2014年12月21日

X-Pro1とXF35mmF1.4 Rと水族館




αcafeでの撮影が終わった後、今度は、自分のカメラとレンズで撮影しました。α99は修理で預けてあるので、今回は、X-Pro1XF35mmF1.4 Rを持ってきていたのです。

同じミラーレスのカメラでも、α7Sのときは、すっすっすっと撮っていたのが、今回は、ピント合わせるのも、ギーガチャンという感じで、また、シャッターもカシャッと感があり、とっても撮ってる感じがします。

α7Sは少しくらいF値が高くても高感度で行こうという感じでしたが、X-Pro1の場合は、ほぼf/1.4で可能な範囲で低感度で撮っています。また、換算53mmというのは、Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSで撮ったときよりも望遠なので、より被写体をクローズアップすることができています。APS-Cは、フルサイズに較べて、同じF値でも被写界深度が深いという(この場合は)メリットがあります。









aqarium 13

X-Pro1 XF35mmF1.4 R 1/450 f/1.4 ISO200 クリスマスなエビ












aqarium 14

X-Pro1 XF35mmF1.4 R 1/60 f/1.4 ISO800 おい、鬼太郎



このカメラとレンズに適していて、かつ、私が撮りたいと思うのは主にクラゲです。クラゲは海月とも水母とも書くのが面白いですね。ちなみに、心太はトコロテン。












aqarium 15

X-Pro1 XF35mmF1.4 R 1/80 f/1.4 ISO200












aqarium 16

X-Pro1 XF35mmF1.4 R 1/60 f/1.4 ISO250












aqarium 17

X-Pro1 XF35mmF1.4 R 1/60 f/1.4 ISO250












aqarium 18

X-Pro1 XF35mmF1.4 R 1/150 f/1.4 ISO200













名古屋港水族館.jpg

X-Pro1 XF35mmF1.4 R 1/125 f/1.4 ISO200











aqarium 20

X-Pro1 XF35mmF1.4 R 1/75 f/1.4 ISO200












aqarium 21

X-Pro1 XF35mmF1.4 R 1/60 f/1.4 ISO1250 動かない魚は撮りやすい。












aqarium 22

X-Pro1 XF35mmF1.4 R 1/25 f/6.4 ISO3200












aqarium 23

X-Pro1 XF35mmF1.4 R 1/60 f/1.4 ISO640












aqarium 24

X-Pro1 XF35mmF1.4 R 1/680 f/4.5 ISO200









以上となります。








ラベル:FUJIFILM
posted by にしにゃー at 23:43| Comment(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: