2019年11月25日

Luminar 4



Luminar 4の宣伝をあちらこちらで目にする。実際、AIスキン・エンハンサーは良いように見えたし、それ以外でも手動でやっていたことが手軽になりそうだ。こういうのって事前に試してみてから買いたいとも思ったけれど、先行予約だと少し安く買えることもあり、買ってみても良いかなーと思っていたら、いつの間にか発売日になってしまって、先行予約特別割引の時期は過ぎてしまっていた(;´д`)トホホ

それで、発売日以降だと思うのだけど、お試しで14日間使えるようになっていたので使ってみた。AIスキン・エンハンサーは、Lightroomで私が手動でやっていたことを別のアプローチでやっているようであり、結果としては、Lightroomよりも良い結果になることもあった。

また、ポートレート・エンハンサーのアイエンハンサーは、Lightroomで手動でやっていたことと同様だが楽。歯のホワイトニングの機能は、Luminar 4の結果を見るともう少しがんばって欲しい感じ。ところで、歯のホワイントニングをするのに歯を明るくする必要はないと思うんだよね。歯を必要以上に目立たせてどうする。それは、Lightroomの歯の白さ補正のブラシでも、露出も明るくしてしまっているので同様なんだけど、Lightroomの場合は手動が原則なので、そのあたりは結局どうとでもなるのだけれど。

問題は、Luminar 4のAIをもってしても、コピー&スタンプは使わないではすまないということ。そして、コピー&ペーストをLuminar 4で使おうとすると、コピー&スタンプモードへの切り替えにまず時間がかかり、スタンプした後に「取り消し」をするには、いったんコピー&スタンプモードから離脱しないとできない。しかも、コピー&スタンプモードで画面がバグったりもする。Windows版だから? ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

そんなわけで、Luminar 4にも優れた面もあり、また、Lightroomで同じことができるとしても楽になるケースもあるので、Lihgtroomの「他のツールで編集」として使って、良いとこ取りが良いのだろうなと思う。ただ、この場合、余計なTIFFファイルができてしまうのだけど。


実際に、このブログに掲載するのに、レタッチに苦労した(いったんブログに載せたんだけど、ブラウザによっては色が変なふうに見えて、普段ならやらないほど肌をなめらかにした)写真があるので、その写真をレタッチし直したものを載せてみます。



まず、これが、以前、ブログに載せた写真。










そして、こちらが、RAWファィル(からLightroom上でいったんTIFFにした写真)からLuminar 4のAIスキン・エンハンサーとアイエンハンサーと歯のホワイトニングをした写真(厳密にいうと、ホワイトバランス等が気になったので、Lightroom上で少し調整してる。それは、Luminar 4でもできる程度のものだけれど、もう一度、Luminarでレタッチしようとすると、更に、新たなTIFFファイルができてしまうので。)。










そして、こちらが、上のLuminar 4でレタッチした写真を元にしてLightroomで仕上げた写真となります。


Luminar+Lightroom 01




LightroomやLuminarだけでやるよりずっと良い感じですよね。

なお、元の画像は同じ筈なので、Lightroomだけで以前レタッチしたときの設定をコピーして、Luminarでレタッチ(してからLightroomに戻)した画像(TIFF)にペーストしたら、なんかずれているというか、別の設定が貼り付けられているようにも見える状態に。そのため、改めて、コピー&スタンプをLightroom上でしました。




(。-`ω´-)ンー、先行予約割引と同等以上の割引になったときに購入を考えてみよう。Luminar 5まで待つことになるかもしれないけれど、それでもいいかな。



■余談
Lightroomのサブスクリプションにも思うところはあるけれど、それは置いておくとしても、ほとんど使うことなのないPhotoshopとセットのプランしかないというのがなんとも。そういう意味でも、Luminarには期待しているんだけど。とはいえ、Lightroomに、Luminarの機能が内蔵されてしまうと楽だから、それはそれでありだなー。それにしても、AppleのApertureがその後も発売を続けて通常進化をしてくれていたらと思うのだけど。ただ、Apertureがあったから、今のLightroomがあるのだとも言えるのだろうけどね。




posted by にしにゃー at 23:56| Comment(0) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: