2016年12月04日

プレイステーション4



プレステ4とディスプレイとゲームソフトを注文しました。もともと、ペルソナ5どうしようかなーと思っていたところ。アンチャーテッドが面白いというのをPodcastで聞いて、そして、最近はゲームする時間もそれなりにとれそうだなあということもあり、じゃあ今のうちに遊んでおくのもいいかもねと思ったのでした。ちょうどプレステ4も新製品が出て、4K対応のProも出ている。従来機とほぼ同等の性能の方は500GBで約3万円、1TBで約3万5千円、そして、Proが約5万円で品薄中ということのようでした。

4Kかー。最近安くなってきてるということも聞くし、どうしようかなーと思いました。σ(ΦωΦ)オイラは写真を扱っているから、どうせなら、4Kで色も良くてとか考えたのですが、そんなディスプレイは決して安くはないということ。今使ってる初期型MacBook Pro Retinaは4Kには対応していないので実際に4Kで使えるのは将来となること。それと、ゲームやってると4Kでもそんなに変わらないらしいこともあり、じゃあ、フルHDで、写真にも使える色の良いそこそこ良いディスプレイにしようかなとも思ったけれど、それはそれでやはりそれなりに高いし、そういうディスプレイはゲームに向いているとは必ずしも言えないこと。それに、σ(ΦωΦ)オイラ、写真のレタッチは、ノート型で寝転がってするのが好きだから、外付けディスプレイ付けても、実際には、MacBook Proにはあまりつながないだろうというのもあり、じゃあディスプレイはゲーム用と割り切ろう、と考るようになったのでした。

結論としては、ゲームにも使えるフルHDの安めのディスプレイを買えば良いということになります。そこでいろいろと調べていると、保証がしっかりしているところが良いなあということで、DELLが候補にあがりました。そして、まあ、1万円台のでも良いのだけど、どうせなら27インチのでかい方にしようかなと。なお、逆に小さめのもありかなと思ったりもしました。それこそ、15インチくらい。それくらいで、フルHDなら、緻密な画面が見られる筈ですからね。でも、小さいディスプレイはむしろ高かったので、じゃあでかい27インチほうで。でかい方にした段階で、値段は一気に2万円くらいになるのだけど、まあいいかなと。





このDELL SE2717Hは、面白いことに、Amazonでしか売っていないみたい。問題はスピーカーが付いていないこと。いや、スピーカーというより、音声出力端子が付いていないことか。新型のプレステ4の本体から光デジタル出力端子が省略されており(同じ新型でも、Proには付いている。)、HDMIの出力先で音声を取り出さないといけないのです。そういえば、昔使っていたプレステ2には光デジタル出力端子が付いていたけど、ゲームの用途で使ったことはなかったな。

σ(ΦωΦ)オイラが考えた解決策は、プレステ4の旧型を購入することです。ただし、光デジタル出力端子が本体に付いていたとしても、そこにつないで音声を出せる機器がないといけませんが、そんなの持ってません。ただ、それは、変換器を買えばなんとかなる筈です。ちなみに、スピーカーはわりと最近買ったものがあります。iPodで音楽を聴くために、かつて、Appleロスレスでエンコードし、レートを付けた曲がたくさんあり、最近、Podcastばかり聴いているのだけど、σ(ΦωΦ)オイラが好きなPodcastは、くりらじとワンボタンの声以外は更新もあまりしなくなってしまっているし、音楽もまた聴こうかな、だけど、当事と好みも変ってきているし、好きな曲でももう十分に聴いた曲もあるので、改めて、レートを付けなおそう。外ではイヤホンで聴くけど、家ではスピーカーで聴きながら、レートを付けようと思って買ったものです。もっとも購入後すぐに、iOSのアップデートにより、iPhoneのミュージックのアプリでのレート付け機能が省略されてしまい、しかも、今、音楽を入れているMacBook Blackで使えるiTunesでは、最新のiOSのiPhoneでは同期しない問題が発生してしまいましたが(iOSアップデートしなければよかった(´・ω・`))。なお、プレステ4のコントローラーにはイヤホン端子があるらしいので、そこから音を拾うこともできそうではあります。なお、HDMIから音声を分離する機器も売っているようだけど、画質に影響があるかもということなので、それは検討しませんでした。





それで、プレステ4の旧型ですが、新型よりも値段が高いという問題があります。そこで、σ(ΦωΦ)オイラは、アンチャーテッドを購入するつもりでもあるわけですが、アンチャーテッドの現時点における最新作が同梱されたプレイステーション4 アンチャーテッド リミテッドエディションが、安いところであれば、約3万5千円くらいで売っています。これなら、プレステ4本体とソフト代込で考えれば割高ではありません。また、旧型プレステ4とはいえ、今年のになってから出た製品であるのも良いです。

そんなわけで、さあ買うぜーとなったところ、Amazonのカートに入れておいたプレステ4 アンチャーテッド リミテッドエディションが売れたということで、もっと安い方が選択され、後で買うに移行したという表記が。(@’ω’@)ん? これは実は安くなったと言っても、送料込みで考えるとむしろ高くなってしまったわけです。何百円かの違いではあるのですが、(´・д・`)ェーって感じで、Amazonで購入する気にはなれず、別の場所で、ポイントとかも含めて考えれば、かろうじて安くなるかなというところで買うことにしたのでした。





では、ディスプレイです。DELLのディスプレイを買おうとしたところ、よく調べてみると、Amazonでは、11月28日まで、DELLのディスプレイが安くなるクーポンがあったらしい。(´・д・`)ェー ちなみに、今は、Acerとか、Asusとか、BenQとか、iiyamaとか、I-O DATAとか、LGとか、Viewsonicとかが安くなるクーポンがあります。こんな状況ですから、しばらくはDELLのクーポンは出ないでしょう。また、AmazonでしかDELLのこのディスプレイは売っていないようであること(価格.comにも載っていないようである。)。でも、ディスプレイが来ないと、プレステ4が届いてもどうしようもないよなー、2千円くらいの差なら買ってしまおうかとも思ったけど、現在クーポンが使える別のディスプレイを再度見てみることにしました。

実は、ディスプレイを検討するにあたって、ViewSonicのディスプレイも気にはなっていたのでした。クーポンが使えるのがあるんだけど、25インチ。どうせなら、同価格帯より多少安めで27インチのDELLの方がいいかなということで、DELLにしたのだけど、なんかPR記事を読んでみると、ちょっと欲しくなってきました。アメリカでは有名なメーカーなんだそうで、スペック的にもわるくない感じ。デザイン的にはこちらの方が気に入っていました。それと後から気づいたけど、スピーカー内蔵だし、音声出力端子もあるということで、そのへんの追加投資も必要ありません。まあ、そうなると、旧型プレステ4でなくてもいいのだけど、新型プレステ4は廉価版という位置づけとも言えると思うし、ゲーム込と考えれば、高いというわけでもないので、これはこのままということで。





そんなわけで、本体とディスプレイの購入が決まりました。アンチャーテッドは同梱されているし、ペルソナ5も買うけど、他にもゲームを買おうかなと思い、探してみました。そうしたら、ああこれかと気になるものがありました。ファイナルファンタジーX/X-2です。これはプレステ2時代に出たソフトですが、私は当事やっていませんでした。ただここで使われている曲が好きで、iPodに入れてよく聴いていたし、今でも、たまに聴いています。これも買うことにしました。





ファミコン、メガドライブ、スーパーファミコン、初代プレイステーション、セガサターン、NINTENDO64、そして、プレイステーション2までは据え置き型ゲームでよく遊んでいました。Wiiも買ったけど、ほぼWii Fit専用機。当事は全てブラウン管のテレビでです。携帯型のゲーム機は、PSPとか3DSとかも持っているけど、正直、もう今はほとんどゲームをしなくなり、また、ポテンシャルは高い筈なのに、iPhoneやiPadやその他のスマフォやタブレットにゲーム会社が本気出さないので、ポケモンGOくらいしかやっていないσ(ΦωΦ)オイラが、最近のゲームやる気になるかどうかというのはあります。とくに、アンチャーテッドは、オフィシャルサイトでゲームの動画見られるけど、(。-`ω´-)ンーどうなんだろうって感じがしているし、ペルソナ5も、画面上なんかごちゃごちゃしてる感じもするし、もしかしたら、過去の名作であるファイナルファンタジーが、私には一番面白いと感じるかもしれません。まあ、来てからのお楽しみですね。

それに、ViewSonicのディスプレイは、MacBook Proにつなげるのが目的ではないけれど、ちょっとつないでみてみたいですし。最新のMacBook Proとは違い、HDMIケーブル端子もあるので、そのままつなげられる筈ですし。



そうして発注した翌日、たまたま、プレイステーションネットワークから私のところに以下のメールが・・・。

期間中、対象店舗にてPlayStationR4を購入された方へ、抽選でPlayStationRVRなどの豪華賞品をプレゼント! 「PlayStationR4 ゲットチャンスキャンペーン!!」を実施中です。


( ^ω^)おっ

実施オンラインショップ
・ソニーストア
・Amazon.co.jp
・楽天ブックス
・ビックカメラ.com/ソフマップ.com
・ヨドバシ・ドット・コム
・Joshinネットショッピング
・EDIONネットショップ
・ヤマダウェブコム
・ノジマオンライン
・古本市場オンライン

(´・д・`)ェー





ラベル:SONY ViewSonic DELL
posted by にしにゃー at 23:12| Comment(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

【プレイ中】真・女神転生IV


メガテンです。そういえば、3DSが発売されときに、これから出るソフトのラインナップの中に、女神転生が入っていたと思う。それがやっと出たということになるのかな。と思ったらペルソナだった。ペルソナマダー? 今回は、真・女神転生IIIの続編というより、真・女神転生 STRANGE JOURNEYの続き的な位置づけでした。私は、IIIはそのアクション的要素の部分で、SJは迷宮の困難さに阻まれて途中までしか出来なかったのだけど(IIIは、私がプレイしたのがNOCTURNEだったせいもあるかも。)。SJはDS、IVは3DS用ですが、これらのゲーム機は、どうしても画面の小ささ故の狭さを感じてしまう。今や、画面も本体も大きくなったLLがあるけれども、その方向性自体は正しいと言えよう。

ゲームをしていて、なんというか、ペルソナ3をやったときのような、凄い吸引力というものはないのだけど、今のところ、ゲームを続けている。買っても封を開けなかったり、開けても、チュートリアル的な所に行く前にもういいやって感じになることが多いσ(o・ω・o)オイラとしては、結構やっている方だろう。それは、多分、行動できる範囲がうまい具合に次々と広がっていくことにあるのではないかと思う。だから、もう少しやってみようかという気になる。

SJの場合は、真・女神転生の雰囲気よりも、ストイックなゲームシステムを引き継いだ印象でしたが、IVは、いくらかでも、真・女神転生の雰囲気を引き継ごうとしているように感じられる。

新しいアクマのキャラクターデザインだけど、これはどうだろう? これなら金子氏が描いた方がいいのにと思ってしまうのだけど。それと、昔からのキャラクターデザインも、せめてポーズを変えたデザインにするとか、そろそろ、ちょっと考えて欲しいかなと思います。

操作性は、ちょっと戸惑うことがあります。許容できるけど、でも、もう少し洗練させて欲しい感じ。

クエストメニューで、今どんなクエストの最中か分かるのは、時間をあけてプレイするのに便利ですね。

今のところの感想としては、こんな感じです。最初にも書いたけど、画面の大きさとかを考えると、もはやRPGは、iPadで出して欲しいかなと思います。ただ、やはり、ボタンとかスティックを使わないと操作性はどうなんでしょうか。そんなことを思っていたら、iPhone/iPad用に、真・女神転生II、そして、if...が出ているようですね。if…は、結局攻略本を読んでそれで満足して実際にはプレイしていなかったと思うので、これはちょっと気になりますね。買うかも。


真・女神転生IV


ラベル:真・女神転生
posted by にしにゃー at 23:39| Comment(2) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

【PSP】初音ミク Project DIVA 2nd

DIVA 2.jpg

初音ミク Project DIVA 2ndでは、なんといってもプレイできるキャラクターが増えたのが大きい。最初から、巡音ルカが普通に使えて、その後、クリアしていくにつれて、使えるキャラが増えていきます。リン、レンはもちろんのこと、MEIKOとかKAITOとか弱音ハクとか亞北ネルとか。ただ、キャラは変わっても、声は変わらないので、なんかミクが別のキャラクターにコスプレしてる感じ。もちろん、初音ミクが歌う曲が多いけど、それぞれのキャラの歌もあるので、それなりに出番はあるわけですが。

最初は、もう少しがんばろうねばかりだったのが、いったん調子にのると、次々にクリアできるようになって、EASYでクリアできる範囲はすべてクリアしてしまいました。そんなオイラσ( ̄∇ ̄)をもってしても、NORMALのクリアはとたんに難しくなる。(ー'`ー;) でも、EASYだけでも、いろんなキャラが使えるし、いろんな曲が遊べるし、結構楽しめます。曲によっては、水着に変わるシーンがあって、その面なら、どのキャラでも(男性キャラでも)、みんな水着になります。(〃▽〃)キャー♪

あと、ミクが英語で歌ってる曲があって、これはすごい。初音ミクは基本日本語でしか歌わせられないからねー。いくら英語っぽくしようと思っても子音の問題もあるし。だけど、これはなかなか。

1stと比べると、操作方法が少し増えています。また、曲数が増えたのかな? EASYでクリアできる面も多くなっているような気がします。若干簡単になってるかもしれません。1stに収録されている曲もいくつか入っているので、2ndから購入するのもありだと思います。

初音ミクといえば、今度、本家のヤマハからVOCALOID VY-1が発売されますね。もちろん、デラックス版を予約注文しました。


posted by にしにゃー at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

Persona 3 Portableの途中

P3Pをやっています。

この前、PSPのことを書いたとき、P3Pのことにちょっと触れましたけど、だんだん面白くなってきました。

PS2版とほとんど同じだけど、ちょっとだけスケールダウンした感じと書きましたが、そんなことも気にならなくなり、むしろ、PS2版より後発ということで、新たに追加になった所もあるので、楽しくなってきます。コミュを育てるイベントも、そんなに重くない感じのも出てきたし。戦闘も小気味よく、ついついやってしまいます。

Persona 3は、学園生活が、ときメモみたいな感じと言うと分かりやすいので、そんな説明をしてしまいがちですが、元々、Personaは、ダンジョン探索とペルソナ合体と召還が大きな要素を占めているゲームですから、学園生活のことを言うときは、構成要素の一つということも言った方がいいかもしれません。

タルタロスのダンジョンですが、今のところ、満月と満月の間に1度か2度だけ行って、徹底的に探索しつくす、といった感じで進めています。何度も行くとその分(ゲーム上の)時間がたってしまいますからね。ずっと探索してると、黄金色の宝箱が出てきます。なぜだか、ハイレグアーマーが3つ見つかったので、主人公を含め、女性キャラに着せていますが、私の趣味とは関係ありません。防御力も高くいいですよね。

together.jpg


ただ、PSPで発売されるということで、すれちがい的な何かを期待していたのですが、それはなかったようです。

そういえば、 NINTENDO 3DSでペルソナが出るというじゃありませんか。これは期待ですね。ただ、初代のPersonaのリメイクだと、それはさすがにどうかな? と思うけど。3のリメイクはもう出ているから、リメイクなら4がいいな。もっといいのは、新作が出ることですけどね。(・c_,´・)ノ

■追記
なんか、水着とか着せられるようになったんですけど。(*´д`)'`ァ'`ァ


ラベル:ペルソナ P3P PSP
posted by にしにゃー at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

白いPSP

PSP2が出るかもっていう、今日このごろだけど、PSPのホワイトを購入しました。

P3P.jpg


前使っていたPSPが、気がついたら、液晶が(>ω<)いや〜んな状態になってしまっていて、長い間、修理に出そうか、新しいの買おうか、いっそPSP goを買おうとか悩んでいたのでした。

まず、PSPの修理についてですが、SONYで修理に出すと液晶の場合1万円弱かかるらしい。あと、5千円くらい出せば、新しいPSP買えるじゃんという値段。でも、新しいの買った後、古いのはどうするの? ヾ(。´д`)ノモッタィナ-ィということで、あまりそれはしたくなかったのです。

じゃあ、修理に出すかっていうと、やはり高い。自分で液晶を取り寄せて交換すれば結構安くできることを知ったけど、でも、そんなことしてられない。

最初は、ちょうどPSP goが出る時期でもあったので、P3P発売と合わせて購入しようかと思っていたのですが、しかし、PSP goは高いー。ゥ─σ(・ω・`*)─ン…て感じ。

そんなこんなのある日、液晶が(>ω<)いや〜んなことになったPSPでもオークションで結構な値段で売れるというのをTwitterで読んで、オークションてやったことないけど、もったいなくない方法として、PSPをオークションで売って、新しいPSPを入手するのは最適かもって思いました。それに、P3Pはやりたかったし、初音ミク Project DIVA新作が出るということだったから(ちなみに、私はAmazonで注文したけど、セガストアだとスペシャルDVDも付くみたいです。少しお高くなるけど。)。

それで、やってみました。6100円(送料込み)で落札。Σ(・ω・屮)屮オオォォォオォ 修理に出した場合の値段を足してみれば、新品が買える値段です。つまり、同じ値段で、保証付きの新品が手に入るってわけです。

しかも、私はソニースタイルのソニーポイントショッピングを使っているので、ソニーポイントがある程度貯まっており、ソニースタイルでPSPを買えば更にお得。

と、いうわけで、PSPの白いやつが手元に来ました。ピアノブラックは、手脂とかほこりとか目立つので、今回は白いのにしたのでした。

今度は、液晶保護フィルムもお風呂でいい感じに貼れました。

早速、初音ミクをやって、それから、P3Pをやり始めました。こんどは女性主人公で。

ゥ─σ(・ω・`*)─ン…、ペルソナ3を初めてやるのなら、PS2の方がおすすめかな。ほとんど一緒なんだけど、だけど、ちょっとだけスケールダウンしてる感じ。ほとんど同じと言っていいのにもかかわらず、それがちょっと。

それと、女性主人公でプレイすると・・・。男性主人公のときは、友達として声をかけてきてくれた男性たちが同じノリで声をかけてきたり、こちらから声をかけたりするわけですが、自分が女性になっているので、なんだかビミョー。それってデートじゃん? そんな簡単にデートしてあげなくてよ。もっと女の子同士で遊びたいよ。

あと、P3Pだからというわけではないけど、コミュニティを上げるためのイベントが重い・・・。最終的にはハッピーになれるものがほとんどだとは分かっているけど、それに至るまでがねー。

それから、実は、オークションで売れることを見込んで、さっさと新しいPSPを購入してしまったのだけど、改めてPSPを最初から起動したら、いろいろと登録している情報があることに気がつきました。それであわてて、テレビに映せるケーブルを購入。テレビで見ながらピアノブラックの方のPSPの設定をリセットしました。このケーブルはこれからも使えると思っていたのですが、PSP-3000だからゲーム画面を映せるのだけど、ちょっと小さめに映るのと、トリニトロン管のテレビのせいか、精細さがもう少し欲しいといった感じ。S端子につければ、少し改善するかもしれないけど、きっとあまり変らないだろうと思う。ただ、無料ダウンロードのEvangelionのPVは綺麗だった。画面いっぱいに表示されたし。


ラベル:PSP Persona 3 P3P
posted by にしにゃー at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

【プレイ中】真・女神転生ストレンジ・ジャーニー【まだまだ序盤】

女神転生ストレンジ・ジャーニーですが、第2セクターもなんとか辛勝してクリア。お助け天使も出てきましたよ。

イベントでは、画面がフラッシュバックするだけの演出はもうちょっとなんとかならなかったかなーと思う。また、イベントでは、事件が説明されている感じで、参加している感じが少ない。

あと、やはり中断機能はないみたい。とりあえず、セーブできないで途中でやめるときは、DSの蓋を閉じていますが、カートリッジをつい押してしまって飛び出てしまうことがあるのですよ。困ったものです。今のところ大丈夫だけど。

それと、オートマッピングのマップは、スクロールできないのかなー。

この前、メガテンやってるところを見られて、どうですか? と訊かれたのだけど、正直に言えば、ドラクエのときのようには勧めにくい。でも、メガテンの要素はあるから、メガテン好きな人にはいいと思う。どちらかというと、メガテンの雰囲気よりも、システムが好きだった人向けかな。合体とか、結構充実していると思うし。

ところで、何気なく、手持ちのPHILIPSのスピーカーにつなげたところ音(*´Д`*)ぃい〜。普段、イヤホンを付けてやっているので、そんなに音は変らないであろーと思っていたのですが、ずいぶん違いました。おすすめ。

メガテンスピーカー.jpg


posted by にしにゃー at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

【プレイ中】真・女神転生ストレンジ・ジャーニー【まだ序盤】

さて、メガテンSJを改めて始めてみました。2回目なせいか、レベルが低くても先に進めてしまい、第一セクターのボスにもそのまま辛勝してしまいました。

もらくす.jpg


ところが、次のセクターに進んだところ、敵が強すぎ。щ(゚ロ゚щ)オーマイガーッ!!

まあ、ちょっとレベル上げたり、合体とかしてたらなんとかなるようになったけどな。ウン(*-з-)(-ε-*)ウン

第一セクターは戦場、第二セクターは繁華街という設定なのですが、なんていうか、実感が伴わない感じ。アクマが人間を形だけ真似したとしたのだとしても、本当に背景の絵でしかない感じなので・・・。せっかく、そんな設定にしたのだから、例えば、繁華街なら繁華街で興じるアクマ達とか、戦場なら戦場で、なんか不気味な軍隊みたいなのがいるとか、そういう演出があればいいと思いました。

と思ってたら、なんか繁華街っぽいイベントキター。


ラベル:真・女神転生
posted by にしにゃー at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

真・女神転生 STRANGE JOURNEY

このたび、ちょっとだけ先に、真・女神転生 STRANGE JOURNEY をする機会を得ました。場所はアトラスの地下室だったのですが、別に祭壇があったりとか、怪しい雰囲気とかはありませんでした。(´・ω・`)・・・。

メガテン.jpg


今回、いろいろとやり込みできるように作られているようですが、基本的なゲームの作りは、ダンジョンを探索して、仲魔を作って、合体させて、進めていくという割とオーソドックスなメガテンでした。

ところで、私にとってのメガテンは、やはり、世紀末のあの頃のものという印象が強い。時代も変って、もう世紀末ではない今、そこからスマートに脱皮したのが、Personaシリーズの3以降だと思う。では、今回のメガテンはどうかというと、時代は21世紀初頭、場所は、南極。南極といっても、異次元の世界になるので、ある意味、普通のダンジョン探索となる。メガテンのおどろおどろしいような雰囲気はもうない気がします。

初期の真・女神転生では、宗教的な雰囲気が漂っていましたが、今回はそのような印象は希薄な感じです。天使とかも出てきますが、一つの種族といった印象。それから、主人公が大人であり、少年らしい精神的葛藤のような演出はなさそうですね。今回、DSにしたのは、かつてメガテンをやっていた少年達が今は大人になってゲーム離れして、それでも、DSなら持っているだろうということもあったそうですから、だから、主人公が大人なのかもしれないですね。そういえば、今回、PSPではなくDSにしたのは、元々、メガテンは任天堂のゲーム機で出していたからということもあったそうです。

それから、今回は必要なかったから、とくに確認しなかったんだけど、中断機能はあったのかな? 大人が通勤中にゲームするには、中断機能は必須ですよね。

さて、今回、製作者に質問する機会もありました。私は、はじめ、このゲームの発表を見つけたときに、え? なにこのデザイン? て思ったパッケージにも使われているデモニカスーツのことを、 思い切って訊いてしまいました。どうして、一般受けしないようなデザインにしたのかと。

覚えやすくて真似して描けるのが一般受けするデザイン。デモニカスーツは、線が多くて、真似して描くのは大変だろう。メガテンは一般受けを狙うというよりは、偉そうだけど、媚びていくよりは、提案していきたい。こういうのもあってもいいのではないかと。無駄だと思えるような横の棒などで特徴を出していきたい。また、レトロフューチャー感を出してみた。ブロンズとかゴールドとか。でも、やりすぎないようにした。現用兵器であるので、緑も入れた。狙いとしては、人と違うことをやりたかった。

ということでした。

また、別の質問で、音楽をB級SFチックにしたかったということも言われていましたので、そういったことがデザインに現れていたのでしょう。

今回は、4時間弱プレイさせていただき、レベルも7まで行きました。でも、小ボス程度までしか倒していません。もっとやり込めば、また違った感想になるのではないかとも思います。今回プレイしたゲームデータはカートリッジごと回収されてしまった(´Д`)ので、正式版を入手してから、また、一からやってみようと思います。

真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)


ラベル:真・女神転生 DS
posted by にしにゃー at 08:09| Comment(0) | TrackBack(3) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

スクウェア・エニックス メンバーズに参加してみて。

先日、期間限定のスクウェア・エニックス メンバーズのブロガー参加期間が終了しました。

メンバーズでは、いろいろなサービスがあるみたいだったのですが、σ(ΦдΦ)オイラは、主にスナップショットパーティバトルをやっていました。というか、スナップショットパーティバトルのサービス期間が、ブロガー参加期間だったように思います。

スナップショットパーティバトルとは、登録したアバターのスナップショットをキャラに見立てて、他の人のスナップショットを勝手にパーティに加えて、敵と戦うものです。敵のHPはかなりたくさん(1000とか)あるのに、一回の戦いでは、20とか、それくらいしか、HPを奪えない。多分、同じ敵をいろんなパーティが少しずつ攻撃していって、誰かのパーティが倒すということだったのだと思います。そういえば、σ(o・ω・o)オイラのパーティが敵を倒したこともありました。1回戦うと、3時間後まで戦うことができないので、逆に、そろそろバトルできるかな?という感じで覗きこんで、結果的にちょくちょくバトルをしていたように思います。あと、遊ぶというコマンドが出るときがあるのですが、相手が遊ぼうって言ってた時もあったと思うので、そのときに遊ぶコマンドをパーティみんなが選んだらどうなるんだろうと思って、いつかやってやろうと思っていたのですが。

勝手にパーティに加えて、と書きましたが、逆に、自分のスナップショットが、誰かのパーティに加えられるということもあります。そんなふうに、パーティに入れていただいた人のマイページを覗きに行って、足あとメッセージを残したり、残されたりしていました。それで、σ(ΦωΦ)オイラが撮ったスナップショットが可愛いから、パーティに入れましたーとかのメッセージを読んで=ャ(・∀・)=ャしてみたり。

そんなこんなで、ときどきメッセージを残してくれた人もいたのですが、ブロガー参加用のアカウントは期間限定なので、そのころのIDでは、もう、ログインすることができません。(・ε・`)

バトルでは、相手から奪ったHP分、ポイントを得ることができて、みなさんにお誘いいただいたこともあって、1500ポイントのアバター用のスペシャルな浴衣もゲットできました。ヾ(*ΦωΦ)ノ 普通にゲットできる浴衣とはちょっと違う浴衣です。男性用と女性用とあるのですが、女性用の柄の方がちょっと良かった。でも、女性用の浴衣はゲットできても、それを着ることはできないのは現実と同じ。(*´∀`)ゝ それで男性用の浴衣をゲットしたけど、結局、着なかったなー。

アバターが動くページでは、ネットブックでは激重になったり、IEにしか対応していないバーチャルワールドでは、なぜかマウスの位置と、ボタンの位置がずれていたりで、結局、スナップショットパーティバトル以外はほとんどやりませんでしたが、第二弾が予定されているということなので、今度は、DIGITALISのIDでやってみようかなーと思っています。その頃には、バーチャルワールドもFirefoxに対応して欲しいし、敵ももっとバラエティに富んでいたりするといいんですけどね。

それと、アバターヒーローズというサービスも予定されているそうです。これはどんなのだろう。

ところで、「アバター」という言い方は、こういったサービスで自分自身の分身を指す用語として一般的になってきているとは思うのだけど、それでも、個人的にはこの言い方はあまりなじめない。まだキャラクターとか言ってくれた方がいい。あるいは、メンバーとか、ウェブパートナーとか、ウェブパーソンとか...ゥ─σ(・ω・`*)─ン…なんかもっとスマートな言い方はないものか。(@'ω'@)ん? ペルソナ? ペルソナいいじゃん。でも、アトラスのペルソナの印象が強すぎるか。ああ、でも、avatarってインド神話の神の化身から来てるのか。そう思うとなんかカッコいい気もしてくる。(。-`ω´-)ンー「アヴァター」ならいいかも。なんかインド神話っぽくて。スクエア・エニックスじゃなくて、スクウェア・エニックスにしてるんだしさ。



posted by にしにゃー at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

かつてあったアドベンチャーゲーム

文字を入力するアドベンチャーゲームのこと。
まだ、初期のパソコンの時代、一世を風靡していたアドベンチャーゲーム。
画面に文字で命令することによって、何らかの反応があらわれる。
モニタ上に、絵が映るだけでも嬉しかった時代だ。入力した言葉に反応して、シチュエーションが展開していくのは、想像するだけでワクワクしてきたものだ。
学校に行っている間に、どんな言葉を入力したらいいか思いついて、家に帰ったら、試してみる。
そんな感じで。

その後、キーボードがないゲーム機が流行したこともあり、アドベンチャーゲームもコマンド選択式に変わり、示されたコマンド内でしか、入力を受け付けなくなった。
多分、入力方法だけで、仕組みも何も変わっていないんだろうけど、それでも、それはまったく別物のように感じられた。
それでも、近いと思わせるのは、弟切草のようなサウンドノベルだったかもしれない。

今 でも、ときどき、アドベンチャーゲームをふとやりたいと思ったりする。そして、もうあの当時のようなアドベンチャーゲームはないのだと気がつく。あの 当時のままのアドベンチャーゲームが出たところで、今となってはやろうとは思わないだろうけれど、無限の選択肢(言葉)を入力することによって、何かが 変わっていくあの感覚は、今の時代にあった形で再現できるのではないか。


posted by にしにゃー at 04:38| Comment(2) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

Wiiの「王様物語」をちょっとだけ遊んでみた。

六本木で30分だけ王様物語を遊んでみました。

会場は王様にちなんでゴージャスなところ。プレイするときには、隣にゲームの進め方を解説してくれる人がついていただけるという豪華さ。

chandelier.jpg


ワラワラRPGということですが、取っ付きやすく、数値的なものをほとんどなくしたアクションシミュレーションゲームのようです。

自分が王様になって、国民を突撃させて、お金をかせいで、国を大きくしていくゲームっていうと、なんじゃそりゃって感じですが、実際にやってみるのが一番分かりやすいでしょう。

多分、このゲームは、目的もあるけれども、それぞれ動いている人や動物や世界そのものを楽しむ、この世界の中でうろうろしながらそれ自体を楽しむ。そんなゲームだと思う。

でも、囚われのお姫様を救い出して次から次へとお嫁さんにするというストーリーもあるそうですから、なんか別の楽しみもあるのかも。

princess.jpg


このゲームは、絵柄自体はいいと思うんだけど、普段の画面はキャラが小さいので、それがよく分からない感じ。お城の中だと、キャラがちょっと大きくなるけど、城の中くらいの大きさが普段の大きさだったらもっと良かったんじゃないかなと思う。

このゲームは、まずは、手にとってもらって、実際にゲームをやってもらって、だんだん面白さが分かっていくものだと思うんだけど、タイトルもそんなに印象的なものではないし、パッケージもせっかくの元々の味わいのある絵をアニメっぽい絵に変えてしまっているし、デモを見ただけでは、何をやっているのかよく分からないしで、ちょっと勿体ないかなとも思いました。

王様物語


ラベル:Wii 王様物語
posted by にしにゃー at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

P3P PERSONA3 PORTABLE 2009.11.1 ON SALE

ペルソナの新作は、ぜひポータブルゲーム機で出て欲しいと思っていました。

そうしたら、ペルソナ3が、PSPで出るとのこと。ヽ(・∀・)/

女性が主人公になるという噂も聴きましたが、どうなんでしょう? タイトル画面を見ると、2タイプあるようですので、両パターンあるのかな?

ドラクエ9
もポータブルゲーム機で出てよかったと思っています。前にも書いたと思うけど、もう、据え置き機でゲームする気にあまりなれないんだよね。やっぱり、時間と場所に束縛されないポータブルゲーム機はとてもいいのです。社会人ならなおのことそうじゃないかな。通勤時間だけは社会人でも確保できてしまうわけですからね。また、ポータブルゲーム機なりの楽しみ方、すれちがい通信などは、ドラクエの場合、英数字すら打ち込めないメッセージと宝の地図を配ることができるくらいだけなのに、あれだけ楽しめるのですから。

P3Pでも、すれちがい通信があるといいと思う。そして、それが、ゲームの本質にもっと関わってきたら、もっと楽しいと思う。

ペルソナ4は、実は途中までしかやっていないのだけど、これがもし、ポータブルゲーム機で出ていたら、きっと最後までやっていた筈。逆に、ドラクエが9が据え置き型ゲーム機で出ていたら、買ってさえいなかったろう。

ペルソナ3は音楽もデザインも素晴らしかったから、それのリファインにも期待しています。

きっと予約して購入するので、予約特典にも期待したい。

なお、公式サイトは、8月2324日にオープン予定だそうです。

楽しみですね。


ラベル:ペルソナ3 P3P PSP
posted by にしにゃー at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

スクウェア・エニックス メンバーズに参加してみました。

期間限定のブロガー用IDによる参加です。

Square Enix.png


この前、浴衣を着たこともあって、浴衣姿にしてみました。キツネはお約束ですね。いいよなあ、夏祭り。浴衣の女の子と一緒に夏祭りとか行きたいなー。|ω・)チラ まだ始めたばかりなので、なんともかんともです。結局はSNS的なものなのかな。スナップショットパーティーバトルというのもやってみましたが、一瞬で終わってしまうものなのですね。


posted by にしにゃー at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

ドラクエ9

最近、PSP的にみくみくにされまくりであり、HP 2140に思わず初音ミクをインストールするなど、みくみく菌にご注意♪です。



ゲームといえば、σ(o・ω・o)オイラが初めてやったファミコンゲームはドラクエ3です。このゲームはまたやりたいので、DSかPSPで復刻されないかなーと以前から思っているのですが・・・。

ドラクエといえば、昨日、電気屋さんのゲームコーナーに行ったら、普通にドラクエ9が売ってたので、買ってきました。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人


それも、一度、電気屋さんに行って、E-P1を見たり、トイレに寄ったりしてから、そういえばって気がついて見に行ったのでした。

発売日に並んだり予約したりしなくても買えるなんて、ファミコンのドラクエからやっているσ(o・ω・o)オイラとしては、隔世の感があります。

ドラクエといえば、多分、6までかなー、まともにクリアしたのは。

最近のドラクエで、PS2の3D視点でちょっとリアル路線のは、途中でやらなくなってしまいました。上から俯瞰した昔ながらの画面は、ゲーム機の性能的なものによるものではあったとしても、自分が今どこにいてどこに行けばいいか、何を見たらいいのか、というのが分かりやすい、かなり完成された形だったと思います。だから、なにもかも3Dにするというのは、どうかと思うわけです。

今回のドラクエは、ぷち3Dですが、なんでもかんでも3Dにするのではなく、360度回転するわけでもなく、これならいいかなって思いました。それに、DSの上の画面には、その場のマップがわかりやすく表示されていますし。

まだ本当に序盤までしかやっていませんが、全体的にゲームのやりやすさを考えた丁寧な作りになっていると思います。

ただ、キャラの顔と髪型とか、カスタマイズできるのですが、えーと、選択肢がたくさんあるようで、実際に使えそうなのって、3つか4つくらいですよねー。もっとまじめに選択肢を用意して欲しいよ。

装備を変えるとそれがキャラに反映されるのは、今時当たり前かもしれませんが、Σ(・ω・屮)屮オォって感じで結構新鮮でした。

戦闘も魔法をまだホイミしか覚えていませんが、楽しくなりそうな予感。

それから、「すれちがい通信」の設定ができるのでヽ(・∀・)/と思いました。ディシディアで、「すれちがいカード」を設定しておいたら、σ(o・ω・o)オイラのブログをのぞきに来られた方がいらっしゃいましたから。

そうと知っていたら、名前を「ジキタリス」にしたのですが、今回の名前は「ひでぽん」です。

なお、アルファベットでプロフィールを登録できないので、「ディーアイジーアイティーエーエルアイエス.エスイーイーエスエーエー.エヌーイーティー」と登録してみましたが、分かってもらえるだろうか?

ひさしぶりにドラクエの遺伝子を受け継いだドラクエになっているような気がします。



posted by にしにゃー at 16:28| Comment(8) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

みくみく

SEGAの初音ミク -Project DIVA- ですが、まだ購入して、少ししかやっていませんけれども、みくみくにされてしまいましたよ。

せ〜が〜も、ちゃんとミクが言ってくれます。

そういえば、みっくみくにしてやんよの曲がないのは仕方ないのかなー、ちょっとさみしい。ミクが出始めの頃に席巻した曲だからね。

ゲームは、単なるリズムゲームです。表示される○×□△に合わせてボタンを押して行くもの。クリアして行くと、プレイできる(聴ける)曲とかアイテムが増えて行くというものです。

着替えもできる筈なんだけど、まだそこまでいってません。はやく着替えさせたいなー。(・∇・)ウフフフフ

ゲームしてる間は、ミクの踊りとか歌詞とか見てる余裕がありません。(*´∇`*;△

初音ミクのCDを借りたこともあるけど、このゲームをやってみて、やっぱり映像あってこそのミクだなーと思いました。

予約特典で、初めてねんどろいどというものを入手しましたが、よくできていますね。ちゃんとパンツもはいてました。(*‘ω‘*)ィャン ねんどろいどって、粘土で出来ていたらどうしようかと思っていましたが、それは杞憂でした。(・ω・)ゞ

初音ミク Project DIVA.jpg


amazonで予約していた人だけにもらえるThe secret gardenの歌詞カードは・・・まあ、別にどうでもいい感じです。セガストアの特典のDVDはどうだったのだろうなー。いいなあ。まあ、その分安かったからいいんだけどさ。

このゲームで、改めて初音ミクというキャラは立っているなーと思わせられました。元々は声と1枚の絵だけだったものが、よくぞここまで。

ところで、DIVAって・・・(・ω・)?・・・プリマドンナという意味なのか。(´・∀・`)へー

■追記
「みくみくにしてあげる」が入ってるのか!?Σ(・ω・`ノ)ノ

■追記2
「みくみくにしてあげる(してやんよ)」の曲出せたーヾ(≧▽≦)ノ この曲でプレイしたら、なんだかゾクゾクしてきましたよ。


ラベル:初音ミク
posted by にしにゃー at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

SEGAとミク

SEGAが、初音ミク -Project DIVA- を発売します。
(・д・)セ〜ガ〜

初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- 特典 ねんどろいどぷち 初音ミク Project DIVA 特典 ver. & Amazon.co.jpオリジナル オープニングテーマ

そういえば、自分で初めて購入したテレビゲーム機って、SEGAのメガドライブなんだよね。なんか安く買えたので。

アドバンスド大戦略をやりたかった。なかなか渋いゲームでしたね。ソ連(だったかな?)の国歌が哀愁ただよってる感じで良かった。結局、クリアはできなかったけど。

それから、ソニック・ザ・ヘッジホッグと、ディズニーのゲームをよくやりました。メガドラのディズニーのゲームはグラフィックがかなり美麗だったんです。

レンタヒーローとか、トージャム&アールとか、変で面白いゲームもありましたね。

シャイニング&ザ・ダクネスとか、シャイニング・フォースも好きだったなあ。あのときのシャイニングシリーズの絵と雰囲気で、また新作が出ないだろうか。

それから、電話回線でのゲーム配信もSEGAは結構早くからやってましたね。

パソコンと融合したテラドライブなんて夢がありました。

その後、セガサターンを購入。当時は、デビルサマナーソウルハッカーズがやりたくて買ったのでした。あと、結局買わなかったけど、ギレンの野望ができるということで。

プレステとサターンが出た頃、自社で優れたラインナップ(バーチャファイターとか)を持っているSEGAの方が優勢だと思っていました。でも、FFとかプレステで出ることになったからなあ。

そんなこんなで、SEGAには、ちょっとだけ愛着があり、ハードウェアから撤退したのは残念でしたけど、こうやって、がんばっているのを見るのはちょっと嬉しい。

それで、このゲームですが、PSPで出したという点を評価したい。据え置き型ゲームは、ゲームをする場所と時間が拘束されてしまうから。PSPはいいハードだよね。DSもいいんだけど、σ(ΦωΦ)オイラにとっては、ちょっと画面が小さい。PSPは音もいいからね。

SEGAの携帯型ゲーム機といえば、ゲームギアというのがあったなあ。ゲームボーイのゲームなら今でも出来るのに、ゲームギアのゲームはもうできないんだな・・・。

予約特典は、ねんどろいどの他に、セガストアで予約するとSpecial DVD、Amazonで予約すると"The secret garden" クリア歌詞カードが付いてくる。Amazonの方が安く買えるけど、悩みどころ。まあ、マニアな方は両方買うよね?(^ω^;)

ちなみに、初音ミクでσ (・ิω・ิ)オイラが一番好きな動画はこれです。みくみく動画のわりと初期の頃のものになるんだろうけど、今見てもちょっとゾクっときます。本当はこれをゲームでやりたいよね。



今は、こんなカバーもあるんですね。(^ω^ )


posted by にしにゃー at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

PSPとiPod touch

PSP「プレイステーション・ポータブル」 ピアノ・ブラック(PSP-3000PB)Apple iPod touch 16GB

PSPとiPod touchは私の中では結構近いモノがあります。最近は、Walkmanも進歩してきたけれども、iPod touchはゲームもできるからねえ。

今は、PSPに動画を入れて見ているんだけど・・・。

とくに、元の動画の画面が4:3の場合、PSPの画面の広さを活かしきれていない。縦の幅に合わせてしまうと、横が余るんだよねー。
であれば、iPod touchの小型さが(・∀・)イイ!!ってことになります。

あと、パソコンとの連携は、iPod tocuhの方が断然いいかなー。充電とファイルの更新がパソコンにつなげるだけでできるからね。PSPだと、メモリースティックをPSPから外して、メモリーカードリーダーに入れるか、PSPをUSBモードにして、USBケーブルでパソコンと接続する必要がある。充電は別にACアダプタにつなげなくてはならない。

とはいえ、PSPはゲーム機としてのポテンシャルはかなり大きいと思っています。iPod touchはiPod touchなりの面白いゲームがありますが、据え置き型ゲーム機の延長にあるゲームとなると、PSPでしょう。今、PS2で出ているようなゲームはみんなPSPになってしまえば良いと思うよ。PS2持ってるけど、わざわざ、家でテレビつけてゲームっていうのも最近はもうあまりしないからねー。ペルソナ5はPSP仕様になるといいな。でも、今発売されているPSP用のゲームでやりたいのってあまりないんだよねー。ドラクエ3とか出ればいいのに。

逆に、iPod touchで、従来からのゲームらしいゲームがもっと出てもいいようにも思うんですけどね。ドラクエ3みたいな。

ネットを見るのも、iPod touchの方がかなりスムーズに見られる。

PSPはいろいろなことができるけれども、やはりゲーム機なんですね。そのためのあのコントローラでもありますからね。

ラベル:PSP ipod touch
posted by にしにゃー at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

PSP-3000購入しました

PSP買った。モンハンも買った。映像が美麗ですなー(*´Д`*)
画面の大きさもこれくらいあれば十分なのでは? あとネコがニャー。

保護フィルム貼ろうとしたけど、(#゚Д゚)ムッキーとなってやめた。500円くらいで奇麗に貼ってくれるサービスがあればいいのに。

色はピアノブラックにしました。もっと色の選択肢、特に大人向けの色があるといいのですけどね。ダークブラウンな色があったらきっとそっちを買ってました。

WWWブラウザは、(-公-;)ウーン、iPod touchの方がいいですね。というか、このページが開けない・・・。ニコニコ動画も見られないようですね?

しかし、PSP初めて買ったけど、ゲーム機としての完成度は高いですね。このレベルがPSP-1000として、数年前に完成していたというのですから大したものです。もうプレステ2で出すようなソフトは、みんなPSPで出せばいいと思うよ。具体的には、ペルソナが出るといいと思う。

■追記
WWWブラウザの件、とりあえず、このFOXGLOVEのページからニコンの写真のブログパーツを外したら、PSPでも見られました。パソコンのブラウザで見る場合でも、ちょっと挙動がおかしくなっていたようです。

PSP「プレイステーション・ポータブル」 ピアノ・ブラック(PSP-3000PB)


ラベル:PSP
posted by にしにゃー at 00:50| Comment(2) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

ペルソナ4ちょっとやってみた

ヽ(・∀・)/チョー楽しみにしていたペルソナ4なんですけど、ちょっと進みましたので、感想めいたことを書こうと思って、でもなんか書きづらい。

なんでかなーっていうと、際立ったところがないからかなー。

面白いと思う。買ってよかったと思う。ペルソナ3やった人にはおすすめです。

ただ、ペルソナ3は、はじめから、ドキドキ"o(〃・ω・〃)o"ワクワクで、これから何かが起こる、何が起こるんだろうって感じでしたが、ペルソナ4は割と淡々と始まっていきます。

ペルソナ3と比べてしまうと、アレなんだけど、これはこれで、フツーに良くできたゲームだと思います。

音楽も含め、ペルソナ3の延長線上にあるゲームであることは確かであり、いいんだけど、これだよ、これって感じで感想書きづらい。これからもっとドキドキが待っているのかもしれませんが。

そうそう、菜々子ちゃんは健気だよねえ(⊃ω・`。)


ペルソナ4


ラベル:ペルソナ4
posted by にしにゃー at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

これは(・∀・)イイ!! 大合奏バンドブラザーズDX

普段テレビとか見ないんだけど、たまたま出先で見かけたテレビで、大合奏バンドブラザーズDXのCMをやっていて、面白そうヾ(≧▽≦)ノってことで注文してみた。

まあ、今まで、そう思って買ったものでも、良くてそこそこ、思っていたよりかは・・・ということはよくある話ではあるんだけど・・・。

コレ、(・∀・)チョー面白いんですけど。

まずね。CMでもやってた、どんな歌が自分に合うかってやつ。何度も何度もやってみましたよ。1、2回くらいムード歌謡で、あと、ほとんど、演歌・・・。(;´Д`)ノえーっ

σ(´・д・`)オイラ、HipHopとか、R&Bとか、そんなのがよかった。( ・3・)ちぇー

でも、歌い方を変えると変わるってことも分かった。でも、普通に歌うと演歌らしい・・・。

あと、元々入ってる曲を含めてかもだけど、曲が100曲までダウンロードできるよ。(゚∀゚)
だから、家でWi-Fiが使えた方がいいね。フリースポットとか行ってもいいんだろうけど、σ(o・ω・o)オイラは、iPod touchのために導入済み。

男声女声にかかわらず、お気に入りの曲をダウンロードしました。

それで、歌った曲を評価してもらったよ。(・∀・)

そうしたら・・・。(´・д・`)ェート、普段、カラオケとかお風呂でお気に入りで歌ってる曲の点数は・・・Σ(ΦдΦlll)ガーンて感じ。

ところが、普段歌ってない曲が意外に高得点。単に歌いやすい曲ってだけかもしれないけど。

今のところ最高点は、Every Little ThingのTime goes byで90点。スゲーΣ(゚∀゚) 次点は涙そうそうが63点。それ以外の曲となると・・・もう・・・(*´д`;)…

ちなみに、曲の相性度だと両方とも57%なんだよねえ。

これからは、Time goes byとか涙そうそうとかも歌うことにするよ。

と思ったけど、Time goes byなんて原曲はキー高いよねえ。

あと、これ、作曲機能もあって、しかも、それが投稿できたりもする。はなうたでも作曲できたりして、それなんてSinger Song Writer?って感じ。しかも、伴奏を自動的に付けてくれたりもする。それ以外にも、楽譜直接入力できたりとか、スゲーΣ(゚∀゚)

ただ、はなうたの曲入力は使ってみたけど、ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…て感じではあった。

それから、ラジオっていうのもあって、これ、Wi-Fiで接続できてたら、最新のダウンロードできる曲とか、ラジオっぽく紹介してくれるよ。(´ー`)

あとは、ビートマニアみたいな音ゲーもできる。それから、DS自身を51種類の楽器にすることもできる。

σ(o・ω・o)オイラ、DS買っても、なかなかDS本体を箱からも出さずにいて、やっと箱から出してソフト買っても、結局、ほとんどDS使ってなくて、こんなものなのかなーって思ってたけど、しかし、このソフトは(*ゝД・)bィィ☆彡

このソフトがあれば、DSは総合音楽エンターテインメントマシンになるよね。

大合奏バンドブラザーズDX

posted by にしにゃー at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

ギターヒーロー3をちょっとやってみた

このレビューはWillVii株式会社が運営する国内最大級家電・ゲームレビューサイト「みんぽす」から商品を無償でお借りして掲載しています。本レビュー掲載によるブロガーへの報酬の支払いは一切ありません。レビューの内容につきましてはみんぽすやメーカーからの関与なく完全に中立な立場で書いています。(唯一事実誤認があった場合のみ修正を行います) 商品無償貸し出しサービス「モノフェローズ」に関する詳細はこちら

つ、つかれた・・・ε-(;ーωーA フゥ…

このギターヒーロー3は借り物なので、最初ギターのストラップを付けないでやっていたら、右手がいたくなった。ギターを支えるのと、弾くのとを一緒にやろうとしたためです。

おとなしく、ストラップを付けてみたら、成功率も上がった。よかった。

少し小型だけど、レスポールのコントローラが付いているのは、ちょっといいですね。

Gibson.jpg

ゲーム自体は、ビートマニアに似ています。上から流れてくるフレットを正確に押して、弦?を弾けばいいのです。

フレット3つ押すのでいっぱいいっぱいなんですけど、5つのフレット使う曲になったらどうなっちゃうんでしょうか。とりあえず、人差し指から小指まで使っても、あとひとつは?(・ω・ ) 指をスライドさせるのかー。

ホントのギタリストスゲーΣ(゚∀゚)って思いました。だって、たった3つのフレットを画面どおりに押すだけだってこんだけ大変なのに、ホントはもっと複雑な操作しているわけだから、アタマもいい筈。

さて、このゲームですが、えーと、自分が参加している、自分が弾いているという感じがあまりしないような気がします。

つまり、自分の操作が曲に反映されているのかいまいちピンとこない。

あ、今、σ(゚∀゚ オレ!!弾いてるよー、この音、この音だよねーって思ってても、自分が弾いてないときも、その音が演奏されつづけていて、ちがったのかーとか思ったり。ソロのときはさすがに分かるけど。

まちがったときには、自分のギターから、不協和音がでてくるので、まちがったときだけは分かるようになっている。

でも、このゲームで使われているのは名曲らしいので、曲自体が好きな人は、楽しさが20%くらいアップするかもしれないと思います。

逆に言えば、このゲーム用に作られた音楽ではないので、自分が主役というよりは、名曲にゲスト参加させてもらってるという感じなのかもしれない。

元々、バンドで、ギターの位置づけというのは、必ずしもメインではないと思うから、それでいいのかもしれませんね。

あと、洋ゲーのテイストなので、そのへんは、分かってないと、(;´Д`)ノえーって思うかもしれません。

例えば、ビートマニアとかパラッパラッパーのようなゲームではあるけれども、同じようなものと思って気軽に手を出すと、ちょっと違うかなーって思うかも。でも、ハードロックとか好きな人は、むしろこのテイストが(・∀・)イイヨイイヨーって思いそうです。

このゲームをするのに、ひさしぶりにWiiを起動しました。最近Wii Fitやってないなあ。

posted by にしにゃー at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

ウゴポリーとボードゲーム

Wrapping.jpg

ウゴポリー届きました。NOBONさん行動はやっΣ(゜Д゜)
どうもありがとうございます。

秋田犬の駒(なんか文字に矛盾を感じる。)や、秋田ならではの土地やカードやお金。家はかまくら、ホテルは秋田杉で出来た旅館になっていましたよ(´∀`*)

うごぽりー.jpg

ボードゲームは郷愁を誘いますね。
子供の頃は社長ゲームが好きでした。交渉はないけど、お店をつくって、そこにとまった人からお金を徴収するなど、モノポリーに似ていたと思います。最終的には世界市場を制覇するゲームでした。

はなやまのバンカースというゲームも糸井重里が絶賛しているという話を聞いて、購入して、遊んだことがあります。今はバンカースの話は聞きませんが、きっと、糸井重里がモノポリーを知る前のことだったのでしょうね。

そういったボードゲームを随分子供の頃はやっていましたが、モノポリーはスーパーファミコンでしかやったことがありません。ルールもそれで覚えたのだと思うのですが、いかんせん、もう昔のことで・・・。Wiiで復刻されるといいのですが。あ。べつに復刻じゃなくてもいいのか。

他には、ファミコン版のいただきストリートをよくやりました。あれもモノポリーに似ていますね。不動産というより、株ゲームでもありましたが。今もいただきストリートは販売されていますが、思い出補正もあってか、ファミコン版の素朴な感じが一番好きです。ファミ通でクロスレビューの絵を描いてる人の絵がまたいい感じだったんだよね。まりなちゃん(*´ェ`*)ポッ。それと、当時私が使っていた旧式のテレビにつないだときだけ、オープニングの音楽のときに、なぜかヾ(*ΦωΦ)ノウっ!!っていうマンボみたいな声が聞こえてたのが今でも不思議です。これはWiiで復刻されるといいのですが。

モノポリーとかは特に人との交渉がキモだったりするから尚更だけど、ボードゲームは、コンピュータでやるにしても、みんなで遊べると楽しいよね。子供の頃とちがってボードゲームを一緒に遊ぶ仲間を確保するのは、なかなかむつかしくなりましたが、ウゴポリー早く遊べるといいなあ。

ウゴポリー.jpg

posted by にしにゃー at 16:05| Comment(3) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

ウゴポリーあたったヾ(゚∀゚)ノシ

Blog!NOBONさんの200万PVを記念しての「ウゴポリー」プレゼントに当たってしまいましたよ。ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

この度はどうもありがとうございました。○┓ペコ

ウゴって羽後の国の意味なんだ。( ´・∀・`)へー

届くのが楽しみです。

届いたら、一緒に遊ぶ仲間をさがすところから始めます。道は遠いぞ(`・ω・´)ノ


ラベル:ウゴポリー
posted by にしにゃー at 01:49| Comment(1) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

ポピュラスDS ファーストインプレッション

みんぽすのモノフェローズになったのはいいものの、なかなか試してみたい製品がないなあと思っていたところ、ポピュラスDSを貸し出せるというお知らせがありました。

ポピュラスは、昔、スーパーファミコンではまったゲームです。以前にも書いたとおりですが、お菓子のステージとか、ゲーム機のステージとか、いろいろと楽しいステージがありました。Wiiでも出来るようになったら、おそらく購入するであろうソフトだったので、Willvii(株)から貸していただくことにしました。

まず、昔とった杵柄で、説明書も読まずに始めてみると、なんとなくできました。コントローラーの操作も似たような感じで、Lボタンを押しながらBボタンで土地の一括造成とかもできました。

DSの上の画面に、いわゆるポピュラスの通常画面、下の画面には、全体マップと、上の画面を記号化したというか、ワイヤーフレーム化したというか、簡略化して、見やすく?したと思われる画面が出ていました。タッチペンで操作をするのは、下の画面だけですから、最初、下の画面だけ見て(;´Д`)ノえーっこんな簡略画面になっちゃったのー!?と思ってたら、上には普通の画面があったという次第です(*´∀`)ゝ

上の画面を見れば操作可能(スーパーファミコンのときはワイヤーフレームの画面などなかった。)なので、この簡略画像はいらないと思う。それよりも、その簡略画像の斜め上に小さく載っている全体マップ、これを大きくここに表示すべきと思いました。

なぜかというと、全体マップは、建物ができている様子や、人の様子、奇跡がどこで起こったかを見るときや、また、いっきにマップを移動するときに使うからです。ポピュラスというゲームの性質上、一部だけを見ていればいいというものではないので、全体マップはかなり重要な位置を占めているのです。

ヽ(・ω・*)ノあ!! そうか。タッチペンで操作する人のためのものですね。わかります。上の画面にはタッチペン使えないし、下の画面に、土地造成をするときの画面と全体マップの両方を載せる必要があったということ。でも、σ(o・ω・o)オイラは、そんなのいいから、下の画面は全体マップだけ大きく表示できるように設定で変更できるといいなあと思う。

さて、ゲームは、まず基本の草原から始めて、メルヘン(お菓子の城ができる)、大江戸、ペルシャのステージをやってみました。

草原は、まあ基本なので、こんなものでしょう。風の音だけというのもストイックで悪くない。メルヘンは、お菓子の国に近いんだけど、だけど、スーパーファミコンのときは見ているだけでケーキのあま〜い匂いがただよってきそうな感じでした。大江戸もペルシャもゥ─σ(・´ω・`*)─ン…。音楽かなあ。もっと、メルヘンならメルヘン、大江戸なら大江戸、ペルシャならペルシャで、聴いていたいと思わせる曲が欲しい。たしかに、それらのステージらしい音楽にはなってはいるんだけど、音楽にもっと力を入れて欲しいと思う。

あと、クリアしたときに、スーパーファミコンのときは、怪しげな雰囲気のローブの方(DS版でも最初のプロローグの場面で出てくるけど、なんかちがう・・・)が、画面にアップで出てきてなんか喋ってくれたけど、それがないのだ。ただ勝利したっぽい音楽と、画面上のちっこいキャラがエイエイオー(・`ω´・)ノってやってるところまでなのです。

えーと、もしかしたら、スーパーファミコン版と比べるのがいけないのかもしれません。ポピュラスの基本はシンプルな草原や溶岩の画面にゲーム自体のすべてがあります。だから、ポビュラスの本質的な面白さはそのままあると思います。ただし、同じような画面の中で、難易度だけがあがっていくだけではなく、素敵なアレンジがあるといいなあということなのです。

多分、私がスーパーファミコン版ポピュラスをやったときには、ファミコンからすごく進化したグラフィック・音に、当時パソコンのゲームが家庭用ゲーム機で出来るという嬉しさと相まって、スーパーファミコン版(・∀・)イイ!!という高評価が今に至るまで私の中で続いてるのかもしれません。

でも、そんな想い出補正がかかっているポピュラス(つまり、当時のものそのものではないが、今見ても当時のままにスゲーΣ(゚∀゚)と思わせるように改良してあるポピュラス)をやってみたいなあと思います。

ポピュラスDS 特典 アートワーク&テクニックガイド付き

posted by にしにゃー at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

ペルソナ4

( `_ゝ´)フォオオオオオオオオオ!

でるんですね。

ヤッター(・∀・)

7月10日発売予定。今から楽しみです。

面白いといいなー。

ペルソナ4

ラベル:ペルソナ4
posted by にしにゃー at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

ファミリースキーをちょっとやってみた

Wii Fitのスキーが何気にはまるので、ファミリースキーはどんなにか楽しいだろうと思ってやってみました。

ひとりでやると、さみしいのもスキーっぽいのかな。

(*´д`;)…

あと、Wii Fitだと、前傾姿勢(前に体重をかける)になると、スピードがあがったりしたけど、ファミリースキーだと左右のバランスだけなのね。

でも、もう少しやりこむと面白くなってくるかもしれない。

レースの後のリプレイはちょっといいかもね。

posted by にしにゃー at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

Wii Fitもうちょっとやってみた

Wii Fitたのしいねー。

毎日体重計るから、体重の動きも気にせざるを得ない。
でも、計るのが0時前後なので、うっかりすると、1日空いてしまったりするんだけどね(´∀`*)
昨晩の分と今日の昼の分と夜の分の3回分が今日1日分となってしまいましたよ。

そういやメニューのところで雪が降ってて、おいおいホントに雪降ってるよーと思った。天気予報と連動してんのかなと思ったけど、最近、Wiiをネットにはつなげてなかった。

楽しいのはやっぱりジョギングかなー。
なんかいいよね。
今日は、途中で、犬追いかけてください、とかちょっと変わってて面白かった。

あと、今日はボクシングもできるようになったよ。
うん。これも楽しいな。

ペンギンのバランスゲームはなんか可愛い。

スキーが何気にちょっとはまる。

そういえば、バランスボード対応のスキーゲームも出るみたいね。

いいね。
ラベル:Wii fit
posted by にしにゃー at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

Wii Fitちょっとやってみた

まだ、ちょっとなんだけど、最近全然計ってなかった体重にショック(゚д゚lll)うけたり・・・。

運動は、ジョギング楽しいね。バランスWiiボード上でやると思ったら、コントローラをポケットに入れるだけでよかったのでちょっとビックリ(゚∀゚)!

ラベル:Wii Wii fit
posted by にしにゃー at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wii購入

なんで買ったかというと、Wii Fitが買えたから。

この前ネットで買おうと思ってたら、どこにも売ってないか、売っていても定価よりも高値でそりゃないよ('A`)って感じでしたが、ビックカメラに行ったら緊急入荷ということで売っていたので、本体ごと買っちゃいました。

WiiはRevolutionと呼ばれていた頃から、スーパーファミコンなど過去のゲームができるよ(゚∀゚)ということで、その点も気になっていました。F-ZERO(スーパーファミコン版)にかつてはまったσ( ̄∇ ̄ )オイラは、クラシックコントローラーも併せて購入したのでした。

これら昔のソフトは、ネットにつながないと購入できないわけですが、iPod touchのために勝った無線LANルータが役に立ちました。ちなみに、有線LANでもつなげられるのですが、別売りのアダプタが必要になります。

それと、テレビとの接続は、昔?ながらの、赤、白、黄色のプラグでした。最近の規格だったらどうしようと思っていましたが、私のトリニトロン管のテレビにつなげることができました。

まずは、Wii Fitの前にF-ZEROです。ダウンロードして始めてみたら、スーパーファミコンそのまんまの画面、音楽でした。ウヒョー(・∀・)

久しぶりにやりましたが、まずは、BEGINNERのKNIGHT LEAGUEを1機もスペアカーを使うことなく、オール1位クリアしました。

コントローラーは、たしかに、LRボタンの押した感じがスーパーファミコンのコントローラーとは違う感じでしたが、まあ、普通にコントロールできました。

これらの昔のゲームですが、本当に昔のまんまであり、アレンジがまったく加えられていないようです。もちろん、変なアレンジが加えられるよりはオリジナルのままの方がいいのですが、それは、オリジナル版も遊べるようにしておけばいいと思います。とくに、F-ZEROについは、サテライトバージョンもあった筈ですが、どうせならあっちをダウンロードできるようにしてくれればいいのになーとは思いました。

また、以前書いたポピュラスはメニューにないじゃん。(・ε・)ムー

ダウンロードできるゲームで、ちょっと気になったのは、アクトレイザー・・・、これ、アクション部分が異常に難しくてホントにクリアできんの?って思っていながらも結局はクリアできてしまったゲームです。グラフィックと古代祐三の音楽が素晴らしかった記憶があります。

弟切草やかまいたちの夜もできるのですね。弟切草は当時かなりやりこんだので、もう今更やらなくてもいいのですが、まだやったことのない人にとってはやってみて損はないゲームだと思います。かまいたちの夜はどうなんでしょうね。私はやったことありませんが、買うかどうかは微妙(*´∀`)ゝ

メガドライブのゲームもダウンロードできるのですが、レンタヒーローとかトージャム&アールというある意味マニアックなゲームがあって当時遊んだ私としてはちょっと嬉しくなりました。

(。-`ω´-)ンー、ただ、せっかくダウンロードの形式になっており、品切れというか、廃盤にする必要はないわけであるから、もっとメニューを増やして欲しいと思います。個人的には、スーパーファミコン版のドラゴンクエスト3はぜひ出来るようにしていただきたい(まあ、DSとかで出してくれるのであればそれでもいいのですが・・・。)。

そんな感じで、まだWii Fitはやっていませんが、Wiiの感想などでした。

ラベル:Wii F-ZERO
posted by にしにゃー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

女神転生IMAGINE オープンβテスト開始

女神転生IMAGINE は、だいぶ前からクローズドでテストしていたオンラインゲームで、やっとオープンになったもの。
ホームページも移転して一時はどうなるかと思ってたけど、いよいよ、ここまできましたね。

オンラインのゲームって実は、ほとんどやったことなくって、ちょっとだけ手を出してみても、ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…って感じで。

例のペルソナ3のオンラインでできるゲームも@´・ω・`@ショボリスキーな感じだったよねえ。

まあ、それ以外のオンラインのゲームも、はまりすぎると怖いのは、普通のテレビゲームの比でもないだろうし、だから、敷居が高いのを、がんばって超えようとは思わないってのもあったかもしれない。

女神転生IMAGINEは、なんというか、その世界観のおかげで、私にとっては、なんかもうちょっとやってみようかなーって思わせる。ただ、β版だからでしょうか、バトルとレベルアップ以外に何かすることないののかなーとは思うのですが。

それでも、レベルがあがったり、新しい仲魔ができたり、合体ができたり、装備とか変えられたりで、楽しくはあります。

しかし、ケットシーとか、乱暴者で困るよ(´・ω・`)

ちょっとお勧めなのが、このゲームは、SEだけ残してサウンドを消すことができます。だから、BGMに自分の(・∀・)スースキスースキスーな曲を流しておくことができるのです。σ(ΦдΦ)オイラは、とりあえず、女神転生とか、デビルサマナーとか、ペルソナの曲を流したりしてみました(゚∀゚)

imagine.jpg
耐える若きデビルバスター
posted by にしにゃー at 23:50| Comment(0) | TrackBack(1) | GAME | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする