2005年09月09日

英語って恥ずかしくない?

なんででしょうね?

英語で喋ろうとすると(μ_μ*)ハズカシ〜。

なんて恥ずかしい言語なんだ! 英語って!

ちょっとは恥を知るべきだよね。
アメリカの人とか・・・。
よくもまあ、平気で人前で英語なんて喋れると思うよ。

そんなわけで、この音読英会話って・・・。



一人で家の中で喋ってるのなら恥ずかしくないよね。
だから、好きなだけ恥ずかしいことができるよ (///o///)ゞ
よかったね。

というわけで、買おうと思ってます。

追記

届いたので、ちょっとやってみました。

まず、売りの「音声認識」はおまけかなっていう気がする。おまけっていうか、このソフトは、要は、聴かせて、音読させて、もう一回聴かせて、意味分かるようになったでしょ? って、すごく単純化するとそんな感じ。

つまり、音声認識するのはいいんだけど、発音指導をするわけではないということ。認識するまで繰り返してねっていうことだから。
でも、音声認識はないよりあった方がいいと思う。
できれば、ここから発展して、もっと面白いものができるといいんだけど。

あと、内容は、中学校英語教材からとられてきたものであり、まさに、そのとおりのもの。
なんとなく、むかーし、やったことがあったような気がするような内容もあったり・・・。
まあ、とりあえずは、これでもいいかも、といったところでしょうか。

更に追記

えーっと半分くらいまでやってみました。
なんとなく分かってきたのは、つまり、声を出して喋るのは書くかわりなのだと言うこと。発音の指導というよりは、文字を打つかわり。
喋った方が簡単、ということなのでょう。
結局、暗記が目的だから、読んで発音して暗唱して覚えましょうってことみたい。
発展練習で、フレーズの最初の1文字が表示され、あとは、それぞれの単語の部分ごとに下線が引かれていて、それを思い出しながら、あるいは考えながら、声に出して読むというのがあるんだけど、これは面白いよ。それと、結構、効果的な学習法かなという気もする。つまり、単に、覚えるだけでなく、ここで当てはまる筈の単語を自分で考えるということと併用しながらになると思うから。
posted by にしにゃー at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その恥ずかしさを超えたら英語が話せるようになるでしょう!
日本語を恥ずかしがらずに話しているんだからきっと大丈夫です!
Posted by kakeru at 2019年10月15日 14:37
恥ずかしさを極めるということですね。イヤ-----(*゚∀゚*)-----ン!!!!
Posted by nishinyah at 2019年10月15日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック