2006年07月09日

iPodとクイックホイール

iPodのクイックホイールの調子が最近おかしいので、Apple Storeに持っていって見て貰うことにした。

ところが、切符を買った後にiPodを取り出したら、クイックホイールが、かつてのように快調に動く動く。

Apple Storeに着いて予約して、まだ30分くらいあったので、その間もiPodいじくり回したけど、快調快調!!(┘゚∀゚)┘

結局、Appleの人に見て貰うときもそのままでした。

ただ、説明を聞くと、HOLDスイッチを30秒くらい入れておくと、クイックホイールの設定がリセットされるので、まず、それをするといい。もっと安定させるには、復元させるといいということでした。それでもだめなら修理(というか交換)だけど、おいらのiPod PHOTOの場合、2万9千円だって・・・・(´Д`|||) ガーン

新しいのを買いたくなるようなお値段ですが、せめて次のiPodがでるまでは今のを使いたいものです。

さて、説明も聞いて、Apple Storeから出て、また、iPodを聴こうとしたら・・・クイックホイールがうごきませ〜ん。

ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

わざとやってるのか?

その後、HOLDスイッチをオンオフするなどして、なんとか使えるようにはしましたが、いやはや・・・。

ちなみに、経験的には、HOLDスイッチ30秒ではなく、単純にオンオフすると、少し調子がよくなるようです。逆に再生状態で長い間HOLDしておいてもあまり効果は期待できないような。それと、しばらく使用しなかったり、パソコンとつないだりした後は、少しよくなるようです。復元もしたことがありますが、復元後調子がよかったのはほんの少しの間で、通常、パソコンとつないだ後とあまり変わらないような感じでした。

ε-(;ーωーA フゥ…


なんとなく、イヤホンのケーブルをiPodにぐるぐる巻きつけてるのが影響してるのかなーという気もしています。
posted by にしにゃー at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック