2016年08月28日

夏の雨の日のポートレート その1




その日はまだ行ったことのない公園で撮ろうと思っていたのですが、降水確率が上がる一方だったので、場所をちょっと変えてみることにしました。









RAINY 01

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/320 f/3.2 ISO100













RAINY 02

α7II MC-11 SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art 1/640 f/1.4 ISO100



この場所で、35mm、35mm(換算53mm)、135mmのレンズで撮り比べです。













RAINY 03

X-M1 XF35mmF1.4 R 1/1200 f/1.4 ISO200













RAINY 04

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/200 f/1.8 ISO100



一枚一枚見ると、どれも良いように思うけれど、135mmで撮った写真はちょっとひと味違いますね。













RAINY 05

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/320 f/1.8 ISO100













RAINY 06

α7II MC-11 SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art 1/2500 f/1.4 ISO100



少しだけ雨がやんだので、傘を外しています。セミが結構翔んでいたのだけど、ちょっと近くに来ただけでこんな感じになってしまいました。Σ(゚∀゚ノ)ノキャー













RAINY 07

X-M1 XF35mmF1.4 R 1/3000 f/1.4 ISO200



このくらいの明るさですと、X-M1とXF35mmF1.4の組み合わせでも、NDフィルターを使わずに撮ることができます。













RAINY 08

X-M1 XF35mmF1.4 R 1/2500 f/1.4 ISO200













RAINY 09

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/2.5 ISO160



背景に松ってどうなんだろうと思ったけれど、なんか雰囲気があるいい感じに撮れたと思います。













RAINY 10

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/320 f/1.8 ISO100



この場所でも撮り比べですね。













RAINY 11

α7II MC-11 SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art 1/125 f/1.6 ISO100



35mmの画角って、実はちょっと難しい。同じようなアングルで135mmで撮ったりすると、やっぱりそっちの方がいいねってこともよくあることです。でも、この写真は35mmならではの写真で魅力的です。また、被写界深度が浅いのが更に効果的です。

さて、今回は、SIGMAからMC-11とARTラインの35mm F1.4 DG HSMをお借りしていたのでした。このレンズは、以前、Aマウント用のをα99に着けて使ったことが あります。MC-11を付けるだけで、SIGMAのレンズが、Eマウント専用のレンズとしてα7IIで何の不具合もなく使えてしまうという点が素晴らしい。それまで、フルサイズのEマウントのレンズでサードパーティ製と言ったら、ZEISSくらいしかなかったのに、一気に、使えるレンズが増えた感じです(ソニーもZEISSのレンズを出しているから、サードパーティと言うと何か変な感じがするけれども。)。そして、Eマウント用のマウントアダプターと言えば、ソニー純正のLA-EA3を持っていますが、これでAマウントのレンズを付けると、フォーカスポイントが、多分、α99と同様なのだろうけれど、わりと中心部にまとまってしまっている。MC-11を介したSIGMAレンズなら、フォーカスポイントはα7IIの機能を全て使い切ってくれます。(・∀・)イイ!!













RAINY 12

α7II MC-11 SIGMA 35mm F1.4 DG HSM | Art 1/500 f/1.6 ISO100













RAINY 13

X-M1 XF35mmF1.4 R 1/450 f/1.4 ISO200


この肌の色は、富士フイルムならではなのかな。他の写真ではなかなかこの色にならないのです。今回は久しぶりにXF35mmF1.4 Rを使っていますが、久しぶりに使うとこれはこれでいいですね。さらに、今回は久しぶりに、ビューファインダーを着けてみましたら、やっぱりこれ(・∀・)イイ!! これだけの大きさの液晶をビューファインダーにするわけですから、最高の視界が得られます。













RAINY 14

X-M1 XF35mmF1.4 R 1/1400 f/1.4 ISO200












その2に続きます。





タグ:FUJIFILM SIGMA SONY
posted by にしにゃー at 19:20| Comment(2) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
降ったり止んだりるんるん♪(^^)
Posted by (((o(*゚▽゚*)o))) at 2016年09月12日 21:03
(`・ω・´)ノ
Posted by nishinyah at 2016年09月15日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: