2017年06月26日

ISLAND PORTRAIT II



の続き。









170610 AYA 13

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO2000













170610 AYA 14

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO125













170610 AYA 15

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO1600













170610 AYA 16

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO200













170610 AYA 17

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/640 f/1.8 ISO100













170610 AYA 18

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO250













170610 AYA 19

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 18mm(換算27mm)  1/30 f/2.8 ISO200













170610 AYA 32

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/4.5 ISO1000













170610 AYA 33

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/4.5 ISO800













170610 AYA 34

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/30 f/4.5 ISO3200













170610 AYA 45

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO1000













170610 AYA 46

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO160






今回は光と蔭の印象的な写真が多かったように思います。

ところで、最近は、SONYの2台体制のことが多かったのですが、広角でも撮りたくなり、自然とFUJIFILMも入れて3台体制に。でも、広角で採用しているのは、今回の7枚目だけですね。

広角は、XF18-55mmF2.8-4 R LM OISの広角端を18mm F2.8のレンズとして使っているのですが、APS-Cですから、27mm相当のレンズとなります。27mmでも十分広角だと思っていたのですが、こういう場所ではもっと広角で撮りたいと思う。だって、あの上の方にある木漏れ日も入れたいし・・・。

最近、どうも広角で撮っても、(。-`ω´-)ンーって感じだったのは、もしかしたら、換算27mmであったということもあったのかもしれない。もっと思いっきり広角にすれば、広角でしか撮れない写真の感覚がつかめてくるかもという気もします。

現状の私の撮影時の体制において、α99の135mm、α7IIの55mmはほぼ固定ですから、広角はXシリーズに担当して欲しいところ。XF18-55mmF2.8-4 R LM OISは、X-E1とセットで購入し、比較的安く買えましたが、これより広角となるとXF10-24mmF4 R OISとか、Touit 2.8/12くらいしかなくて、おそらく使用頻度はそこそこだと思うのに、ちょっとどうしようかなと思うくらい、高い・・・。(。-`ω´-)ンー ここで、浮上してくるのが、X-M1のレンズキットだったXC16-50mmF3.5-5.6 OISです。広角端は、換算24mm相当のレンズですので、若干とはいえより広角です。このレンズを改めて使ってみてもいいのかもしれません。まあ、24mmというと、実は、AマウントのVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMも持ってるから、クオリティ的にも、本当は、そちらを使えば良いという話もあるんだけど、σ(ΦωΦ)オイラ、撮影中のレンズ交換は基本的にしたくないしなー。

でも、よく考えてみると、今回、55mmで撮っていても、実は結構絞って撮ってたりする。これなら、55mmという焦点距離も含むVario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMをマウントアダプター経由でα7IIに付けて撮っても良かったかもしれません。背景を積極的に入れたくなるような場所だからこそですけれども。

IIIに続きます。









ラベル:FUJIFILM SONY
posted by にしにゃー at 23:46| Comment(0) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: