2013年07月17日

11-inch MacBook Airはやっぱり良かった。


先日、戸隠に行ったときも、気軽に持っていけた。15-inchだったらさすがに持っていけない。13-inchのAirなら、多分持っていったろうけれども、11-inchの方がより気軽。

文字は、Retinaほど精細ではない。プとブの区別はテキストエディットのデフォルトの文字の大きさでは、はっきりいってつかない(とはいえ、もともと小さい文字で表示しているので、文字をある程度大きくすればもちろん区別はつく。)し、Retinaと較べれば、文字が滲んでるなーと思うけど、まあ慣れる。

画面の広さはとくに狭いとは感じない。なお、私はDockを画面右側に置くようにしているということもあるのかもしれない。

それで、上を書いた後に、手元に電源が戻ってきたので、MacBook Pro Retinaをちょっと使用し、その後に、11-inch MacBook Airを見ると・・、あれ? 文字がかなり小さく感じる。さっきまで、マジで、この大きさの文字見て普通だと思ってたの? スゲーΣ(゚∀゚)って感じ。まあ、慣れるんだろうけど。ちょっと文字を大きくしておこうとして、表示メニューで拡大とすると、改行位置場所がウィンドウの枠を超えてしまうので、最大画面にするしかなくなってしまう。じゃあ、Pagesを使おうと思ったら、Pages '08だと、iCloudに対応してないっぽい。結局フォントで大きくしてなんとかした。

現役Macが2台になりましたが、やっぱり、Airの方は文章入力を中心に使っていきたい。写真の現像等は、MacBook Pro Retinaの方を使っていきたいと思う。最新のAirでも処理速度的にもっと頑張れって感じになってしまうので。使えないわけではないけれど。ちなみに、Airで編集していたLightroomは、画像フォルダと、カタログフォルダをProに移行したら、現像の設定やレーティング等も引き継がれて、そのまま使用できました。改めて、Proで見てみると、Airで編集していたときにはこれでいいと思っていた写真も、再度編集の必要性を感じた次第。

ラベル:11-inch MacBook Air
posted by にしにゃー at 01:18| Comment(2) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
MacBook Air
うらやましいです
Blogまた見にきますね( ´ ▽ ` )ノ
Posted by みか at 2013年07月19日 01:34
Airいいですよ。(・`ω´・)ノ
Posted by にしにゃー at 2013年07月19日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: