2015年09月15日

ColorMunki Display



いずれはカラーマネジメントのために購入した方がよいと思っていました。それで、わりと評判の良いColorMunki Displayを買ったのです。15inch MacBook Pro Retinaのディスプレイの色は結構正確だという話も聞いたことがあり、iPhoneやiPadで見ても、同じように見えるんだし、まだこのままでいいかなーと思っていたのだけど。

σ(ΦωΦ)オイラは11inch MacBook Airを持っています。これが軽くて。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!! 撮影のときに持って行ったりもします。iPadを持っていくときもあるけれど、iPadだとSDカードから写真を読み込んでいる間は、小さいサムネールしか表示されないんですよね。Macに読み込むのなら、読み込み中でも写真を大きくできる。

また、遠出するときに持っていくMacはやはりコンパクトなAirの方が楽ちん。でも、MacBook Pro Retinaと較べてディスプレイの彩度が高いと感じていて、調整したいんだけど、手動でやろうとするとどうにもこうにもって感じ。だから、遠出して写真撮ったときは、家に戻って、MacBook Proに写真を読み込みなおして、再調整するようにしていた。そんなわけで、実は、11inch MacBook Airでこれからは正確な色が使えるぞという期待が大きかったのです。

まず、15inch MacBook Proにインストールしてみました。そうしたら、調整後の色の方が彩度が高い・・・。むしろ、Airの方が正しい色だった?

次に、11inch MacBook Airにインストールしてみました。ところが、まず、最初に実行したらなんか白がアイボリー (・⌓・ ) これはおかしいと思って、やり直していると、途中で止まったり、異常終了したり、画面の色がマゼンタで染まったようなありえない色になったり・・・。ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

MacBook Airの場合は、Proではなかった画面のブライトネスの手動調整が必ずを求められましたが、やっと、色合いもおかしくなく設定が正常終了したときはそれは求められなかった。

ε-(;ーωーA フゥ…

それで、MacBook Proと画面を並べてみたら・・・(´・д・`)あっるぇー? なんか色が違いますね。MacBook Airの方が、ちょっと黄色く、そして明るい感じ。(。-`ω´-)ンー まったく同時に調整したからではないということもあるかもしれないけど、それにしても。

まあ、実際、ディスプレイの品質も違うだろうから、そういうこともあるのかもしれないけど、でも、(ー’`ー;)ゥーン

もう一回調整してみてもいいのかもしれない。ていうか、そもそも、一回で成功した(と思っている)MacBook Proの方は大丈夫なんだろうか。

と書いたけれども、そう言えば、比較するとき、Proの方は電源を抜いていたような気がする。電源抜くとちょっと暗くなるよね。もう一度比較してみようと思って比較してみた。

あれ? 今度は、MacBook Airの方が色があっさりしてる。明るさは似たようなものかな。前回載せたブログの写真で比較してみてみるんだけど、Proの方が全体的にやや鮮やかで、肌色も黄色がちょっと強い感じ。ちょっとではあるのだけど、Airで写真を現像した場合、あきらかに、Proで現像した場合と色合いを変えてしまう程度には違う。(ー’`ー;)ゥーン

今までは、撮影後にMacBook Airに写真を取り込んでも、Proに読み込みなおして、色の微調整を行っていた。それが、MacBook Airだけでもそれなりにできればと期待していたのだけど。

ついでだけど、ColorMunki DisplayのデジカメWatchの記事を見つけた。2万円を切る価格って書いてある。当時は円高だからかな・・・。そんなこんなでなんか微妙なのです。

ところで、前回と前々回のブログの写真は、ColorMunki Displayによる色調整後のMacBook Proで色を最終確認したものを載せています。したがいまして、今までよりも彩度が低めになっている筈です。

(@’ω’@)ん? デジカメWatchに、インストールするソフトは、Webサイトからダウンロードした方が最新版の可能性が高いとある。サイトを見てみると、Mac用は、2013/12/09リリースで1.1.0が最新版。2015年の今買った製品だからさすがに2013年のバージョンにはなっているだろうと思ってみてみると・・・1.0.1でしたー。(・⌓・ )

ちょっとインストールし直して、キャリブレーションをやりなおしてみる。

なんか、イー・モバイルだとダウンロードにありえないほど時間がかかると表示され、そのうち、キャンセルされてしまうので、iPhoneのテザリングでダウンロードしてみた。

Airにインストールしたら、また、ブライトネスの調整を求められて、その後固まってしまった。(・⌓・ ) 電源を落としてから、再度起動してやってみたら今度は大丈夫だった。

白がちょっと暗い感じがするけど、こんなもんかなと思って、写真をProと較べると、なんだかだいたい似たような色になってました。よかったー。ヽ(Φ∀Φ)/




posted by にしにゃー at 01:05| Comment(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: