2005年07月05日

昭和40年代の東京

東京人という雑誌を駅で買った。

ちょうど昭和40年代の写真の特集をしていたからだ。

写真で見る40年代は、やはり40年代だった。

ただし、写真がとくに、当時の中でも、過去を色濃く残すものを撮ったものでもあるのであろうが。

こういった中に、若き伊丹十三もいたことがあるのだなあ。

SONYのカナルタイプのイヤホンが家の中からでてきた。

雨が降っていて、傘が必要だったのだが、傘が置いてあるところにあった。

ひさしぶりって感じで、パイオニアのカナルタイプのイヤホンと付け替えてみた・・・。

むむむ。

音が気持ちイイ?

同じ曲でも、なぜかSONYのイヤホンで聴くと気持ちイイのである。
posted by にしにゃー at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック