2012年07月12日

カメラのデザイン

X-Pro1は、使用説明書も熟読し、いろいろいじってみて大体使い方が分かったと思う。多分、使用説明書には書いてないと思うんだけど、シャッタースピードは上のダイヤルで設定した後に、背面のセレクターボタンの左右ボタンで更に調整ができることも分かった。

ところで、カメラのデザインですが、X-Pro1はがんばっている方だと思う。ただ、背面はどうしても、デジカメっぽい感じになってしまうのだけど。思うに、特に上下左右ボタンがデジタメっぽさを醸し出しているので、そう見えないボタンにしたり、ダイヤルをもっと多用するといいんではないかと思う。

だけど、昔のフィルムカメラを見ると、どうして今こういうデザインをデジタルカメラでやらないのかって思います。



小西六.jpg




KONICA.jpg



これらのカメラのデザインと質感をそのまま再現しただけで、もうそれだけで、かなり愛着の持てるカメラになると思うんだけどね。でも、X100はかなりいい線いってると言っていいのかな。


ラベル:カメラ X-Pro1
posted by にしにゃー at 23:58| Comment(0) | CAMERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: