2005年08月13日

iTunes

もうしばらく前から、音楽「再生」用ソフトとして、iTunesを使っている。なんといっても、その使いやすさが使っている理由である。

AACは対応する機種等が限られていることもあるし、iTunesのMP3のエンコードの評判はそれほどでもないので、MP3へのエンコードは別のソフトを使っている。まあ、もうAACでもいいかなあという気もしだしているんだけど・・・。Windows版のiTunesでもそのうちMac版のように、LAMEが使えるようになるかもしれないし、まだ、MP3のままでいようと思う。

それはともかく、そんなわけで、iTunes使っていたから、iPodを導入するのは非常にスムーズだった。

そして、ITMSの日本でのサービスがはじまった。

なんかさあ、これから始めようって人には、もうこれでいいよね。

他の機種だと、ソフトもなんかクセがあるし、もちろん、ITMSは使えないし・・・。

これでいいっていうか、もしも、相談されてもiPod以外の機種は勧めにくい。もう、iPodに較べればマニアックなものになってしまったから。逆に言えば、iTunsが、こういったHDDやメモリを使った携帯型音楽プレーヤーを非常に簡便なものに変えてしまった。

機種だけみれば、iPod以外の機種もたくさんあるけど、iPodで少なくとも同等の満足感を得られるわけで・・・。

まあ、こんなこと書くのも今更なんだけど、今はいろんな機種がでているけど、もう淘汰されていくしかないのかなあという気がするのです。

SONYもねえ。まあ、今が最後のふんばりどころだとは思うし、iPodのライバルがいた方がいいんだけど。

iTunesってAppleのソフトなんだよねえ。だから、iPodにしか対応していないし・・・。そのうち、寡占禁止! 他の機種にも開放しろってことにでもならない限り、対応するのはiPod対応オンリーだろうし。そもそも、iTunesで寡占禁止ってのは、なかなか理屈をこねくりまわさないと、そんなことは言うのは難しいだろうし。

逆に、iPodに勝つには、iTunesやITMSに負けないものがまず必要だよねえ。それも、今のうちに。CDからエンコードしたAACだけならまだしも、ITMSで購入したAACまで増えてきたら・・・。今更、他の機種に替えようととは思わないでしょう。

それに、iPod格好いいし・・・。多分、多くの人は、iTunesの操作性がいいからとか、ITMSがいいからというより、iPod格好いいじゃんてことで、iPod買ってたと思うし。そして、買ってからもiTunesのおかげで戸惑うことがない・・・。次の世代のiPodくらいならともかく、次々世代のiPodがでたら、またiPod買うでしょうね。iPodが使い慣れているというよりも、iTunesから離れられないんじゃないかと思うよ。

そんなiPodになんとか今なら対抗できそうなのは、SONYだけのように見えるんだけど・・・。東芝とかでもいけるのか!?

SONYがんばって、まず、iTunesに負けないものを作ってください。まず、そこからなんだろうなあ。このままですと、時間がたてばたつほど、iPod有利になっていくと思う・・・。

でもきっと、ソフトのことは後回しなんだろうなあ。たしかに、今は、iPod格好イイから売れてるんだろうし・・・。

というか、iTunesの対抗馬は、Windows Media Playerであり、Microsoftが頑張るんですかね。>ビル
posted by にしにゃー at 12:41| Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
iTunesに負けないものできたかな?
Posted by kakeru at 2019年10月07日 15:06
(。-`ω´-)ンー
Posted by nishinyah at 2019年10月08日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

iPodの特許は、MicrosoftからAppleにライセンスする
Excerpt: グラフィカルユーザーインタフェースとそのマルチメディアプレーヤーへの利用方法に間する特許申請について、Microsoftから先に出願があった件は、以前相互利用していた事もあり、Microsoftは、A..
Weblog: One And Only
Tracked: 2005-08-13 22:59