2014年10月28日

興正寺の大柴燈護摩供




安井豊彦先生のポートレート講座の講評会や、富士フイルムに行ったりして、お腹も空いてきたので、コンビニで春巻きとセットで買うとビールも安くなるというので買って飲んだので、今日は火祭があるけどもう行けないと思っていたのですけど、やっぱり行こうと思い立って行ってきました。









興正寺 01

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/4.0 ISO5000



最初は護摩壇の周りを人がたくさん囲んでいて、場所取りもあるのであんまり動けないかなーと思っていたのですが、破魔矢を射るときには矢を受け取ろうと人が離れたり、火がついてからは、熱いせいかやっぱりある程度離れるので、場所取りはあまり気にする必要はなかったようです。だったら、あのときもっと動いておけば良かったなー。














興正寺 02

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/200 f/3.5 ISO1250














興正寺 03

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/800 f/1.8 ISO200














興正寺 04

X-M1 XF35mmF1.4 R 1/550 f/1.4 ISO200














興正寺 05

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/2500 sec f/2.0 ISO100



炎を白トビしないように撮るには露出をかなり低くする必要があるようです。














興正寺 07

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/800 f/1.8 ISO1600



本当は人と炎が一緒に写っている写真をもっと撮りたかったのですが。この写真では、炎がもっと勢いのあるところで撮りたかったですね。














興正寺 08

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/250 f/3.2 ISO400














興正寺 09

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/250 f/3.2 ISO1250














興正寺.jpg

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/800 f/1.8 ISO3200



人を炎の手前にいるときに逆光的に撮ろうともしたのだけど、ピントが合ってくれなくてシャッターが押せない。(;´д`)トホホ ファインダーを通した肉眼では見えているのにね。MFで撮れば良かったのでしょうけど、α99の場合、MFでピント拡大して表示させるのが、Xシリーズ程シンプルではないんだよね。でも、今、設定して使い方を覚えたので、次、MFで撮りたいときにはなんとかなるかなと思う。そう言えば、α7Sだと暗所でも撮れるというけど、AFはどうしてるんだろうか。














興正寺 11

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/100 f/2.0 ISO6400









ラベル:FUJIFILM SONY
posted by にしにゃー at 22:56| Comment(4) | CAMERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
護摩壇の写真とっても迫力がありますね!
Posted by ゆむか at 2014年10月28日 23:33
(●´ω`●)ゞエヘヘ
Posted by にしにゃー at 2014年10月29日 22:38
炎が生き物みたいだー
Posted by aeru at 2014年10月29日 23:29
( ^ω^)ノシ
Posted by にしにゃー at 2014年10月30日 03:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: