2015年08月15日

Apple Careに入っていてもiPhone水没で73,224円の請求でがっかり


(ー'`ー;)ゥーン

お風呂でiPhone 5cを使っていて、100円ショップのジップロックみたな袋に二重に入れていたのですが、ちゃんと封がされていなかったのか、それとも、少し隙間ができてしまっていたのか、気がついたらiPhoneが入ってる袋ごと湯船に浮かんでいたのを見ると、中の袋の中まで浸水しており、画面も変な色の四角が表示されていました。慌てて取り出し電源を切って、2日間ほど乾かしていたのですが、ちょっとケーブルにつなぐような画面は出るも起動できず、修理に出すことにしました。

修理に出すときにSIMを取り出すのですが、SIMが少ししっとりしていたので、SIMはさっさと取り出しておくべきでした。

電話はできないので、インターネット経由で修理を申し込みました。前回修理のときは、電話で修理を申し込めたので、交換という方法で修理が出来たのですが、今回は引取ということになってしまいました。

それでも、わりと早く、2、3日でiPhone 5cが送られてきて、SIMを差し込んで、Macからバックアップを戻せて、普通に使えるようになってよかったと思っていたのだけれど。

73,224円の修理代金をクレジットカード会社から請求させていただきますという手紙が来てしまいました。

もしかしたら、インターネットで申し込むときに、修理可能であるかというところで、「いいえ」を選んでしまったのがよくなかったのかもしれない。修理可能ということについて、素人では判断できないので、水没したのなら普通は修理はできないんじゃないか、と思っての選択でした。少なくとも基板とか取り替える必要はありそうだと思ってそういうふうに回答したのですが。でも、液晶交換だって修理だろうから、できないというのがどの辺りからなのかとも、今にして思います。

まあ、修理不可でも、Apple Careならカバーしてくれると思っていたというのもあって、修理不可を選んでしまったというのもあるんですけど。

サポートに電話して教えてもらったのでは、修理不可を選択をしていても、一応、Appleでも中身を確認しているので、それが理由ではないということでした。

(ー'`ー;)ゥーン

そんなに長時間水没していたわけではないのですが、そういうことなら、機種変更とか、いっそMNPで変更とか、いろいろな選択肢があったのですが、Appleの修理の場合は、見積額を示してということにはならないみたいで、なにかあったら、全額請求しますよっていうことでクレジットの登録を最初にしますからね。以前の修理のときは、そのような手続きをしても結局無償だったので、油断していたというのもあります。

もう、次はiPhoneやめようかな。




posted by にしにゃー at 17:27| Comment(8) | iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Applecare+では物理損傷での交換は2回までですよ!
3回目からは通常料金です
Posted by at 2015年08月16日 17:23
Applecare+では物理損傷での交換は2回までですよ!
3回目からは通常料金です
Posted by - at 2015年08月16日 17:23
インターネット申し込み時に、有償時は見積もり額を提示してそこで修理を続行するか、そのまま修理を進めるかを選べるので、これはどう考えても筆者に否がありますね。
全損に対しての扱いは、Androidであっても変わりません。
メーカーからしたら、いくら保証に入っていても何度も安く交換されたらたまったもんじゃないです。
以前キャリアショップのマネージャーをしていましたが、筆者のようなお客様が一番困るんですよね。
事前にデータが消える事を伝えても聞いてないと怒るお客様、まさに筆者のような件でこちらで事前に確認していてもいざ有償でお渡しすると大声で怒鳴ったり。
ケータイは0円という文化に慣れた日本人は、本当に困ったもんです。
特にスマートフォンなんて、より精密なPCなんですから、7万なんて普通です。
普通であれば1万程度で済みますが、何度も壊すようじゃ仕方ないです。
紛失と同じです。
Appleがジップロックに入れて使う事を推奨しましたか?
恥ずかしい記事を堂々と書くのはやめた方が良いと思います。
Posted by 通りすがり at 2015年08月16日 19:32
その金額なら、新しいの買えちゃったねー><
Posted by aeru at 2015年08月17日 22:27
修理可能か?の問いは原型を止めていないぐらいの状態でない限り、可能にしておいても良かったかと思われます(修理担当側の判断に任せる)。例えば全交換になっても修理には変わりないと思います。また、他の方の指摘もありますが、防水仕様でもない機種なのにジップロックの様な物に入れてのお風呂での使用なんて故意に壊したような物だと思われます。何度目の修理かは文書からは読み取れませんが、不慮の水没でもAppleCare+なら2回まで7千円ちょっと負担で修理可能かと。保証に入ってなくとも3万円いかなかったと思われます。
Posted by 通りすがり2 at 2015年08月17日 23:15
ちょっとした水没ならApple Careに入っていれば大丈夫(低額で済む)というわけではない、ということです。

修理に出したのは2回目でした。

本文にも書いたとおり、修理不可を選んだのは、Apple Careでは修理不能でも保証してくれるのかなと思っていたということもあります。そのため、安易に修理不可を選んでしまった。ただ、サポートに訊いてみたら、Appleでも修理可能か調べるので、それが原因ではないということでした。

また、本文にも書いたとおり、インターネットで修理を申し込むときに、最初に最大の修理額(というか本体代?)を提示され、クレジット登録することになるのですが、それは前回の電話で修理を申し込んだときもそうでした。そのときは、タッチ操作がおかしいということで修理に出したのですが、結局無償だったので、高額な金額が最初に提示されても、そういうものと油断したというのもあります。

Appleのサポートは電話で話すと、疑問はありませんか? とか、結構きめ細やかな対応をしてくれるので、電話で申し込めれば良かったですね。

今となってはどうにもならないので、結局、がっかりとしか言いようがないのです。
Posted by にしにゃー at 2015年08月18日 02:10
もしかして交換対応で、故障品を返却していないということはないですか?appleの修理は最高でも30000円代ですし(HPにも記載あります)本体代金丸ごとかかることはまず考えられないです。電話で、なぜそんな金額になったのかきちんと調べてもらうことをお勧めします
Posted by at 2015年08月23日 11:00
本文にも書いたとおり、今回は引取というということなりました。前回は、電話でいろいろと話せたので、手元に電話がない状態にしたくないという希望を入れて、宅配便屋さんが持ってくるiPhoneと交換ということができたのですが、今回の申し込みでは、そういう選択肢を見つけることができず、宅配便屋さんに引き取られていき、後日、稼働するiPhoneが送られてきたということになります。

今回は、修理できないから、修理ではない、ということなのでしょうね。
Posted by にしにゃー at 2015年08月23日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: