2011年09月06日

【PHOTO】橋本先生の制作講座 工場夜景

橋本先生の制作講座、前回の花火に引き続いて、今回は工場夜景の撮影です。最初、金曜日にセットされていて、平日だけど、ぎりぎり行けそうな感じだったのですが、大雨で延期。次は、土曜日と月曜日に分かれて、どちらかに参加ということで開催されました。本当は、平日の方が工場の活動は活発なんだそうです。両方とも行きたかったのですが、結局、土曜日のみの参加となりました。

私が、川崎の工場夜景を撮りに行くのは、今回で3回目となります。最初のはとバスツアーのときには、light driveという曲も作ったので、聞いてみて(〃ゝω・)bンネッ

まず、夕方の薄暗い状態から撮影開始です。ここでは、入り組んだ部分が奇麗に見えたので、全体というより、その部分を切り取るような撮影をしました。




工場夜景 1.jpg





工場夜景 2.jpg





工場夜景 4.jpg





工場夜景 3.jpg





次は、炎の撮影です。実は、これ、ゴースト出るだろうなーと思って撮影を始めたのですが、意外にもゴーストでませんでした。レンズは、久しぶりに使ったNikonの28-300mmです。




工場夜景 5.jpg




炎の次は水辺での撮影です。




工場夜景 6.jpg





次の場所で、建物をSIGMA 17-50mmで写したら、ゴーストキター!




工場夜景 7.jpg





Nikonの50mmに替えたら、ゴーストでませんでした。さすが。でも、ここで、Nikonの28-300mmを使ってみて、もっと広角を狙っても良かったかとも思います。





工場夜景 8.jpg






この後は、雨が降り出して、時間も結構たっていたので終了となりました。

夜の工場は不思議に奇麗ですね。

今回の撮影では、もちろん、三脚を使用し、更に、ライブビューで拡大してマニュアルでピントを確認しながら撮影をしました。ただ、ファインダー越しでは見えていても、液晶には映らないような所もありました。三脚を使って、長時間露光で、暗い所にピントを合わせたいときにライブビューを使うときの問題ですね。あまりそういうシチュエーションはないかもしれないけれど。


posted by にしにゃー at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | CAMERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キレイに撮れてますねー。
私は工場写真はけっこうぶれぶれでした(>_<)
もう一回チャレンジしたい!!!!
Posted by Sachiko Ota at 2011年09月10日 18:15
コメントありがとうございます。
三脚をしっかり固定するのが基本だと思いますが、Nikonのカメラなら、露出ディレーモードも使うといいと思います。
Posted by にしにゃー at 2011年09月10日 21:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック