2019年08月19日

写真の色と新しいカメラと期待する機能について



前回の記事は一度公開にしたのですが、いったん非公開にし、改めて公開し直しました。というのは、公開してすぐに、改めてキャリブレーションした画面で見たら、部分的に赤が強く出てしまっている写真があったからでした。ただ、iPhoneやMacBook Airで見てもそんなことはなくて、PCの画面を何回かキャリブレーションし直したら、まあまあ落ち着いた色になりました。それでも、そのときに気になった写真を改めて見ると、ちょっと色合いを直した方が良いかなと思い4枚程手直しして再アップロードしました。

キャリブレーションに使用しているColorMunki Displayって本当に大丈夫なのかっていうのは購入当初から思っていたことではあります。しかし、それはそれとして、画面の設定によっては、一部の写真の色が極端におかしくなるというのは、元の写真の画質的な面に依る所が少なからずある筈です。前回の写真も、結局、肌の色を滑らかにするために普通以上にソフトスキンによる補正を行いましたし。そういう意味では、α7RIVもとうとう発表された今、カメラのリニューアルを少し考えてしまいます。以前、α7RIIIとかα99IIが売っていても、σ(o・ω・o)オイラとしてはその次の機種で良いんではないかと書いたこともあったと思いますが、その次の機種であるα7RIVが出てしまいましたからね。

ただ・・・σ(o・ω・o)オイラがメインで使用しているレンズって135mmなんだよね。135mmならEマウントのG Masterレンズで良いのが出ています。じゃあカメラもレンズも買い直すのかっていう。

私にとって一番良いのは、α99IIIが出ることなんじゃないかと思う。出るのかな? そうしたら、Sonnar T* 135mm F1.8 ZAがそのまま使えるでしょうし。α7RIVでもアダプタ経由で使えはするんだけど、ここまでEマウントの135mm F1.8のレンズが出揃ってくると、それもどうなのかなって気がしますし。

そういえば、良い機会なので、今後のカメラに望むことについて書いてみましょうか。もちろん、一番なのは画質であり、新しいカメラが欲しくなるのはそれを期待してということになるのですが、より便利さを求めるという意味で言うと、時刻を自動的に合わせてくれる機能となります。複数台のカメラを同時に使用していますが、やはり時間が合っていないと写真の順番が前後してしまいます。もちろん、手動で合わせることはできるのだけど。例えば、WiFiか何かに接続したときに、自動的に時間も合わせてくれるなんてことをしてくれると楽です。スマフォと通信して合わせてくれるのでも良いですね。最近のカメラにはGPSが付いていないようですが、実はα99にはGPS自動時刻補正という機能があって、とても楽ちんです。Lightroomで地図上に反映してくれるから、時刻合わせのためだけでなくGPS機能はあっても良いだろうと思いますけどね。スマフォやあるいはGPSロガーと同期するような方法はありそうではありますが、手軽ではないでしょう? あるいは一度時刻を設定したら一年間にずれるのが1秒くらいというのでも良いのかもしれませんね。



posted by にしにゃー at 23:14| Comment(0) | CAMERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: