhoneのテザリングより速いんじゃないだろうかと思うくらい。╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

使用期間は2か月くらいの見込みだけど、毎月千円もしないなら、そのまま契約し続けてもいいかもと思う。機種代はもう払ってしまったし。

ところで、設定ツールのパスワードだけれども、HW-02Eかんたんセットアップガイドの「本端末の設定をお買い上げ時の状態に戻すには」に書いてありましたよ。ここにかー。



posted by にしにゃー at 21:50| Comment(2) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

Twitter

wiヒヒerって何がいいんだろう?っていうのをたまに見かける。σ(ΦωΦ)オイラもそう思ってたので、その気持ちはなんとなく分かる。だって、ひとりごとを短い言葉でつぶやいて、それをみんなで共有して、それでなに?って思うもの。

σ(ΦωΦ)オイラは、それほどディープな使い方をしているわけでもないんだけど、なんか、Twitterについて感じていることを書いてみるね。

wiヒヒerは「誰が」発言しているかという点があきらかなのがまず面白いと思う。何かあったとき、あの人はどんな反応するだろうか? というのは気になると思う。それを知りたければ、その人をフォローすればいい。

wiヒヒerは140文字の制限があるけど、むしろそのことによって発言の敷居が低いという利点があると思う。かなり気楽に発言できる。だから、誰もが、ちょっと思ったことや感じたことをつぶやく。σ(ΦωΦ)オイラもBlogに書くほどのことではないけど、何か、書きたいことを、Twitterで書きこんだりする。

wiヒヒerは、コミュニケーションツールとしても使える。お互いにフォローしてれば、やりとりもできるし、なんならDM(ダイレクトメッセージ)もある。誰かがつぶやいた言葉に触発されて、なんとなく、その人に対してつぶやいてみたり、それに対してリプライがあったり。濃密ではない気軽なコミュニケーションができると思う。何か集まりがあるときの連絡にもメールより気軽に使える。

wiヒヒerは更新速度が速い。お気に入りのブログが更新されるのは時間かかるけど、フォローしている人のつぶやきはブログよりずっと早い。ときどき覗けば、いつの間にか表示される内容は変わっている。逆にフォローしすぎるとカオスな状態になる。専用クライアントを使っていればそうでもないのかもしれないけど。

wiヒヒerは、だから、いつも、知っている誰かが、何かを書き込んでいるので、それを見るのが楽しい。

2ちゃんでいいじゃん、という意見も見かける。まあ、普通の人にとっては、いろんな意味で2ちゃんは敷居が高いと思う。それだけでも違う。Twitter はフォローした人だけ見ればいいし、フォローしている人がどんな人かは、2ちゃんと違ってある程度分かる。そういう意味ではSNS的でもあるのか。もっとオープンだけどね。「あの人」はどんな感想を持っているのかなーというのは、2ちゃんでは難しいと思う。それに、2ちゃんに書くとどんな反応があるか分からなくてこわいけど、基本がスルーなTwitter なら、まあ、たいていのことは書けると思う。


タグ:twitter
posted by にしにゃー at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

メーカーのイメージ

HP 2140を購入するときの判断にも影響を与えたけど、メーカーのイメージってあるよね。ちょっとそれを書いてみようと思う。それは必ずしも客観的に妥当なものとは限らないけど、まあ、イメージはイメージだから。あ、σ(o・ω・o)オイラにとってのイメージだからね。

シャープ
今でこそ液晶(だけ)のシャープって感じだけど、σ(o・ω・o)オイラにとっては、先進的なイメージがあったんだよね。なんといっても、X68000。ずっと欲しいと思っていたパソコンでした。そもそも、初めて触ったコンピュータはシャープのポケコンPC-1500。プログラムを入力しまくったし、プロッタプリンタでゴルフゲームとか、たくさん遊びました。パソコンサンデーも、MZ-2000がメインだったかな。MZ-2000は無理でも、MZ-700が欲しいなあとか思っていて、そうこうしているうちに、NECの喋るパソコン、PC-6001mk2が出たので、それを買ってもらったのですけど。カラーが使えるMZ-2200とか出て、また、シャープ関連の書籍とか非常にいい印象があって、Oh! MZという雑誌は買わなかったけど、非常に楽しい雑誌だったと記憶しています。MZシリーズがあるのに、よりコンシューマー向けというか、むしろゲーム向けと言ってもいいテレビパソコンX1が出たときの驚き。欲しかった−。携帯情報端末Zaurusももう販売していないけど、なかなか、先進的なメーカーという印象がありました。
でも、最近は、コンピュータ関係では、あまり出てこなくなりましたね。ただ、今度なにやらPCを出すらしく、モニターを募集していたらしい。もっと早く知っていれば・・・(´・з・`) 先進的なパソコンが出るといいですね。

富士通
富士通は、今となっては、積極的に選択するようなメーカーではありません。多分、富士通がFMVを出した頃からイメージが変わったような気がします。昔は、FM-7とか、FM-77とか、NECのPC-88と較べてどっちがいいかって感じだったんですけどね。その後、雑誌の広告とかで、FM-77AVとか、使える色数がどんどん増えていって、もう自然色じゃね?って感じで、あの頃はときめいたものです。その後、FM-TOWNSが発売されて、CD−ROMがメインという他のパソコンとは一風変わったパソコンになって、たしかキーボードは別に買わなくちゃならなかったような気がします。多分、日本のMacを目指していましたよね。いつかは買いたいと思っていたパソコンでもありしました。X68000とどっちがいいかって感じですね。その頃の富士通の印象は、σ(o・ω・o)オイラにとってはとてもいいものでした。

NEC
98で日本のパソコンの標準でしたよね。パソコンといえば、PC-98でした。σ(o・ω・o)オイラにとっては、PC-6001mk2を使いこんだから、そういう意味では、MS-DOS以前のパソコン歴で一世を風靡したメーカーでもあるんだよね。NECは、今や、98の頃のような業界の先頭にいるような印象はないけれども、水冷パソコンとかも出しているし、それなりに信頼できるメーカーのような印象はあります。そういやスパコンのイメージもありますね。ただ、パソコンに、ValueStarって名前付けるのよした方がいいと思うよ。まあ、そういうわけで、NECにはスタイリッシュとかそういうイメージではないけど、そこそこいいような感じはします。

東芝
東芝はLibretto作ってたよね。面白いイメージもあった筈なんだけど、なんかあまり印象がないなあ。東芝って名前自体どうかと思う。昔の東京芝浦電気の方がカッコ(・∀・)イイネ!! そういえば、ソードを買収したんだっけ? っていつの話をしてるんだか。

SONY
SONYはまあまあいい印象あるよね。腐っても鯛という感じ? ただ、Walkmanのデザイン、もうちょっとなんとかならないかなーとも思う。機能的には、その形状しかないってことかもしれないんだけど、しかし、ふつーなデザイン。最近アレだったけど、VAIO type Pで好感度が(・∀・)bグッと上がりましたね。結局買わなかったけど。HP 2140を買った今でも、VAIO type Pもいいよなあと思う。でも、低解像度VAIO type Pというのがもっと安く出たら、そっちの方がいいかも。

Apple
アップルはねえ。なんというか、いいよね。でも、デザイン的に。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!って思ったのは、初期のMacは別として、iMacが出てからかな。

HP
HPといえば、横河ヒューレットパッカードでしたね。イメージ的には、ニュートラル。色はブルーっぽいシルバーな感じ。わるくはない。むしろ(・∀・)イイ

Dell
Dellは、どうなんだろうねー。デザイン的にもっとがんばって欲しいとは思う。それから、DELLのロゴってどうよって思う。どうなのかなー。もっとロゴを小さくあつらえば印象も違ってくるかもしれない。σ(o・ω・o)オイラが就職して最初に買ったパソコンがDellのデスクトップパソコンでした。40数万円でしたから、今までで、最高額ですね。

Panasonic
Panasonicはやっぱり家電のイメージが強くて、どうなのかなーって思いつつも、そういえば、トラックボールのLet's noteを愛用していました。あのトラックボールは今でも秀逸だと思います。タッチパッドもだいぶ性能が上がってきて、ストレスなく使うことができるようになったけど、しかし、あのトラックボールは(・∀・)イイ!! 今のLet's noteはデザインがなー。なんかね。今回、ネットブックを買う前に、中古のLet's noteなども見てみたけど、やっぱりデザイン的にどうもね。Let's noteって小さいのにどうして高いのー!?って思われていたと思う。それは、小さいからこそ、高いんですよってことだったんだけど、ネットブックは小さくて安くて、普通の人の感覚に近い。性能的には、Let's noteの方が断然いい筈なんだけど、そこまでの性能を必要としていない人も、他に選択肢がなかった。今はいい時代になったものです。

EPSON
今でこそ、プリンタのEPSONというイメージが強いけど、やっぱりEPSONと言えば、98互換機だよね。σ(o・ω・o)オイラが就職して2番目に買ったパソコンは、EPSONのラップトップの98互換機でした。(。-`ω´-)ンー1番目と2番目が逆なような気もする・・・・。なんかたまたま安く売ってたので購入したのです。40MBのハードディスクを別に購入して、DOSで遊んでました。遊ぶといっても、管理工学研究所の松で文章を打ちまくっていたような気がする。なつかしいなあ。今でも、家にあるよ。もう何年も起動していないけど。今は、パソコンでいうと、EPSON Directだよね。ショップブランドのBTOパソコンよりは安心感があると思いつつ、結局値段的に、ショップブランドのBTOパソコンを買ってしまったりするのです。

以上です。やっぱりパソコンを通してのイメージになってしまっていますね。携帯だとまた別のイメージもあるのかもしれませんが。


posted by にしにゃー at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

(´・д・`)ェー plus one LCD-8000U発売

週刊アスキーをめくっていたら、p51にLCD-8000U発売予定の記事が。年末に、LCD-4300Uを購入したσ(´・д・`)オイラはどうしたら・・・。

昨年の12月中頃に、Logic Expressを使って楽譜を入力していたのさ。
そうしたら、ピアノロールの画面だけ、別ウィンドウで開いて、それをサブディスプレイに表示したら、効率よくね?って思って、すぐに、Amazonで∩゙ヽ(。・ω・。)ポチ。
ちなみに、前後して、KORGのnanoKEYも∩゙ヽ(。・ω・。)ポチしていたところなのでした。

ところが; ̄ロ ̄)!!

別ウィンドウで開いたピアノロールの、音程は変えられるのに、音の長さが変えられない。
なんでーヽ( ̄д ̄;)ノ!?

その後、LCD-4300Uはあまり使わなくなっていきました・・・。(*´д`;)…
でも、また使おうとしたら、nanoKEYが認識しなくなってしまって修理に出している間に、LCD-8000Uが出ますか。(*・3・*)ムー

ああもう、LCD-8000U買っちゃおうかなー。いやそれはまて。

冷静に比較してみよう。

LCD-8000U
画面8インチ、800×600ドット、485g 18,000円前後、2009年1月下旬発売予定

LCD-4300U
画面4.3インチ、800×480ドット、130g 16,732円(Amazon 1月6日現在)、2008年10月22日発売

(-公-;)ウーン、やっぱり、LCD-8000Uの方がでかくて見やすそうだな。横のドット数は同じみたいだけど・・・。重さは、3倍以上違うのね。これだと、Amazonであわせて買いたいに出てくるグースケーブルは使えないかな。いや、LCD-8000UでもUSBケーブルとして使えなくはないんだろうけど、中空にLCD-4300Uを固定するような使い方はできないだろう。あとは、やっぱり値段だなー。ほとんど同じじゃないかー。ムー(・ε・)(・3・)ムー。1万円くらい違ってたら、しょうがないなーと思えるんだけどね。あと、LCD-4300U発売からそんなにたってないじゃありませんか。

あと、モバイルという意味では、LCD-4300Uの方が優れているとは言えるな。ウン(*-з-)(-ε-*)ウン。持ち運びにほとんど負担とならないでしょう。今、修理に出しているnanoKEY とあわせて持ち運びがしやすいよね。そう考えると、これはこれでありかな・・・(´・ω・`)あぁ・・・。

posted by にしにゃー at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

Windowsの環境

Macの話が続いていましたが、今回はWindowsの話です。

Windowsがブラックアウト。最初のセーフモードとか選択する画面は出るけど、どれを選んでも、そのあとブラックアウト。それで、セーフモードよりも上に表示されているインストールディスクを入れて、言語の設定を選んで修復すればいいというのでやってみた。そういえば、以前、修復インストールをしたことがある。ただ、そのときは、Windowsを起動した後の画面からだったような気が・・・。

えーと、修復インストールという選択肢は出てきませんでしたが、なんかインストールする選択肢はあって、Cドライブとは別ドライブを表示してたから、Cドライブに変更してやった。なんか今あるWindowsはWindows.oldに保存されるとかでてきたりして、前、修復インストールしたときに、こんなのあったかなーと思いつつ、OKしました。

大体予想がついていると思いますが、修復インストールではなく、Windowsの再インストールですね。インストール中、なんか、またブラックアウトしたりしたけど、リセットしたら、インストールが続行されて、まっさらなWindowsがインストールされました'`,、(´▽`;) '`,、

ただ、フォーマットしたわけではなく、ハードディスクに以前のファイルはすべて残っているから、なんとかなるでしょう。

一番気になるのは、iTunesが元に戻せるか。つまり、プレイリストとかレートとかそういったやつ。これは大事。一番大事。

次は、Atokの辞書。顔文字とか登録しまくったからねえ。

あと、せっかくなんで、Firefoxをインストールすることにしました。前の環境では、なぜか動かなかったから。

あと、グラフィックボードのドライバは、最新のをダウンロードしてインスートルすることにした。デフォルトだと、Windowsに入っているドライバが使われているみたいだけど、縦表示に対応していないみたいなので。

あと、無線ルータ買ってから、Macはルータ経由でつないでるんだけど、Windowsの方はなぜか直接PPPoEでつないでやらなくてはならなかった。つまり、LANケーブルを付け替えて、しかもしばらく待たなくてはならなかったんだけど、今度は、何の設定もしないで、ルータにつないだら、すぐにネットにつながった。ヽ(Φ∀Φ)/わーい

なんか、かえって、環境が良くなったような気がする。

まあ、なんやかやで、一応スムーズに再インストールできたからいいようなものの、もうMacに完全にスイッチしようかと思い始めていました。もちろん、MacBookではなく、デスクトップのMacですよ。ディスプレイ二つ持ってるし、曇りが心配なiMacではなく、性能的にはMac Proが最高なんだろうけど、Geniusバーに持ち込むの大変そうじゃん。そういう意味でMac miniいいかと。でも、最近リニューアルされてないし、コストパフォーマンス的にはどうかと。

だけど、Windowsの環境も良くなったようなので、Macに完全にスイッチということにはなりませんでした。ε-(;ーωーAフゥ…

でも、今持ってるMacBookでもいけるのかな? 二つディスプレイとかつないで、全部でトリプルディスプレイとかできるんだろうか。

そういえば、再インストールしているときに見た英語のメッセージで、Windowsって単数扱いなんだなーと。たしかに、単数だよなー。でも複数形だよなー。英語圏の人にとっては本当に今更だろうけど、変な感じとかしないんだろうか。

と、ディスプレイのドライバイスントールしている間に、片方のディスプレイが非表示に・・・。インストールできたNVIDIAのメニューで複数のディスプレイを使う設定にしても、1台に戻ってしまう(´Д`;) ちゃんと両方のディスプレイ名は表示されるので、認識はされている筈なんだけど・・・。再起動したら直るかなー。再起動しようとしたら、なんかたくさんの更新プログラムのインストールを始めたけど・・・。

posted by にしにゃー at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

Mac the 忘年会 2008の開催日を1日まちがった(´Д`;)

Mac the 忘年会 2008の開催日を1日間違えて、今日行ってしまいました。(ノ∀`)タハー なんか電車から降りる人たちを見て、この人たちももしかして参加するのかなーとか思ってたんですけど、そんなことあるわけなかった。'`,、(´▽`;) '`,、

気がついたのは、到着してお店の人に訊いてもそんなの知らない( ・_ゝ・)って言われた後なのです。だから、11時まで渋谷で用事があったので、時間調整をするために、ビックカメラに寄ってきたんだけど、イヤホンも買うことにしていました。

DENONのイヤホンはiPod touchとともに消えてしまい、iPod 5GをSHURE E4で聴いていたんだけど、ノイズが聴こえてくる。ナンテコッタイ(´Д`|||) 最初iPodが大変なことになったと思ってたんだけど、イヤホンの方が原因だった・・・。上海問屋で購入したイヤホンは既に片方から音が出なくなっているし、仕方なく、昔購入したAIWAのカセットテーププレイヤー付属のイヤホンで聞いてたのさ。(´・ω・`)ガッカリだったさ。

それで、DENON AH-C350か、それがなければPHILIPS SHE9700を買おうと思っていて、売ってたのは、PHILIPSの方だけだったので、それを購入。

以前、DENON AH-C350のことを書いたときに、音が立体的に聴こえてくるって書いたことがあるけど、実は、その頃、曲をApple Losslessで聴きだしていたので、もしかしたら、そのせいかもって後で思ってたんだけど・・・やはり、AH-C350の特性だったようです。SHE9700もいいイヤホンだと思うけど、AH-C350でまた聴きたいよ。

実は、この記事は、たまたま持ち出していたMacbook Blackで書いてる(書いてた)んだけど、UMPCがあれば、もっと気軽に外でも使えるよねえ。というわけで、ビックカメラでついでにUMPCを見てみてみました。まずは、ASUS S101を触ってみる。やっぱりシャンパンゴールドが色としてはいいみたい。ASUSの別の製品が、キャンペーンでバッテリーのおまけがついてくるようですが、1.5kgではなー。HPのは結構モノとしての質がいい感じ。というかカッコ(・∀・)イイ!! 駆動時間が長ければこっちの方がいいくらいなんだけどね。工人舎のパソコンは、そういえば、今のUMPCの先駆け的存在でもあったけど、最近はあまり見ないナー・・・と思ってたけど、売ってた。製品としてはいいと思うけど、ちょっと高めのしか売ってなかったよ。

ついでに、新しいMacbookも見てみる。うーん、σ(ΦωΦ)オイラとしてはMacbook Blackの方が好みだなー。デザイン的に。Macbook Black(・ω・*)ィィネ!!(*・ω・)ィィネ!!ヾ(*・ω・*)ノィィ――ネ!!!!

■追記

HPのUMPC。なんか思い出すとやっぱり質感がよかったなーと思う。いかにも機械って感じといったらいいのか。それに較べるとASUS S101は少しヤワな印象。(-公- ;)ウーン 、ちょっとくらい性能的に問題があったとしてもなんか欲しくなってきたなー。

タグ:イヤホン UMPC
posted by にしにゃー at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

ASUS S101の購入を自分に説得してみる

発売前からASUS S101に関心がありまくりで、今、UMPC買うならこれしかないと思っていた・・・んだけど、ネットを見てると評判は必ずしもそれほどではなさそうで、電器屋さんに行って見てきた。

ASUS Eee PC S101 EEEPCS101-CHAMPAGNE シャンパン EEEPCS101-CHP007X


あのヒンジ部のスワロフスキーのクリスタルガラスってなんなのーこれっ!?
本体サイズもちょっとでかくないですかー。UMPCってもっとちっこいものとおもってましたー。

かといって、それ以外のEeePCについては、なんか製品の質的に、店頭で見てもゥ─σ(・´ω・`*)─ン…て感じ。

質的には、東芝とかNECのとかはさすがにいいとは思ったけど、しかし、バッテリーの保ち時間がちょっとでしかない。

UMPC全体のバッテリーがそうであれば諦めもつくが、EeePCの製品ではバッテリー駆動時間はかなり長いものがある。

とはいえ、ACERのASPIRE ONEは長時間バッテリーに交換すれば、バッテリー保つし、懸念していたクリックボタンが左右に配置されている点については、マウス感覚と同じじゃんということで全くの違和感なし。質的にもブラックはなかなか良いと思ったけど、バッテリー交換すると、店員さんによると1.5kgくらいとなり、S101であれば、1.06kg なのになーという感じでひっかかる(しかし、後で調べてみたら、長時間バッテリーって重さが329gしかない。ASPIRE ONEの本体も1.06kgだから、そのまま足しても1.389kg。元々ついてたバッテリーは外すんだから、もう少し軽くなる筈。しかも元々あるバッテリーを予備バッテリーとして一緒に持ち運べば、駆動時間はもっと長くなるよ。あれ? もしかして、これはこれで良いかも!?)。

そこで、結論としては、日本製で、バッテリー保持時間が長いのが出てくるまで待ちかなーと思っていたところ。改めて、別の電器屋に行って、S101を見直してみた。そこの店では、S101の全色が揃っていた。

グラファイトとブラウンは、色が渋い。なかなかいいんだけど、蓋を閉じてみると手脂が目立ちそう。シャンパンはその点はよさそうだ。現物を見るまでは、シャンパンはちょっと派手なんじゃないかなーって思ってたんだけど、実物を見ると、なんか、軽やかでいい感じ。それに、例のヒンジ部のスワロフスキーが目立たないような気もする。

そう思うと、1.06kgというのは、なかなかにやはり欲しいと思わせるものであるし、バッテリー駆動時間もなかなか(*ゝД・)bィィ☆彡。欲しくなってきた。

あとは、購入するための理由付けがもう少しばかり必要。

私としては、iPod touchがどこかに行ってしまい、その後継機は前機種と性能的にあまり変わらないので今、買う気にはなれない。でも、それに代わる何かが欲しい(気持ち的に。)。

ちなみに、以前書いた、ノートパソコンのサイドディスプレイを買うのなら、UMPCでも買った方がいいのではないかと思った件については、今はちょっと違う感想を持っています。まず、小型テレビをサイドディスプレイにしてみたけど、やっぱり見づらくて、あまり使っていない。UMPCはキーボード部を含め、思ったより大きかったし、今は2万円弱でUSB接続の質のいいサイドディスプレイを購入できるようなので、そちらを購入するのが良いかと思う。とはいえ、UMPCを買うのであれば、サイドディスプレイは購入しなくても良いとは思うけど。

と、すると、やはり、外出時の持ち運びにも使えるからということになる。

無線LANが使えるところで、iPod touchを良く使っていたし、たまに、Macbookを持ち出して使ったりしていた。しかし、iPod touchはどこか行ってしまったし、PSPでネットはちょっと使いづらい。Macbookは、別の用事で持ち出していたときに、ついでに使っていただけで、気軽に持ち運べるような重さではない。

電車の中とかで、ブログの原稿とか書くにも、ポメラ
という製品が今はあるけど、UMPCでももちろんいいわけだ。

ただ、電車の中では、結構雑誌(週刊アスキーとかサンデーとかマガジンとかNewsweekとか)を読んでるので、手持ち無沙汰と思ったことはあまりない。

でも、遠出するときも、UMPCあったらいいよね。Macbookは持ち運びするなら、それなりに荷物になるのを覚悟しなくてはならならいけど、S101ならそんなことないよね。d(゚∀゚*)ネッ!!

デザイン的にも、今あるUMPCの中では結構いいし、何より、バッテリーの保ち時間が段違いですよ。そうでしょ! 奥さん!

ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…、そうかなー。でも後一押しほしいなー。もう少し負けてくれたら買っちゃうかも!?

といった状態が今のようです。

■追記

電車内で使うPCという意味では、今まで実際に使ったことはあまりない。今までと違うコンピューティングができるという意味では、なかなかいいのかもしれません。そこから、何か新しい使い方が見つけられるかも。

具体的には、ブログ記事を書くことぐらいしか思いつきませんが(でも、実はブログ記事を書いていると、なぜか何度も見直したりして意外と時間がかかる。移動中に書いてしまえるのならば、それはそれでいいかも!?)。あと、あらかじめ読み込んでおいたネット情報を読むとか? ああ、あらかじめ動画を入れておいたのを見るというのもあるか。iPod touchならさりげなく動画見られたんだけどなー。UMPCとはいえ、ちょっと目立つような気もするな。せいぜいPSPくらいまでか。

そういえば、数年前、原書を辞書ソフトと一緒にPCに入れて電車の中で読んでみたらどうだろうっていうことを考えて、VAIO Type Tの購入を検討したことがあった。結局、そのときは電子辞書を買って、それも今はあまり使ってませんが(ノ∀`)タハー そういうこともできるかもしれませんね。

休日は引きこもりがちで、家でネットを見て過ごしているσ(ΦωΦ)オイラとしては、そんな現状を少しは変える一助となるかも。今でもMacbookを持っているから、UMPCを持っているがゆえに、更に、出不精になることはないだろうし。

このくらいの理由ではどうだろうか?>自分

タグ:UMPC Netbook ASUS Acer
posted by にしにゃー at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

小型液晶テレビをサイドディスプレイにしてみた

よく考えてみたら、楽天のオークションで、以前、7インチの小型液晶テレビを落札していたのを思い出しました。プレステとかできればいいじゃんと思って買ったような気がします。当時においても、テレビを見ることを意図していたわけではありませんでした。ただ、落札したのはいいんだけど、そのまま未開封状態。

それで、テレビ出力できるケーブル買ってつなげればいいんじゃね? ということに気がついて購入してみました。

画質は元々それほど期待してなかったけど、そうですねえ、画面を大きくしたニコニコ動画を見るにはいいくらいかな? というか、今回は実はそれが目的だったのでよいのですが。

問題は、サイドディスプレイに100%表示にならず隠れているところがあるということ。また、そのせいか、Macbookの方のディスプレイにウィンドウがはみ出ていたり。でも、そのおかげでサイドディスプレイの表示画面を大きく出来るという利点もあるようです。ニコニコ動画に表示されるコメントを読む分にはいいけど、それ以外の文字を読むには(-公-;)ウーン

とりあえず、ほぼ予定どおりの成果は得られました。小型のパソコン用のディスプレイを買おうかと当初思ってたけど調べたら結構高いんだよね。それだったら、安いネットブックでも買った方が良さそう。iPod touchでニコニコ動画見られたらそれでもいいかなーと思うんだけどね。

サイドディスプレイは、やはりあるといいですね。ニコニコ動画だけに集中するっていうのもなんか勿体ないし。ながら見がいいですね。

posted by にしにゃー at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

ノートパソコンの横に置けるディスプレイ

普段使っているデスクトップパソコンはデュアルディスプレイにしているせいか、ノートパソコンでシングルディスプレイだとやはり少々物足りない。

パソコンで複数のことを同時にするのに、画面を切り替えるのではなく、同時に表示している方が分かりやすいし、楽ちん。

一つのディスプレイの中で、複数のウィンドウを開けてもいいのだろうけど、でも、ノートパソコンのディスプレイはそんなに大きくはない。

外付けでディスプレイを付けたらいいと思うのですが、MacBookの横において、バランスとかデザインとかよさげなディスプレイっていいのがあるのかな。

あまり大きくなくて、さりげなく置ける持ち運びもしやすいサイドディスプレイ。調べると、小さなディスプレイもあることはあるみたいで物色中ですが、なかなかコレはというものがありませんね。

posted by にしにゃー at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

1テラのHDD買いました

今度は、USB接続のじゃなくて、Seagateの内蔵型のやつ。

σ(´・д・`)オイラ、パソコンの筐体なんか開けたくないから、内蔵HDDの方が全然安いって分かってたけど、USB接続のばかり購入していたんだ。けど、今使ってる1テラのは、もうフォーマットした方がよさそうな感じ。前に買ったLACIEの1テラのHDDも今使ってるパソコンでは認識しなくなってしまったし、1テラのUSB接続のってそういうものなのかもしれない。

いずれにせよ、1テラのHDDをフォーマットするには、同等以上の容量を持つHDDが必要。内蔵HDDなら安定して稼働してくれるだろうってことで、パソコン買ったクレバリーに訊いて、1テラのHDDとケーブルを購入。

パソコン開けてみたら、パソコンに固定するのに、ネジが要ることが判明。クレバリーには、初心者だと思って何が必要か教えてくれって言っておいたのになー。

とりあえず、ネジはなくても、接続はできる・・・なんか(・∀・)テキトーにそれっぽいのを接続したら、なんか動いているみたいだし、これでいいかなって思って起動して、コンピュータで見たら該当するドライブが見当たらない・・・ウーc(`Д´c)

BIOSなのか? BIOSなんだね? (;´Д`)ノえーっ

で、しょうがないので、起動するときに、DELキーか何かを押してBIOSの画面。あれ? ちゃんと認識してるよー。
(。-`ω´-)ンー、ネットで検索、けんさくー。

なんか、Windowsの管理ツールとかいうので設定してやる必要があるらしい。BIOSではなかった。

それで、管理ツールでドライブレターとか指定して、フォーマット・・・。

ネジはHDDの型番をメモして、ビックカメラで買うことにした。内蔵HDDだと、普通はインチネジですねえと言われたけど、ネジの長さは筐体によると言われてしまったよ; ̄ロ ̄)!!

とりあえず、標準的なインチネジを購入。100円だったからポイントでゲットd(>▽<)。

帰ってきたらフォーマット終了していたので、USB接続のHDDから内蔵HDDにファイルをコピー。

一番肝心なiTunesなんだけど、今回の騒動で、ドライブの設定を変えたりしてたのが原因なのか、ファイルのありかがいろいろ変になっている。それに、外付HDDを認識してなかったときに、気づかずにiTunesで取り込んだ曲がCドライブにあったり。

この際だから、以前やったライブラリの統合もすることにした・・・んだけど、ツールバーの詳細のところにないんですけど(´Д`;)

探してみたら、ファイルのところにあった。

容量がでかいと何をするにも時間がかかる。今はやっとUSB接続のHDDをNTFSにフォーマット中。これで外付けのHDDも調子がよくなればいいけれど。

ああ、まだパソコンは開けたまま。HDDのネジもまだ付けてない。

Seagate.jpg




タグ:HDD
posted by にしにゃー at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

1テラのHDDをCHKDSK中

今のところ、

3パーセント終了しました。...

の状態。

タグ:chkdsk
posted by にしにゃー at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1テラのHDDをFAT32からNTFSに変換中

以前購入したバッファローの1TBのHDD。なんか最近いつも、起動時に延々とチェックさせられたり、認識しなかったりする。同じバッファローでも250GBのは全然平気なのに・・・。

もしかしたら、NTFSに変換すれば改善するかなーと思い、convertコマンドで、現在、NTFSに変換中。

Macでも、なんかすれば、NTFSでも読めるそうだし。

( ̄_J ̄)ん? ディスク上でエラーを検出しました。ディスクチェックに/Fパラメータが指定されていないので、ディスクは修復されません・・・てなに!?

なんか、読み取れませんとか、フォルダエントリを削除しましたとか、そんなメッセージも・・・。

それと、さっきから

3パーセント終了しました。

ばかりで、パーセントが増えないのだが(´・ω・`)

・・・やっちまったか(・д・)チッ

と書いている間に、3から8と上がり今は11パーセントにΣ(・ω・ )

今は14パーセント・・・

ε-(;ーωーA フゥ…

ボリュームに矛盾がある可能性があります。ディスク チェック ユーティリティ CHKDSKを実行してください。
変換に失敗しました。
NTFSに変換されませんでした

ぇ━(*´・д・)━?

タグ:Convert
posted by にしにゃー at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

Windows Live メール

下の記事を書いてから、つらつらと、ネットでOutlook Expressのこと何て言われてるかなと見ていたら・・・、Windows Live mailってなに!? Outlook ExpressやWindowsメールの後継って・・・ (。・。・?) エッ 複数のメールアカウントを一つで管理ですか? ってこれって・・・もはやベータ版ではないのかΣ(゚Д゚)

もしかして、今、Vistaパソコンとか買うと、標準のメーラーってこれなんでしょうか。

ちょっとインストールしてみた。Outlookに感じが似てるね。Altキーでツールバーも出せるみたいだ。検索の機能はどうかな・・・。ツールバーからだと簡易な検索だけど、メールのフォルダから右クリックで出す検索はOutlook Expressと同等の検索はできるようだ。

オプションを見てみると、ちゃんとデフォルトの送信形式はテキスト形式になってる。

ていうか、Altキー使わないでオプションとか出す方法ってどうやるんだろうねー。Altキー使うのは標準ではないように思うんだけど。

アドレス帳は、σ(o・ω・o)オイラが便利に使っていたフォルダ管理はできないみたいだ。グループで管理するのかー。まあ、フォルダで管理するのは直感的で便利だったけど、一般的な使い方ではなかったんだろうねー。( ・3・)ちぇー

というわけで、Winodws Live メールって、Outlook Expressの正当後継者って感じですね。ていうか、Windowsメールって一体なんだったんだろう・・・。

posted by にしにゃー at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Outlook Express

Outlook Expressってどうよ? Windows XPに標準装備されていたからみんな使っているだけじゃないの? やはり、Becky!とかThunderbirdとか、そういうメールソフトの方が本当はいいじゃないの? という声が聞こえてきそうですが。

でーもー、結構使いやすいソフトだったんだなあと思う。

多分、慣れてたからというのは大きくて、逆にOutlook Expressの仕様にあうように使用していたということもあるんだろうけど。

まず、Outlookは、アドレス帳一つとっても作りづらいし、分かりづらい。Outlook Expressでアドレス帳をフォルダで仕分けしていたときはとても使いやすかった。

また、Windowsメールと違って、複数アカウントをユーザーの変更なしに使うことができたし。

それに、HotmailもOutlook Expressで使えてたらしい(いつの頃からか使えなくなっていたと思ってたんだけど・・・。)。

メール間の移動、バックアップも、アドレス帳の管理も楽ちんだった(ドラッグ&ドロップでできた。)。

ただ一つ、保存メールがまとめて壊れたときには泣いた(⊃ω・`。) Outlookみたいな修復ツールがあるわけでもなかったし。ただし、この点は、適切にバックアップをとっていればよかった話かもしれない。

あと超大量のメールが対象だと検索がうまくいかなかったこともあった。

今は、家では、Shurikenを使っていて、それで大きな不満があるわけではないけれども、Outlook Expressは使いやすかったと思う。

セキュリティ的にはOutlookのようなシステムの方がいいのかもしれないけど、Outlook Expressは感覚的にやりたいことが思ったとおりにできたと思う。直感的に使えたというか。

つまり、Outlook Expressは作りがプリミティブなところがあって、だからこそ、感覚的に使いやすかったということなんだろうと思う。

Windows VistaでもOutlook Expressが使えていたら、結局使っていたと思う。Outlook Expressの後継であるWindowsメールは複数アカウント以外では、その機能をほぼ引き継いでいたのだろうか。そうであればWindowsメールもまあまあいいのかもれしない。

あと、Becky!は結局使ったことないです。Thunderbirdは使ってみようとしましたが、うちのパソコンでは不安定な感じだったので使いませんでした。Firefoxも起動しないんですけどね。

でも、なんで私はBecky!ではなくてShurikenにしたんだろう。ああ、多分、4,200円という値段だなー、きっと。Shurikenのダウンロード版の方が少し安い。とはいえ、Becky!にも興味が湧いてきた。しかし、Shurikenに大きな不満があるわけでもないのでこのままかなー。

posted by にしにゃー at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

iPodが欲しい人のためのパソコンについて

前回、Mac miniをディスプレイ一体型、できればキーボードも一体型にして、お弁当箱Macにして、性能はそこそこでいいから、価格を5万円くらいまでにすれば、iPod欲しい人にちょうどヾ(。´д`)ノィィジャナ-ィってことで書きました。

一体型お弁当箱Macのイメージに(*´Д`*)萌え〜となってしまいましたが、現時点では、もちろん、そのようなMacは存在せず、あるいは、旧型のiMacやeMacやノートパソコンを中古で購入するというというのもいいかもしれないけど、やっぱり、新品を買いたいよねえ。

ということで、iPod欲しい人向けパソコンをまた考えてみたい。

というか、デスクトップパソコンてあまり気にしてなかったのですが、今度発売されるEee Boxがあったかーと思ったわけです。

キーボードとマウスはワイヤレスで、ディスプレイとのセット販売で一番安いので6万円を切るみたい。ディスプレイが付かないのなら、現時点で4万4千8百円。セットのディスプレイは正直どうかなーと思っていたので、自分好みのディスプレイを別に購入してもいいかもしれないと思った。
とはいえ、できるだけ購入はシンプルにという観点から考えると、セット販売の方がいいかな?

HDDは80GBというのは、iPod Classicの容量を思えば少ないかもしれないけど、ふつーに使う分には十分と思われる。

多分、画面の大きさだけから言ってもデスクトップパソコンの方が有利ではあるのだけど、ディスプレイと一体型になっているノートの方が何かとお手軽である。前回ちょっと検討したUMPCはCD−ROMドライブが付いていないだけで、別途購入すれば使えると思うし、30GBのHDDがセットで付いてくるこのような製品もあるようなので、価格的にも十分安くできるかもしれない。ただ、iTunesの使用がメインとはいえ、価格が安いUMPCは性能的にどうなのかちょっと心配ではある。

あと、あまり検討に入れなかったけど、とくに直販とかであるノートパソコンの安いやつ、安いといってもなんだかんだで6万円くらいはいく感じなんだけど、それも現実的な選択ではあると思う。でも、デザインとかいかにもパソコンて感じかなー。いやパソコンなんですけどね。エプソンダイレクトのパールホワイトとかならいいかもしれないけど。それと、MS Officeを使わなくてはならない人は、結果的に、店頭で売ってるSONYとか富士通とかNECとか東芝とかのMS Office入りノートパソコンを買うのがいいかもしれない。バリエーションもいろいろあるし。

今回、Windows機を検討したけど、MS Officeを使わなくてはならない人(Mac版もあるけど)でなければ、Macを使ってみたらいいと思うので、やっぱり手軽に購入できるMacがあればいいよね。もちろん、MacBookやiMacの一番安いのとかは、パソコンとして考えれば、そんなに高いわけではない。ただ、iPodを買いたいんであってパソコンを買いたいわけじゃないんだって人にとって、10万円を超える買い物って大きすぎると思う。

あるいは、Apple TVをiPodのベースステーション用に進化させるという方向もありだろうと思う。

ところでσ(o・ω・o)オイラは、メインのデスクトップパソコンはWindows使ってるけど、よく考えてみたらWindowsである必要ってそんなにあるかどうか。今度デスクトップ買うときには、そろそろMacでもいいかなと思い始めています。

posted by にしにゃー at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなMacがあるといいよね

手軽に購入できるMacが必要だ。

iPodにはiTunesが必要であり、iTunesにはコンピュータが必要だ。たしかに、今や、iPod touchなどでは曲がダウンロードできたりもするけど・・・やっぱり、今のiPodにはコンピュータが必要。

余談だけど、前は、アップルコンピュータって言ってたんだよなー。なんか思い出した。

CDから曲も取り込みたいし、多分、iTunesは今後も必要。

iPod欲しいと思っても、MDの頃のように数万円程度のオーディオコンポ買えばいいってわけにもいかない。まあ、iPodでなければ、オーディオコンポみたいのだけでできる携帯オーディオプレイヤーもあったりするけど、やっぱり、iTunes使えないとねー。

というわけで、考えてみた。

最新の高性能のMacも(・∀・)イイ!!
でも、機能をうんとしぼった、ある意味、iTunesがメインのMacがあればいいんじゃないかなー。
値段は5万円くらいまで・・・かな?

つまり、パソコン持ってない人は、iPod欲しくてもまずパソコンを買わなくてはならない。
iPod使いたいなら、これを買っとけばいいよーっていうのがあればいいよね。
昔の可愛いiBookみたいなのでいい。

それで、実はそんな感じのPCって最近はやりのミニノートPCかなって思う。ただ、iPodよりもハードディスクの容量欲しいよねー。現行では、容量的に、Aspire One AOA150あたりかなあ。ああ、でも、CDドライブとかも買わないと。

ていうか、ノートPCにこだわらなくてもいいような気がしてきた。可愛ければ(・∀・)イイ!!
というわけで、今、あんまり売れてなさそうな?Mac miniが新しくなって、そんなにでかくなくてもいいから液晶ディスプレイを一体化して、お弁当箱Macにしてしまえばいいような。

まあ一種のノートなんだけど、外に持ち出すほどの携帯性にこだわらない。でも室内の可搬性はあるといいな。部屋の中に置いておいて邪魔にならなくて、可愛い感じであればいい。性能とかそこそこでいいので、その分安くする。ついでにカラーバリエーションも何色かあれば(・∀・)イイ!! ピンクはきっと外せないね。ウン(*-ω-)(-ω-*)ウン 渋いブラックもいいねー。あとフツーにシルバーとか? ホワイトもあるといいんだけど。タンジェリンもいいなあ。iPodに色があわせられたらいいね。

ヽ( ゜ 3゜)ノぁ…キーボードどうしよう。マウスだけで操作させるのはちょっと無理かなー。もちろん、ノートパソコンみたいに、本体と一体型もいいけど、ちょっと高さあるかな? まあ、あってもそれはそれでいいかもしれないけれども。iPod touchみたいにタッチパネルにしてしまえばマウスなくてもいいし、キーボードに変化させることができていいかもけど、そこはコスト的に・・・。タッチパネル搭載で安くできれば、Apple的サプライズになるかもしれないけどねー。でも、フツーの可愛いキーボードでもいいかもしれない。ディスプレイを閉じたら、その上に、パカっとはめ込めて、使わないときには、外見上、お弁当箱みたいな感じになるとか。マウスについてはオプション的扱いにして、ノートパソコンのようにタッチパッドで操作できればいいかも。

あと、せっかくだから、iPodをキレイにくっつけられるようになってるといいね。

据え置き一体型パソコンという意味では、iMacとかMacBookよりも、Apple ][に近い感じかなー。いっそネーミングもAppleを復活させるのもいいよ(〃ゝω・)bンネッ。 ていうか、Apple TVがあった。あれって、Apple ][に連なるネーミングだったのか・・・。

というわけで、iPod欲しい人向け手軽なMacを考えていたら、なんだかσ(o・ω・o)オイラも欲しくなってきました。こういうMacが発売されるといいよね。

タグ:Mac
posted by にしにゃー at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

Mac用テキストエディタWriteRoom

MacBookで文章打つソフトが欲しいなあと思って、AppleのPagesがあるじゃないか、ということで、iWorkを購入しました。

私は大抵は背景は黒にして、文字を白にしていることが多いのですが、Pagesでは、背景は白というのが基本みたいで、そのような設定はできないようでした。

まあ、それもMacの文化かなあと思って、そのまま使っていたのですが、Mac Fanで「文章に集中したい人へ」としてWrireRoomというソフトを紹介しており、ダウンロードして使ってみました。

どうして「文章に集中したい人へ」ということかというと、グリーンの文字以外は画面全体が真っ暗になるからなのです。だから、文字だけに集中できる。

グリーンディスプレイになってしまったみたいで、懐かしのMZ-2000を彷彿とさせる。そういえば、かつては一太郎と並んで使われていた日本語ワープロソフト「松」も文字が緑ではなかったか。なかなかいい感じです。

そういえば、Macを使い始めたとき、σ(o・ω・o)オイラは基本かな入力なので、ちょこちょこっと英数字を打つときは、かな入力状態のまま入力してファンクションキーで変換していたけど、Macではできないのかなーって思っていました。でも、程なくして、Macでも同じことができることが分かり、またMacBookでは一番上の列のファンクションキーは他のキーと共用となっているので、設定でファンクションキーが優先となるように変えて使っています。結構いい感じです。ただ、デリートキーの使い勝手については、Windows方式の方が使いやすく感じます。

タグ:Mac WriteRoom
posted by にしにゃー at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

MacBook Pink

もちろん、(今のところ)そんな製品はないわけですが。
ピンクのMacBookとか出たら女子とかに大人気d(。ゝд・)
ピンクのDSとか持ってる人はきっと買うね。

MacBook Pink.jpg

次期MacBookはいろいろな色が出るという噂もありますね。ただ、ポリカーボネイト製ではないという話も。だから、こんな感じのMacBookはもう出ることはないのかもしれませんが。

■追記

もうピンクにしちゃった人とかいるみたいですね(・∀・)b

タグ:MacBook
posted by にしにゃー at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

Shuriken 2008 でOutlook 2007 のメールデータを直接コンバートできました

ジャストシステムのサイトにはできると書いてないのですが、結論を言えばできました。

(。-`ω´-)ンー

いや、普通にできたんですけどね。

Windowsメールからのコンバートがどうも途中で失敗してしまったらしく、コンバートをもう一度やりなおすことにしました。

コンバート元として、OutlookとWinodowsメールが両方表示されるのは前回同様。

Outlookを試しに選んでみました。

コンバートが始まりましたΣ(゜□゜;)

ヽ( ̄д ̄;)ノ エー!? なんで?

もしかしたら、アカウント情報のコンバートが、できないということだったのかもしれない。しかし、それならそうと・・・なんか釈然としない。

結果、Outlook 2007のメールデータがコンバートできました。何故か、選んでいない筈のWindowsメールの方もしっかりコンバートしてくれてましたけど。

今度はもちろん検索もきちんとできます。でも・・・目的のメールがそれでも見あたらないんですけど(oΩдΩ)o
posted by にしにゃー at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メールソフトを変えた理由

そうそう。なんで今メールソフトを変えようかと思ったかという直接的理由というのがあって、それは、以前、Apple Storeで教えてもらった、現在、iTunesに登録してあるCドライブにあるファイルを、別ドライブに移す方法を確認しようと思ったんですよ。以前、メールで送ってもらっていたので。

私は、今まで、iTunesではない別のソフト(EACとか)でMP3に変換して、それをCドライブに保存し、それから、iTuensに登録していました。

でも、その方法だと、[iTunes Music]フォルダとは別の場所に保存されることになります。なので、レート情報とか保持しながら、別ドライブに移行する方法となると、(・ω・ )?という状態だったわけです。

それで、以前、Appleから教えてもらった方法で試してみたら、うまくいかなかったので、やっぱりだめなのかなーって思ってたのですが、その後、よく考えてみると、当時Cドライブの空き容量があまりなかったのが問題ではなかったかと思ったのです。

なので、テラドライブ(by セ〜ガ〜)じゃなくて、1TBのハードディスクに、音楽を移行するために、もう1回チャレンジしようということなのでした。

それで、まだメールデータをコンバート中なんだけど、CDをエンコードする必要があって、まだ、テラドライブへの設定はしてないけど、もうAppleロスレスでいいやってやってたら、楽ち〜ん(*´∀`)

まあ、みんなおまかせ設定だからねえ。前は、まず、EACで読み込むでしょう。そのときに、オムニバスのCDであれば、アーティストの情報まで1曲ずつ入る場合とそうでない場合があって、アーティストの情報がうまく入っていない場合には・・・。iTunesだと、きちんと表示されていることが多いので、そこから曲情報をエクセルにコピペ、それから、Super TagEditorで曲情報をエクセルからコピペ、そして、アーティスト/曲名というファイル名に変換する。曲は、アーティスト名¥CDタイトル名フォルダの下に、曲が入っている状態にする。ただし、オムニバスの場合は、アーティストのフォルダは、Various Artistsというフォルダになる。それでやっと、iTunesにドラッグ&ドロップして、iTunes上に取り込む・・・。

(。-`ω´-)ンーこうやって書いてみると、いろいろやってたなー。iTunesでエンコードすることにして、トラック番号と曲名だけのファイル名になってしまったけど。でも、作曲者名とかの情報も入ってる場合もあるし、もうこれでいいや。
posted by にしにゃー at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Shuriken 2008 を購入したのだが・・・

Vistaにしてから、メールソフトとしてOutlookを使っていました。XPを使ってた頃もOfficeに付いてきていたので、Outlookを持ってはいたのですが、重くて使う気になれず、Outlook Expressを使っていました。でも、Vistaでは、Outlook Expressの後継ソフトはWindowsメールとなってしまいました。しかし、Windowsメールでは、マルチアカウントに対応していなかったため、結局Outlookに落ち着きました。それに、Outlookの方が、メールのデータを修復する機能もあるので良い面もあったのです。

私は、メールを結構昔のものからそのまま残しています。データは蓄積されるほど、後で検索すれば、情報源として役立ちます。

情報の蓄積と検索とかって、コンピュータならではですよね。

ところが、ここ何か月か、Outlookで、どんな方法で検索を実行しても、該当なしとされてしまうのです。

OfficeのCD-ROMで、修復インストールしても事態は変わらない。

もう辟易して、メールソフトを変えることにしました。だって、目の前に見えているメールですら、アイテムがありません、と言うのですよ(´Д`;)

Firefoxが起動しないから、同じく起動しないかもしれないけどTHUNDERBIRDどうかなって思って起動してみたら、起動できたけど、なんだか、最初から応答なしとか表示されて、こんな調子じゃ不安なのでやめることに。

そこで、昔、一太郎のおまけで付いていた頃は使っていたこともあるShurikenを購入することにしました。すぐに使いたかったので、ダウンロード版を購入することに。

ところが・・・・。

まず、起動したときに、はじめにお読みくださいというのが表示され、オンライン登録をしろと言うから、しようとしたら、登録キーが必要とか言われます。でも、登録キーなんてもらってない。

どうやら、ダウンロード版なので、登録の必要はないということのようである。でも、Shurikenのユーザ情報のところをクリックすると、必ずユーザ登録するように言われるんだけど。

そして、Outlookからメールデータを引き継げるんだったよなー楽ちんでいいなと思いつつ、Shuriken起動すると、変換ツールが出てくるのはいいんだけど、Windowsメールしか表示されない・・・Σ(゜Д゜)

と思ったら、なんだか更新ファイルで更新して最新の状態にしたら、Outlookが表示された( ^ω^)

と思ったら、Outlookを選択しても、アカウント情報が見つかりませんでしたって・・・・。

ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

調べてみたらわかりました。Outlookは2003までしか対応していないそうだ・・・ってどういうことですか(;・∀・)ハッ?

私の使ってるのは、もちろん、最新版のOutlook 2007です。

Shuriken 2008ですよ? 2007ですらない。今年発売された製品が、Outlook 2007を対象にしていないなんて・・・( ̄Д ̄;)

思いもよりませんでした。

なんか、他の方法でインポートする方法とかないかなーと思って調べてみましたが、ないようです。

どうしたらいいんでしょうねー(´Д`)ハァ・・・

いろいろ調べてみるうちに、Shurikenには40日間使える体験版がありましたよ。ざっと見たときには、気づかなかった( ̄□ ̄;)

あと、ジャストシステムのサイトに「Shurikenで対応していないメールソフトでも、メールデータやアドレスデータをCSV形式に変換(エクスポート)すれば、Shurikenで取り込み(インポート)できます。」て書いてある。じゃあ(゚∀゚)と思って、Shurikenのヘルプを見てみても、アドレスデータの取り込みについては、確かに書いてありましたが、メールデータそのものについては、書いてないんですけど(´・ω・`) ていうか、メールデータをCSV形式にエクスポートするって・・・。

せっかく購入したものですから、なんとか使えないかと思って、とりあえず、Windowsメールにインポートできないか試してみることにしました。つまり、Windowsメール経由で、Shurikenに取り込もうというものです。

やってみたら・・・(^ω^ )おっ Windowsメールに、Outlook 2007のデータをインポートしてるよー。

( ・∇・)ウフフ いい感じだ。

さて、今度は、Shurikenへの変換ツールを起動してっと。なんか最初うまく動かなかったけど、アカウント設定してからもう一度やったら読み込んでる。

といったわけで、まだコンバート中だけど、まとめてみよう。

・Outlook 2007で、メールを検索できない状況が発生。
・Shuriken 2008では、Outlook 2007を直接読み込む機能はない。
・また、Outlook 2007からエクスポートしたメールを読み込む機能もないようだ。
・しかし、Windowsメール経由なら読み込むことができる(筈)。
・ジャストシステム大丈夫?・・・

■追記

・しかし、その後、Outlook 2007から直接メールをインポートすることができた(゚ロ゚ノ)ノ
posted by にしにゃー at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

Windows Vista なんとかなった

F8キーを押してセーフモードを表示させるときに出る画面で640×480で表示するといったようなメニューがある。だめ元でそちらで起動したら、表示できたよー(^ω^)

と、よろこんだのもつかの間・・・(´・ω・`)

なんかねー。640×480よりももっと細かい表示にできたり、縦表示もできたり、横表示もできたりしたんだけど、なぜかデュアルディスプレイの設定にならないんだよね。二つあるディスプレイのどちらかにしか表示されない。これはもしかして、起動するときのモードのせいなのかなーと思って再起動しようとしたら、更新プログラムのインストール中とか・・・。まだやってたのかよ(´・з・`)

で、再起動とかしてると、両方とも表示されたー(・∀・)
最初に起動できたときと同じ画面だ。だから、これから、縦表示の設定をしなくてはならないのだが・・・・。
おもいきってやってみた(>▽<)

うまくいった。

・・・ε-(;ーωーAフゥ…

なんていうか・・・。

(*´゚д゚)(゚д゚`*)ネー

とりあえず、再イスントールしたおかげで、ずっと表示されなくなっていたウェルカムセンターが表示されるようになったよ。

壁紙も懐かしいのが出てきた。まあこれは消すけどね。

あときっと細かい不具合とかが直ってると思うんだ。思うんだけどねー。Firefoxはあいかわらず起動できないみたいだ。

結局、前のデータを消すことのないインストールだったので、データのバックアップはしなくてもよかったみたいだ。まあ、やっておくに越したことはないと思うけど。いずれにせよ、購入したハードディスクは、音楽用に役立てていこうかと思っています。

やはり、でかい画面のデュアルディスプレイはいいねえ。
タグ:Vista
posted by にしにゃー at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

Windows Vista 再インストール後マウスカーソルしか表示されなくなりました(;・∀・)ハッ?

もう、なんていったらいいか・・・(´Д`;)

とりあえず、バックアップも終わったので、VistaのDVD入れて、再インストールしようと思いました。再インストールっていうか、バージョンアップみたいな表示、つまり、XP→Vistaみたいな感じで進んでいきました。

なんか最初ネットワーク接続画面が出てこなかったので、認証がうまくいかなかったせいなのか、正規のWindowsではありません、て表示されてむかつく(*・ε・*)ムー

認証した後も、結局、再起動するまでは正規でないと表示されててむかつく(*・3・*)ムー

しかも、認証したにもかかわらず、正規ではないWindowsを使う感想はどうですかみたいなアンケートが出てきてちょーむかつくムー(・ε・)(・3・)ムー

それで、なんとかWindows起動できるようになって、マウスカーソルも表示されるようになりました(^ω^)

と、よろこんだのもつかの間・・・(´・ω・`)

私はデュアルディスプレイにしていて、一方は横向き、もう一方は縦にしています。縦の方がWebとかでも見やすいですからね。だから、かた一方の表示を90度回転させる設定にしたところ; ̄ロ ̄)!!

マウスカーソルが点滅しながら表示されますが、後はブラックアウトです。つまり、マウスカーソルだけしか表示されなくなりました。

しばらく待っても復帰する様子も見られない。再起動してもだめです。セーフモードでは表示されますが、肝心のディスプレイの設定をいじることができません。じゃあ、ネットワークを有効にしたセーフモードでディスプレイというか、グラフィックボードのドライバでも更新したらどうかと思いましたが、ネットワークを有効にした筈のセーフモードでネットワークに接続できませんでした・・・。

ちなみに、通常起動のログイン画面では、縦表示はきちんと表示されます。しかし、ログインした瞬間から、点滅するマウスカーソルのみの表示となります。もちろん、横画面の方も真っ暗です。ただし、画面は見えなくとも、見えないだけで、動いてはいるようです。

もうどうしろと?

また、再インストールですか? そうですか。
タグ:Vista
posted by にしにゃー at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

Windows Vista アップデート後マウスカーソルが表示されなくなりました(;・∀・)ハッ?

なんかいつの間にかアップデートしてるから、そのままにさせておいて、やっと使えるようになったと思ったら、マウスカーソル表示されないんですけど・・・。

コントロールパネルで設定をいじって、コントロールキーを押すとマウスカーソルがあるところを同心円で表示させる設定にしたのですが、コントロールキーを押しても、なにもないディスプレイの中心を示すばかり。

そう、表示されないだけでなく、実際にマウスカーソルが存在しないのです。

何回再起動しても変わらず。

セーフモードで起動しても変わらず。

マウスのUSB接続を外して別のところに接続すると、何かドライバを探して、結局、見つかったけど、なんか問題があると表示される。なんじゃそれ。

ていうか、マウスカーソル自体が表示されないからなあ。マウスのせいともあまり思えず。

なんかなーVistaいいかげんにしてよーと思うよ。ほんとに。

どーしたらいいんだよ。

タグ:Vista
posted by にしにゃー at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

Microsoft Surface

この前書いたことに近いインターフェースが既に発表されていた。

巨大iPod touchっぽい。

デモ用だからというのもあるかもだけど、写真とか絵を描いたりとか動画とかで、σ(ΦωΦ)オイラのイメージしている書類をそのまま取り込むというのとはちょっと違った感じだった。

見てた感じでは、キーボードは画面に浮かび上がらせるより、独立させた感じの方が使いやすいかもねと思いました。必要に応じて適宜使い分ければいいだけだとは思うけど。

これは、エンターテインメント用もいいけど、仕事用に使えるようになるといいなー。もうちょっと画面もでかくなってさ。

みんなが普通に使える実用化はいつになることやらー( ・ω・)
タグ:surface
posted by にしにゃー at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

ファイルの置き場所としてのデスクトップをもっともっと便利に

まず最初に思ったのは、iPhoneみたいな直感的に画面の中を触っているようなインターフェースをデスクトップにしたら、ということ。

ここでいうデスクトップというのは、本当のデスクトップ。つまり、リアルな机の上。

やはりσ(o・ω・o)オイラのような場合、机の上は、いろいろとモノが溜まっていくわけですよ。いろいろな書類が整理されずに、溜まってくわけです。

かといって、PDFにするなどデジタル化したり、元々電子ファイルのままとっておいて、紙を残さないようにしても、パソコンの中で、書類を探したり、いろいろ参照したりするのは面倒でしかない。

σ(o・ω・o)オイラ自身は、家では、20インチと22インチワイドのデュアルディスプレイで、ある程度、使いやすいようにしてはいるけれど・・・。

それで、リアルな机の上の書類が、そのイメージと使い勝手のまま、電子化されて、机の中に吸い込まれれば・・・。必要に応じて、時系列に並び替えたり、キーワードで検索したり、iPod touchのような感覚でヴァーチャルな書類を手でめくったり、アナログ的に印をつけられたり、なんならタッチペンとか使って書き込みとかしたり、今の技術の延長線上で可能なことだよね?

そんなことを考えてたらちょっと気がついた。
今のパソコンのデスクトップだって・・・、もっと有効活用されてもよくない? どちらかというと、デスクトップって、あまりモノを置かない方がよいとされる。メモリも消費するし。それに、どんどんデスクトップにファイルを置いて、使わないファイルもいっぱいになって、結局アクセス性がよくないとか・・・。

でもそれっておかしくね? それって、リアルなデスクトップの問題がそのままパソコンのデスクトップに移行してるだけじゃないか。

パソコンなんだから、デスクトップを単なる物置にしなくてもいいと思うんだ。ていうか、パソコンもっとサポートしろよって感じ。それに、デスクトップにいろいろモノを置くというのは、それだけ使いやすく身近なところにあるということだよね。

例えば、思ったのは、デスクトップのファイルのレイヤー的な使い方。
時系列で、最近のものだけ、「位置を変えずに」、浮かび上がらせるというか、表示させる。バーみたいなものをスライドさせると、だんだん過去までさかのぼって表示させることができる、みたいな感じ。

位置を変えないというのがミソね。

もちろん、並び替えとかもしてもいいんだけど、元の状態、元の位置に戻すことができるのがいい。ある程度一定の場所に、同じモノがあるというのは、感覚的に把握しやすい。でも、たまに分からなくなるときがあると思う。そんなときに、レイヤー的な操作で、必要なモノを浮かび上がらせるというわけ。

ある時点のデスクトップを再現させるという意味でもいいかもしれない。確かにここにあった筈なんだけど、今はないσ(‘、`)? でも、あの頃の状態に戻すことができるのなら。タイムマシン的機能が位置情報とも組合わさると、とても直感的に扱えてとてもすごいと思う。

あとは、自動的に整理してくれるというのもいいよね。例えばなんだけど、だんだん古いファィルは薄くなって消えていき、新しいファイルだけしっかりと表示される。さっき書いたレイヤー的な表示の別の使い方かな。

それか、例えば、こんな整理の仕方はどう? っていう感じで、提案してくれてもいいよね。今のパソコンなら、ファイルの内容自体も考慮して、いろいろな分け方を提案できそうに思うんだけど。

ていうか、デスクトップが一番身近で視覚的にも分かりやすい場所なのに、そこにファイルを置かない方がいいというんじゃなくて、デスクトップにファイルを置きまくっても大丈夫なように、いやむしろ、便利に使えるようにしたら、今のままのパソコンでも、使い勝手がかなり向上すると思う。

デスクトップというのは、視覚的、直感的にファイルのありかが分かりすいという利点があります。しかし、ファイルが増えていくとそういうわけにもいかなくなる。そこで終わりじゃなくて、パソコンがサポートしてくれれば良いと思う。スーパーデスクトップといったところでしょうか。

で、将来的には、iPod touchのようなインターフェースを備えた画面そのものがデスクトップとなった机になって、必要に応じて適当な場所にキーボードを浮かび上がらせたりもできたり、書類は全部電子化しても感覚的に違和感がないどころか、電子化した恩恵を受けられるような便利さが加わったり、そんなことが現在の技術の延長線上において、想像できる。持ち出したいときには、ノートみたいな端末に直感的にデスクトップから移して、持ち運びながら見ることもできたり、他のデスクトップにそうやって書類を移すこともできたり。そういうことができるようになったらいいよね。

ていうか、この文章、Macを使って、ちょっと書き直したりしながら書いたけど、書き直しには、BSキーが欲しい・・・。わざわざカーソルを消したい文字の一番右側まで移動して、デリートキーを押さなきゃならないなんて・・・。(´Д`;)

と思ってたら、fnキーを押しながらdeleteでBSになるわけね。(・∀・)ハッケーン

■追記 MACでは、DeleteキーがBSキーだった。

上のことを書いてから、Windowsでキーボードを触ってたら何か違和感。そう。上で書いたのは、ある意味逆であった。つまり、MacにおけるDeleteキーは、Windows機におけるBSキーの役割をしており、fn+DeleteでWindows機のDeleteキーと同じ役割を果たす。だから、最後を以下のように書き換える必要がある。

ていうか、この文章、Macを使って、ちょっと書き直したりしながら書いたけど、書き直しには、カーソルの右側を消してくれるデリートキーが欲しい・・・。わざわざカーソルを消したい文字の一番右側まで移動して、デリートキーを押さなきゃならないなんて・・・。(´Д`;)

と思ってたら、fnキーを押しながらdeleteを押せばカーソルの右側を削除してくれるのね。(゚∀゚)ハッケーン
posted by にしにゃー at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

MacBookちょっと使ってみた

まず率直な感想として、Windowsでもいいかなって感じ。Macに惹かれるものがあって、実際、Mac関連の雑誌読んでても楽しいし、それで購入したんだけど。

なんでかっていうと、なんだかんだいって、やはり、Windowsに慣れているということがあります。自分の使いやすい環境というのが分かっているから。ちょっとしたソフトウエアを使う場合も、キーボードの使い方も。

それでも、VistaよりはXPの方がいいと思いますけどね。ていうか、Vistaではなく、XPをしっかりと進化させたOSを出して欲しいです。

でも、今回、MacBook買ってよかったとは思うし、やはり、一度は経験しとかないとね。(〃ノωヽ)キャッ!

さて、とりあえず、IEのお気に入りの移行をしようと思いました。簡単、簡単(・∀・)と思ってたんですけど、文字化け(´・ω・`)

そんなときは、やはり、ネットで検索して、見つけました。Shift-JISではなく、UTF-8にしなくてはいけないんですね。私は秀丸とか使ってないので、一太郎で直そうと思ったら、最初、タグが全部とれてしまって(´・ω・`)ショボーン。その後、なんか(・∀・)テキトーにやってたらできました。

iTunesの方の曲は全部持って行くと大変(´∀`;Aなことになるので、とりあえず、★★★★のものを移行。やっぱり文字化けするのも出てきましたが、その辺は、iTunesのID3タグを変換をいろいろ試してみて解決しました。

iSightっていう内蔵カメラも、最初はiChat用にしか使えなかったんだけど、いつのまにか、スカイプとかの画面でも表示できるようになりました。iChatが起動しているとだめなのかな?

あと、なんかワープロソフトっぽいものないかなーと思ってたんですけど、( ´△`)アァ、Pagesというソフトがありましたね。それで、Macになってからも、Microsoft Officeを使うのもどうかと思って、iWork '08を注文したけど、安いし、ていうか、Apple Storeはもう少し、iWork '08を分かりやすいところに置いておくべきだと思いました(*・з・*)
タグ:MacBook
posted by にしにゃー at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

MacBook届いたー(・∀・)

MacBook Black届きました。
今、MacBookで入力しています。
入力するために、まずは、いつも使ってるパソコンから辞書を持ってこようとして、早速(´Д`)=3ハゥー。
まず、どうやるんかなーと思って、Macの検索で「ことえり」とか「辞書」とかそれっぽいので検索したけど、でてこない; ̄ロ ̄)!!
でも、やっぱり「ことえり」は存在していて、ことえり専用のヘルプというか索引があった。
Atokからの辞書を持ってくるのに、いったんCSVにしてやってからテキストに変換して持ってきて、これならいけるかと思えば、(´・ω・`)ショボーンて状態。
品詞の設定が名詞ではいかんかった。名詞ではなく、普通名詞。ただ、今回は無品詞という設定ができるので、無品詞にしてみた。
今のところそんな感じ。
BSキーが使えないとか、かな漢字入力で、日本語入力まま入力(オイラσ( ̄∇ ̄)はかな入力)して、F8だったかな?、そこらへんのキーで英数に確定していたんだけど、前もって英数入力に切り替えなくてはいかんのは、慣れないといかんのだろうねぇ。

GarageBandは起動してみたけど、σ('、`)?て感じ。
確か、Mac FanにちょうどGarageBandの記事があったように思うから後で見てみるつもりです。







タグ:MacBook
posted by にしにゃー at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

MacBook Black

今日、Apple Storeのサイトを見たら、MacBookが新しくなっていた。

そろそろ大幅なモデルチェンジをする頃かと思っていましたが、MacBook Proと併せてマイナーバージョンアップですね。

もしかしたら現行タイプのMacBookの最後のバージョンとなるかもしれない。

でも、前にも書いたとおり、マイナーバージョンアップでもしたら、もう購入するしかないと思っていた私ですので、∩゙ヽ(。・ω・。)ポチしてしまいました。

楽しみだな〜。

GarageBandとか興味ある。どんな音楽ができるのだろう。

タグ:MacBook
posted by にしにゃー at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

MacBook Air

これは・・・。

多分、現物を見たら欲しくなっちゃうんだろうなー、と思いつつ・・・。

これで、MacBook Blackが買えるなーと思いました。でもなー、1年くらい前からそんなこと思っていて、今更、何も変わらないMacBookを買えるかってゆーと。もう少し、後押ししてくれる( ゚Д゚)ナニカがないと。それは、うんと安くしてくれるとか、少なくとも、マイナーであったとしても、もう1回バージョンアップしてくれるとか、かな。

モバイルタイプのMacBookというのは、今までなかったわけですから、そういう意味では、マックユーザとしては、いいのでは? Windowsでもいいっていう人であれば、他の選択肢をとると思う。あのEeePCも気になるところだし。

MacBook Air.jpg
タグ:Macbook Air
posted by にしにゃー at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする