2013年12月25日

白鳥庭園の冬のあかりアート



白鳥庭園で、冬のあかりアートをやっているということだったので、行ってきました。例によって、X-Pro1とみんぽすさんからお借りしている XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS で広角側を担当、α99Sonnar T* 135mm F1.8 ZAで望遠側を担当、そして現像はLightroomです。


17033-693-294042



今回は夜の撮影なので、三脚として、X-Pro1用に、SLIK プロミニ III Nを持って行きました。白鳥庭園に入ってみたら、橋の上で、三脚がずらりと並べて撮影されている方がいっぱい。私のささやかな三脚とは大違いです。私も欄干の上に固定しようとしたり、あるいは、橋の上に直接置いたりして、なんとか撮影しましたが、やはり、ある程度以上の高さの三脚は便利そうでしたし、その高さでないと撮れない写真もあります。でも、それでも、この三脚は、小さい鞄の中にすっぽりと邪魔にならず入るし、三脚としての機能もそれなりに果たしてくれるので、やはり、これはこれで便利です。でかい三脚を持っていくのは、それだけで、億劫になりがちですからね。でも、地面に直接置いて撮るときなどは、カメラはかなり下の位置になるので、チルト式やバリアングル式の液晶モニタのカメラだったら、もっと使いやすかったでしょうね。ていうか、X-M1をもう買ってしまいそうです。








fuyuno hikari art 01.jpg

X-Pro1 XF 30.2mm 1.0 f3.6 ISO200








fuyuno hikari art 02.jpg

X-Pro1 XF 26.5mm 0.7 f4.5 ISO200








fuyuno hikari art 03.jpg

X-Pro1 XF 40.7mm 1.4 f4.5 ISO200








fuyuno hikari art 04.jpg

α99 Sonnar135mm 1/160 f2.2 ISO800








fuyuno hikari art 05.jpg

X-Pro1 XF 18mm 9.0 f14 ISO200 f14まで絞っているので、光芒ができています。こんな光芒を撮るには、三脚が必須ですので、小さいとはいえ、三脚があったからこそ撮れた写真です。








fuyuno hikari art 06.jpg

α99 Sonnar135mm 1/160 f1.8 ISO640








fuyuno hikari art 07.jpg

X-Pro1 XF 24.3mm 8.0 f11 ISO200








fuyuno hikari art 08.jpg

α99 Sonnar135mm 1/125 f2.0 ISO1600








fuyuno hikari art 09.jpg

X-Pro1 XF 31.5mm 1.2 f4.0 ISO200








fuyuno hikari art 10.jpg

X-Pro1 XF 18mm 1/13 f2.8 ISO1600 手持ちで撮ったものです。高感度と手ぶれ補正の組み合わせ、なかなか良いですね。








fuyuno hikari art 11.jpg

α99 Sonnar135mm 1/20 f1.8 ISO1600








fuyuno hikari art 12.jpg

α99 Sonnar135mm 15.0 f11 ISO100 白鳥庭園の近くには、こんなカッコイイ建造物があります。








さて、このような風景を撮るときに、被写体をちょうど良くカメラに収めたい場合、単焦点レンズだと自分が前後に動くことになります。しかし、いつも前後に動けるとは限らないということと、前後に動くと、同じように見えていて見える所が変わってしまいます(逆に、見える所が変わるということは、違う写真が撮れる可能性があるということになるので、ズームレンズを持っていても、前後に動くのはありです。ズームというのは結局画素数の変化のないトリミングをしているようなものですから。)。撮るバリエーションが増え、いろいろな被写体に対応できるということで、Xシリーズのカメラでも、ズームレンズを持っていたいですね。X-M1を買うとしたら、ダブルズームレンズキットにするかもしれません。更に単焦点をプラスしたトリプルレンズキットなんてのもあればいいのに。





17033-693-294042





ラベル:SONY FUJIFILM
posted by にしにゃー at 21:35| Comment(6) | CAMERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ライトアップされていて
とてもきれいですね(^^)
昼間と夜では
おなじ場所でも
こんなに雰囲気が
変わるんですね(o^^o)
Posted by みか at 2013年12月27日 21:35
一枚目の水面に映る木カッコイイー
最後の写真は、何の建物か分からないけど
工場萌えみたいで良いね。
Posted by あえる at 2013年12月28日 04:43
みかさん
実は、出口を探してぐるぐる廻りました。昼だと迷わなかったのですけどねー。
Posted by にしにゃー at 2013年12月28日 17:47
あえるさん
水面に映る木の赤みを帯びた色にゾクゾクする感じがしますよね。最後の建物は、調べたところ、名古屋国際会議場でした。
Posted by にしにゃー at 2013年12月28日 17:49
とても幻想的で、綺麗ですね
7枚目の写真が個人的にとても好みです
Posted by kakeru at 2020年02月26日 22:20
ウン(*-ω-)(-ω-*)ウン
この写真は後でヨドバシカメラにも展示されました。
Posted by nishinyah at 2020年02月27日 00:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: