2012年07月08日

富士フイルム X-Pro1 購入に至る経緯

もうずいぶん猫カフェに行ってないけど、猫撮るのに、以前から、マイクロフォーサーズっていいんじゃないかと思っていた。被写界深度が深いのに明るいレンズっていうのが猫の場合は有効に働くんじゃないかと。つまり、ボカしすぎないでかつシャッタースピードも速く撮れるだろうということで。もっとも、APS-Cやフルサイズでも、ISO上げて絞って撮ったのと比較しないとなんとも言えないけれど。

猫のことは置いておくとしても、 σ(ΦωΦ)オイラは、多分、これから、フルサイズのカメラを買うと思う。フルサイズのカメラはやっぱり大きいと思うので、本気モードのときに撮ることになると思うんだ。そうすると、普段でも持ち歩けるカメラが欲しくなる。D5000も普段持ち歩くにはちょっと大きいんだよね。

初め、Penかなと思った。本体に手ブレ補正もあるし。デザイン的にもいいかなって。でも、色々調べているうちに、やっぱりマイクロフォーサーズっていうのは、画質的にちょっとキビしいようである。まあ、コンデジよりはいいってことで、割り切るというのも手なんだけど。でも、E-5とか、フォーサーズだけど、プロ用なわけでしょ? なんかそのへんに矛盾を感じる。本当のところはどうなの?って思わなくもない。

でも、デザイン的に、Penですら実は(ー’`ー;)ゥーンて感じる。デザインでいうと、実は、Panasonicの白いGF1がケースと組み合わせるとカッコいいと思っていた。けど、最新機種のデザインは(ー’`ー;)ゥーンて感じ(でも、これ書いているときに改めて見たけど、ダブルズームレンズキットで4万円いかないとは、安いねー。)。

そして、レンズ。マイクロフォーサーズってレンズがたくさん出ているようなんだけど、換算60mm〜75mmくらいで単焦点で明るいレンズが欲しいなと思っていて、なんでかっていうと、Nikonの50mm F1.4のレンズの画角が(猫撮ることを考えても)自分的にはいいなあと思っているんだけど、もう少しだけ広い画角が欲しいなと思っているわけです。

そう考えたときに、あれ? そんなレンズってないような・・・。(ー’`ー;)ゥーン

そんなこんなで、マイクロフォーザーズは諦めたところ。

最近、富士フイルムのX-Pro1がやたらと評価が高い。いろいろと言いたいことはあっても、とにかく写りはサイコーということ。ただ・・・、とくに暗い所のAFがやばいらしい。(ー’`ー;)ゥーン それはさておくとしても、値段がレンズまで入れるとかなりする。(ー’`ー;)ゥーン

画質とレンズってことになると、SONYのNEXが浮上してくる。3万円もしない50mmの手ぶれ補正付きの単焦点レンズって何そのチート。AFも速い・・・のかな。多分、きっとそう。デザインで言うと、SONYのNEXは未来的すぎるよね。それがちょっと(ー’`ー;)ゥーンて感じではあるのだけど、専用ケースとか付ければ、意外とイケルんではないかと思うようになった。X-Pro1とレンズを買うのに比べれば、半額以下くらいになると思う。それで、最初は新製品のNEX-F3にしようと思った。でも、5Nの方が性能が良く、価格は安いようだ。注文直前までいったんだけど・・・、いったん取り消すこととした。一晩考えてみようと。

1日が経った・・・。単焦点の手ぶれ補正レンズの評判は、(ー’`ー;)ゥーンて感じだった。ていうか、X-Pro1のアップされている写真を原寸で見てしまって・・・ああ・・・キレイだ・・・って思ってしまった。もう、X-Pro1しかないんじゃないだろうかって感じ。本当は、もう一世代くらい後の製品くらいがいいんだろうけど、富士フイルムが次の製品を出すのは、まだまだ先だと思うんだよね。で、その間、撮れる筈の写真を思うと・・・、もう買うしかないでしょう、ということになる。それで注文しようとしていたら、先着3000名にキャッシュバックの報。もうこれ以上待つことはしないことにした。

デザイン的には、X100の方が良いように見える。X-Pro1も全身ブラックではなくてツートンカラーにすればいいのに。カメラの大きさもX100の方がコンパクトでいいよね。でも、X100の画角はちょっと広すぎる。X-Pro1のレンズは、上に書いたような画角のレンズは今のところないんだけど、ロードマップで来年56mm F1.4が出るという。ちょっと50mmより望遠。むしろ、ちょっとだけ50mmより広角の方がよかったんだけど、それでも、私がいいと思っている画角に近い焦点距離で、単焦点で明るいレンズも出る。それに、換算53mmとなる35mmレンズが今入手できるわけだが、これはこれでいいだろう。F1.4だし。標準レンズの画角も欲しかったし。

というわけで、キタムラで注文した。キタムラよりもずっとお安いところもあったのだけど、5年間延長保証が付いているお店としては、一番安いようだからだ。本体と35mm F1.4のレンズ1本を購入。それでもう、保証も入れて20万円弱。他のレンズの60mm F2.4 Macroとか、18mm F2もいいんだけど、そこまで買うと、もーかなりの値段となってしまいますので必要であればいずれ。それに、やがて、56mm F1.4を購入しますし。しかし、本当に結構いい値段である。

まあ、σ(o・ω・o)オイラが欲しくなるようなフルサイズが既に発売されていて買ってしまっていたら、はたして、X-Pro1を買ったかというのはある。Nikon D800はそもそも品薄だし、私にとっては画素数的にオーバースペックだし。SONYはフルサイズ売るのやめてしまって、新製品は噂だけだし。そんな中、X-Pro1の写真を見て、また、フルサイズと両立できることも見込まれ、そんなこんなで購入に至ったのです。

今日、X-Pro1が届いた。ApertureはまだX-Pro1のRAWに対応していないだと・・・。ファームウェアの更新をすると、時刻の設定までリセットされてしまうのね・・・。



X-Pro1.jpg



posted by にしにゃー at 23:01| Comment(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: