2015年09月21日

レンズを買ったらカメラが増えていた件



X-Pro1とX-M1というXシリーズのカメラを2台持っているので、ポートレート撮影時のカメラの有効活用(レンズの付け替えをするんじゃなくて、初めからレンズの違うカメラを用意しておく。)のため、XF18-55mmF2.8-4 R OISが欲しいと書きましたが入手しました。カメラと一緒に。あれ?

というのは、X-E1のレンズキットをヤフオクで購入したからなのです。前にも書きましたが、FUJIFILMのキャッシュバックキャンペーンが終了してしまったので、こうなったらヤフオク。当然、X-E2の方が新しく、性能もアップしているのは分かっているのですが、X-E1は、実はX-Pro1よりも新しいカメラです。そして、Xシリーズは今のところ、その写りは初代のX-Pro1から最新のX-T10まで、ほとんど写りが同じ筈なのです(撮像素子がX-Trans CMOSセンサーではないX-A1/A2は除く。)。

レンズ単体で購入した場合の差額を考えると、大体2万円くらいで、X-E1が入手できることになります。2万円なら買いでしょう。

実際に使ってみると、X-M1とは異なり、操作ボタン等の配置がX-Pro1と同じで、X-Pro1と一緒に使う分にはなかなか(・∀・)イイ!! X-M1の方がコンパクトとはいえ、X-E1も十分にコンパクト。こうなると、ファインダーが付いていないX-M1の出番が少なくなりそうです。ただし、カメラの性能的にはおそらくX-M1の方なので、荷物が嵩張ってもよいときには、ビューファインダーを付けたX-M1を持っていくでしょうが、そのときには、X-E1も持っていくでしょう。いずれによ、X-E1の出番が多くなりそうです。



X-E1.jpg



しかし、使ってみると、X-E1、なかなか良いので、これがX-E2だったらもっといい筈なのにと思わなくもありませんが、値段が倍くらいになってしまうので、まあ、こんなものかなと思います。

これで、Xシリーズのカメラが3台となりました。(@'ω'@)ん? と、すると、もう一つポートレート用レンズがあってもいいかもしれない。





タグ:FUJIFILM
posted by にしにゃー at 14:09| Comment(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: