2010年12月21日

【PHOTO】NIGHT VIEW

GANREF被写体別ワークショップ第3回川北茂貴先生の夜景写真編に参加してきました。

まずは、晴海埠頭からです。

逆光

逆光.jpg


このオブジェは、きっといろんな人が撮影してるだろうと思って、後で検索したら、素晴らしい写真がたくさんありました。水面に奇麗に映りこむオブジェとか。この写真では、風が吹いていて、水面にはあまり映りこんでないですねえ。もしも、また行くことがあれば、そのへんを狙ってみたいですね。



RAINBOW
RAINBOW.jpg


晴海埠頭からのレインボーブリッジ。今の時期は虹色に光っています。




F.jpg


これは、晴海埠頭での撮影の終了間際に撮った写真です。ずっと日が沈んだ後を追っかていたのだけど、ちょっと向きを変えてみたら、奇麗だったので。他にも数枚同じアングルで撮ったのですが、これが一番キューブに反射してる光が面白かったのです。



月に向かって
月に向かって.jpg


バスに向かって戻るときに、手持ちで撮影したものです。少しノイズ除去をしてみたけど、残っていますね。とてもシンプルな写真だけど、実は一番気に入っています。三脚使って撮りたかったな。



次は東扇島東公園です。夜景ということなので、普通に都市の夜景や時期的にイルミネーションの写真かなあと思っていたのですが、以前、はとバス工場ツアーでも行った東扇島東公園にも行くという。ラッキ─*。+゚(`・ω´・+)b゚+。*─ッ!!!

東扇島東公園の光
東扇島東公園の光.jpg


以前、同じ場所で撮影したときは、ゴーストに結構やられて、そのリベンジでもありました。今回はレンズも良くなったし・・・。でも、やっぱりゴーストはちょっと出ました。前回と同じアングルの写真を載せるのもなんなので、少し違ったアングルの写真を載せます。この写真ではゴーストも出てません。



次は、千鳥町の日本触媒の脇です。ここは、はとバスツアーではほんの少し、15分くらいしかいられなかったんですよね。今回は50分くらい時間があったので、落ち着いて撮ることができました。でも、もっと時間があっても良かった。

GOLDEN
GOLDEN.jpg


豪華絢爛て感じですね。ここも前回とは違うアングルから。ゴースト出てますけど、なんか迫力を加味しているような感じがするので、そのままにしています。ちなみに、左の白いのは煙であって、ゴーストではないですよ。



CONTROL
CONTROL.jpg


なんか艦橋みたい。カッコ(・∀・)イイ!!





後ろを振り向くと、先ほど、東扇島公園から撮影した炎でしょうか、燃えていました。前回も燃えている動画載せたので、今回はもっと近くからの燃える動画を載せてみます。



最後は、横浜マリンタワーからです。三脚使用の許可をもらっていましたが、まず、窓越し手すり越しの場所での三脚セッティングに手間取り、更に、30分くらいしかなかったので、あまり写真を撮れませんでした。

横浜マリンタワーから
横浜マリンタワーから.jpg


HOTEL NEW GRANDはちょっと脇にどいて欲しいのだけど・・・。(・ε・)ムー 上の方だけ撮ると、空の比率が大きすぎると思うし、右下の水面が入らない。右側だけだと、観覧車から左側が入らないし。( ̄_J ̄)ん? ということは、もしかしたら、HOTEL NEW GRANDから撮ればいいということか。


以上です。今回、当然のことながら、MacBook Airを持っていきました。バス移動時間になると、Macに撮影した写真を取り込み、その場で確認。SDカードもスッキリ.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。いい感じです。軽いし、スリムだし、バッテリーは持つし。

ワークショップの様子は、Ustreamで見ることができます。


posted by にしにゃー at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/174317390

この記事へのトラックバック