2019年10月15日

秋の日にX-T20とXC50-230mmF4.5-6.7 OIS





X-T20を手に入れたのは、去年の秋でした。

今年も秋の到来を感じるようになりましたが、そのときに撮った写真をお見せしたいと思います。










X-T20 XC50-230mmF4.5-6.7 OIS 230mm(350mm) 1/3800 f/6.7 ISO500 ASTIA














X-T20 XC50-230mmF4.5-6.7 OIS 230mm(350mm) 1/1000 f/6.7 ISO200 ASTIA














X-T20 XC50-230mmF4.5-6.7 OIS 101.2mm(154mm) 1/340 f/5.6 ISO200 ASTIA














X-T20 XC50-230mmF4.5-6.7 OIS 75.4mm(115mm) 1/420 f/5.6 ISO200 ASTIA














X-T20 XC50-230mmF4.5-6.7 OIS 230mm(350mm) 1/60 f/6.7 ISO1000 ASTIA














X-T20 XC50-230mmF4.5-6.7 OIS 230mm(350mm) 1/60 f/6.7 ISO500 ASTIA














X-T20 XC50-230mmF4.5-6.7 OIS 230mm(350mm) 1/180 f/6.7 ISO400 ASTIA














X-T20 XC50-230mmF4.5-6.7 OIS 50mm(76mm) 1/20 f/18.0 ISO200 PROVIA














X-T20 XC50-230mmF4.5-6.7 OIS 230mm(350mm) 1/350 f/6.7 ISO500 PROVIA













X-T20 XC50-230mmF4.5-6.7 OIS 230mm(350mm) 1/900 f/6.7 ISO500 CLASSIC CHROME














X-T20 XC50-230mmF4.5-6.7 OIS 95.4mm(145mm)1/210 f/8.0 ISO200 ASTIA







今回は、画像のサイズを縮小しないで載せています。また、現像に当たっては、Lihgtroom上でフィルムシミュレーションの設定を行っています。

XC50-230mmF4.5-6.7 OISで撮った写真て良いですよね。もともとは、X-T20の写真をブログに載せようと思って撮ったのだけど、X-T20というより、XC50-230mmF4.5-6.7 OISで撮った写真という印象の方が強い。

X-T20にXC50-230mmF4.5-6.7 OISを着けて撮っていると、ときどきフリーズしました。多分、もはや現行レンズではないレンズと、当時は最新の機種であったX-T20との相性的なものなのかなと思います。富士フイルムが、レンズのファームウェアをアップデートしてくれればと思いますが、まあ、多分しないのでしょうね。

XC50-230mmF4.5-6.7 OISは、私が持っているソニーと富士フイルムのレンズの中では一番の望遠レンズ。その意味では風景を撮りに行くときにも使えて良さそうですよね。望遠端で被写体にできるだけ近寄って撮るのは、Nikonを使っていたときから良いなと思っていた撮り方です。だから、300mmまでのNikonの望遠ズームレンズを買ったわけですし。また、XC50-230mmF4.5-6.7 OISは、気合の入った同じくらいのXFレンズよりもコンパクトってところも良いと思います。また、XCのレンズはXFと違って、世代交代していくレンズでもあります。このレンズも、今はIIが最新のレンズ。




東北に住んでいた頃は、うっかりすると、紅葉の時期がすぐに過ぎてしまっていたのですが、東京に住んでいると、秋の到来が遅く感じられます。紅葉を12月に撮りに行ったりね。そういえば、このブログでは、紅葉の写真も結構載せていますね。今年も紅葉の写真を撮りに行ければと思います。






ラベル:FUJIFILM
posted by にしにゃー at 22:30| Comment(2) | CAMERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
晴れた日の紅葉とても綺麗ですね
もう肌寒くなりましたね
Posted by kakeru at 2019年10月16日 14:29
ウン(*-ω-)(-ω-*)ウン
Posted by nishinyah at 2019年10月17日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: