2016年11月20日

霊山の秋




10月も後半のある日のこと、今年こそは安達太良山の紅葉を撮りに行こうかなと思っていたのですが、そうは言っても、昨年とは違う場所も行ってみたいと思い、ふと、霊山が目にとまりました。









霊山 01

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/250 f/5.6 ISO100













霊山 02

α7II LA-EA3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 70mm 1/100 f/5.6 ISO100













霊山 03

α7II LA-EA3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 60mm 1/200 f/5.6 ISO100













霊山 04

α7II LA-EA3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 45mm 1/200 f/5.6 ISO100













霊山 05

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/250 f/5.0 ISO100













霊山 06

α7II LA-EA3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm 1/400 f/5.6 ISO100













霊山 07

α7II LA-EA3 Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM 24mm 1/500 f/4.0 ISO100






霊山は赤い紅葉がポイントですね。

α7IIを買って良かったと思うことの一つとして、アダプターをかませば、普通にAマウントのレンズも使えるということがあります。Sonnar 135mmの性能が良く、風景でも活躍するので、Vario-Sonnar 24-70mmの出番が少なかったけれど、こういうときには活躍できますね。もちろん、α7II用には、Sonnar 55mmがあるので、普段はそちらのレンズをつけっぱなしではあるのですが。

霊山は、目に入るネット上の情報では、ごく短時間で行ってこられる印象がありましたが、とんでもない。いや、とんでもなくはないのかもしれない。そこそこのルートで行けば、ほどほどの時間でこの景色は見られる筈。蟻の戸渡りとか、あるいは、はしごを掛けてある場所を渡ったりしなくても、行っては来られる。そう、はしご。ちょーこえー【;゜Д゜】 みんなよく躊躇なく渡れると思うよ。

まあ、そんなこんなでしたがなかなかの風景を拝むことができました。しかし、こんな難所に城など作っていたというのは、ちょっとびっくりですね。







ラベル:SONY
posted by にしにゃー at 23:04| Comment(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: