2016年01月09日

冬のイルミネーションポートレート その1



秋の紅葉も終わり、冬になって撮る景色となると、植物を背景に撮るにはちょっとさみしい季節となります。でも、冬ならではの風景があって、そのうちの一つがイルミネーション。今回は、αアンバサダープログラムでお借りしているα7Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAに加え、自前のα99Sonnar T* 135mm F1.8 ZA、そして、広角担当にX-M1XF18-55mm F2.8-4 R LM OISの三台で撮影してきました。









Hanaka. 01

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 18mm(換算27mm)  1/35 f/2.8 ISO2000



まずは、広角で撮ってみましょう。背景を入れるには広角ですよね。シャッタースピード1/35秒というのは、さすがの手ぶれ補正と言うべきか。でも、考えてたら、よく言われる1/焦点距離のシャッタースピードということであればクリアしてるのか。そう考えると、広角レンズは夜にも強いレンズと言えるのかな。また、広角端で撮っているので、f/2.8で撮れていますし。













Hanaka. 02

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 18mm(換算27mm)  1/17 f/2.8 ISO2000













Hanaka. 03

α7 Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO640













Hanaka. 04

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 18mm(換算27mm)  1/60 f/2.8 ISO3200



背景が銀河のようですね。













Hanaka. 05

α7 Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1600













Hanaka. 06

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/30 f/1.8 ISO1600













Hanaka. 07

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 18mm(換算27mm)  1/30 f/2.8 ISO2500



上の三枚はほとんど同じ場所で撮っています。焦点距離の違いで、撮れる写真がこれだけ変わる。55mmで撮ったのはバランスがとれてる感じがする。135mmのはどこかファンタジー。18(換算27)mmで撮ってるのはなんか魅力的。面白いですね。













Hanaka. 08

α7 Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO800













Hanaka.1.jpg

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 18mm(換算27mm)  1/60 f/2.8 ISO1250













Hanaka. 10

α7 Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/50 f/1.8 ISO1600













Hanaka. 11

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 18.8mm(換算29mm)  1/30 f/2.8 ISO2500



光のページェントを広く入れるために広角で。(。-`ω´-)ンー でも、もっと広く背景を入れることもできたかもしれない。













Hanaka. 12

α7 Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO800



55mmでも後ろにさがればこんな感じに。









今回、意外だったのは、どちらかというとサブ的なつもりで持って行ったX-M1とXF18-55mmF2.8-4 R LM OISの活躍。拡大して見ると、55mmとか135mmの方が繊細に撮れてはいるけど、なかなかいいですよね。広角だからといって気になるほどの歪みもない。これなら、XF16mmF1.4 R WRで撮ったらどうなるのだろうと思ってしまいます。

その2に続きます。






タグ:FUJIFILM SONY
posted by にしにゃー at 05:01| Comment(4) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
XF18-55mmF2.8-4 R LM OISの玉ボケって
極端な言い方をすると、白飛びと黒つぶれで階調の滑らかさがないですね。
55mmは玉ボケの感じにタマネギボケが若干あるけど
2枚目はまったくタマネギボケを感じない
撮り方によるのかな。
50ZAはタマネギボケが少しきついです。
85ZAは滑らかなボケで前ボケと後ろボケに少し癖があります。味ともいいます。
135mmはタマネギボケがなく綺麗だと思います。
Posted by おーくてぃ at 2016年01月09日 06:52
よくご覧になっていますね。XF18-55mmF2.8-4 R LM OISにおける背景のイルミネーションについては、階調とかを重視せずに、明るくする方向で現像時に調整しています。
Posted by にしにゃー at 2016年01月09日 11:02
凄く綺麗に撮影されてますね
ライティングはどのようにして撮影されるのでしょうか?
Posted by ねこ太郎 at 2016年01月09日 20:09
こんにちはねこ太郎さん。(ΦωΦ)ノにゃあ
ライティングは、モデルを派遣してもらっている所のスタッフに協力してもらってLEDライト1灯で照らしています。
Posted by にしにゃー at 2016年01月09日 21:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: