2010年12月06日

【MUSIC】light drive

以前、川崎の夜の工場の記事を書いたとき、いつか動画に音楽をつけて載せるということを書きました。実は、それから、ずっと曲を作っていたのですが、完成したのでアップします。



暗いところを撮影したので粒子が荒れているのが、YouTubeでは、ブロックノイズのようにうすく表示されるようです。できれば、720pで見てください。



■light driveの作曲について

曲を作るに当たって、とりあえず、それまで習った知識(ハ長調とかト短調とかそういったやつ)を元に、長調というより、短調かなって感じで、曲を作ってみたのですが、どうもしっくりこない。音楽を習っている先生に、この動画を見せて、これに合う曲を作りたいのですが・・・、と相談したとしところ、16ビートがいいねえ、それと、長調と短調とかではなくて、Aドリアンがいいだろうということでした。そして、こんな感じ、と、4小節分の和音と1小節分のベースを入力してくれました。それを聴いて、このまま最後まで、この和音とベースの繰り返しだけでもいけるんじゃないかとも思いましたが、やはり曲をちゃんと作ろうということで、メロディとかドラムとかストリングスとかギターなどを追加していきました。ただ、この和音とベースはとてもいい感じだったので、最初の8小節はそのまま使い、また、曲全体において、かなり使用しています。

本当に私のオリジナルと言えるのは、メロディの部分だけかなー。他は結構、直してもらったところもあるので。メロディはほとんど修正が入らなくて、ちょっと褒められました。(*゚∀゚*)エヘヘ

曲を作っていく過程で、伴奏部分がちょっと派手な部分ができたので、この感じだと、場面がぱぁーっと変わるところだと合うだろうねってことで、じゃあ、そこらへんは、静止画を入れようってことにしました。


■iMovie

やがて曲が完成し、iMovieを使って、動画と合わせることに。しかし、例えば、炎などに顕著だったのですが、iMovieに静止画を取り込んだときに、非常に諧調が荒くなるという現象が発生。炎が入っている静止画が使えないじゃん。他の画像も、なんか読み込んだ時点で、むりやり明るく補正されてしまい、しかも、画質が荒くなっているので、この画像をiMovie上で暗くしても、既に荒くなってしまった画像なので、よけい変になってしまうという事態が発生!|liΣ(′Д`ノ)ノil||lil もう、Final Cut Expressでも買わないといけないかなと思うようになりました。

いろいろ試行錯誤している間に、図らずも、新しいMacBook Airを購入することになり、One to Oneも申し込んでいたので、iMovieのセッションを申し込みました。しかし、上記のような状態だったので、iMovieではなく、そのままApple StoreでFinal Cut Expressを購入して、そちらの使い方を教えてもらうことになるだろうと思っていました。


■One to One

実は、最初のパーソナルプロジェクトでは、iMovieについて、それってどうよ?って感じの説明だったんだったのです。その後、Final Cut Expressを買うしかないかなと思いつつ受けたのが、2回目のOne to Oneとパーソナルプロジェクトで、これが、なかなかいい感じで、iMovieについて、いろいろなこと分かりました。まず、静止画の画質の荒さというのは、iPhotoで写真を表示するときに、最初は少し荒く表示して、だんだんとクリアに見えていくのと同様の現象ということでした。だから時間が経つとキレイになっていくらしい(もっとも、元の写真の画質そのままというわけではありませんが、許容範囲内かなと。)。ということで、炎の写真もなんとか使えるということで、入れることにしました。

One to Oneやパーソナルプロジェクトはいいですね。疑問に思ったことがすぐに訊ける。ここで、One to Oneとパーソナルプロジェクトの説明を少ししておきましょう。One to Oneというのは、Apple Storeでトレーナーが隣に座って、いろいろと教えてくれるというもの。何かテキストとか教材に沿ってやるというのではなく、Macを使って自分のやりたいことをやりながら、分からない所がでてきたら、隣に座っているトレーナーに、ここをこうしたいんだけど、どうしたらいいでしょう?って訊くことができるというもの。一方、パーソナルプロジェクトは、One to Oneが一対一だったのが、こちらでは、トレーナーを何人かで共有します。なので、トレーナーが他のメンバーの対応をしているときは、待たなくてはなりません。ただ、One to Oneの場合は、今回の私のように、iMovieの使い方がまだよく分かっていなくて、しかも、作りたいものがあるときは、とても有効だと思いますが、ある程度使いこなせるようになったら、パーソナルプロジェクトの方が気楽でいいでしょうね。

今回、One to Oneやパーソナルプロジェクトで、iMovieについて新たに知ることができたのは、

・Command+Yで再生ヘッド情報が表示できて、再生している箇所の時間を把握できる。
・タイトルをツール的に補助的に使うと、途中の一定区間の秒数を計ることができる。
・トランジションを入れる前に元のクリップの時間の設定をしておくとよい。
・トランジションは前後の動画の長さを調整してしまう。
・音声のクリップのトリム編集で、Mキーを押すと、そこに、印を入れることができる・・・筈だったんけど、今やってもなぜかできない。右クリックすると、ビートマーカーを追加するが出てくるので、これでできるけど。これを使うと曲の途中で目印を入れることができる。 
・動画のクリップのトリム編集で、削除した筈の動画を復活できる。
・プロジェクトの表示は、見た目と実際の長さが違う場合があるので惑わされないこと。
・ファイナライズとは、iDVDで焼くためのもの。
・ローリングシャッターとは、動画のゆがみを補正する機能。iPhoneなどで動画を撮影すると、動画がゆがむことがある。それを補正する機能。でも、効果はそんなには・・・ってことらしいです。D5000でも動画がゆがむことがあるので、使うこともあるかもしれません。

といったところでしょうか。

Final Cut Expressを買わずに、iMovieでほぼやりたいことができました。よかった。


■タイトルについて

タイトルはちょっと悩みました。最初はnight visionなんてカッコよくね? と思ったのですが、なんか暗視スコープのことみたいなので、(ー'`ー;)ゥーン、て感じ。夜景なんで、仮にnight viewというタイトルつけたけど、やはり光が流れていく風景なんだから、lightが入るといいのではないかということでnight lightとかlight nightとか考えて、でも、夜運転するなら、光はつきものなんだから、lightって文字を入れなくてもいいかなと思って、語感もいいしnight driveにしようかとしたんだけど、なんか、最近作られた曲でこのタイトルは使われているみたいなので、最終的にlight driveに落ち着きました。実際に動画でlight driveの文字がカッコ良く流れると、なかなかいいと自分では思います。


■曲に入る前の音について

実際のバスの音は、ガイドさんの声も入っているし、そもそも、音割れしてしまっているので使えず。昔、ラスベガスの交差点で撮った動画に車の走る音が入っているからそれを使おうかと思ったけど、やはり、車外で撮った音と、車内で撮った音とは違うよなーと。そして、たまたま路線バスに乗る機会があったので録ってみたんだけど、なんか、バスの内装がガタガタする音が入ってしまい、これも(ー'`ー;)ゥーンて感じ。最終的には、鉄道の特急に乗ったときの音で、ガタンガタンと電車っぽい音がしない部分を選んで入れてみました。


■作曲について

私にとっての初めてのMacであるMacBook Blackを購入するときに書いたけど、Macには、GarageBandという手軽に音楽を作れるソフトが最初から入っていて、Macを買ったら、どんな曲が作れるだろうとワクワクしていました。そして、今、Macを使って、light driveのような曲が一応作れるようになったのは、とても嬉しいことです。Macを買う前の自分が将来こんな曲が作れるようになると知ったら、嬉しくて夜も眠れないかもしれません。もちろん、作曲に当たって、いろいろと見ていただいた成果ではあるんだけどね。


■次回作について

次の課題は、歌を作ることです。初音ミクやVY1も持っているのだし、すぐに歌わせることができる環境は既にあります。そうそう、Boot CampでVocaloidをインストールしようと思ってたけど、やはり、カバーではなく、作曲となると、Logicを使いながらの方が良いので、CrossOverを使ってインストールすることにします。今度は、もっとのどかな感じの曲になると思います。ハ長調かな。なお、light driveはとりあえずはYouTubeだけにアップするけど、Vocaloidで作った曲ならニコニコ動画にもアップしようかなと思います。アップしても、多分、コメントを見るのが怖くて自分では見ないと思うけど。あと、カバーの方は、出来れば季節に合う曲を年内にアップしたいですね。


posted by にしにゃー at 00:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 作曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい。
小気味いいベースが動画にあってて、いいですね。^^
Good job!
Posted by Jack at 2010年12月07日 02:11
ありがとうございます。サンキュ(*ゝω・)ノ
Posted by ジキタリス at 2010年12月08日 09:20
にしにゃん!カッコイイです。素敵です!
映像にぴったり。おしゃれな大人のかほり〜。
どうやって作ったのか今度教えてください!!!
Posted by Sachiko Ota at 2011年09月10日 16:01
サンキュ(*ゝω・)ノ
この後は、動画を撮ることもあまりなく、初音ミクの歌を作ってばかりいますが、またいい素材を撮ることがあれば、映像に合わせた曲も作ってみたいです。
Posted by にしにゃー at 2011年09月10日 21:02
うわぁぁあ(´ω`*)
素敵です☆これ、個人的に好きです♪
ドラムもいいですし、とってもベース音が効いてますねo(^▽^)o
夜景とあっていて、とってもかっこよかったですw
Posted by くるみ at 2013年08月01日 21:30
くるみ様

好きと言ってくれて嬉しいです。(*´ェ`*)ポッ
Posted by にしにゃー at 2013年08月01日 23:15
落ち着いた雰囲気で大人な曲で和みます♡
ドラムのリズムも心地よくて、安眠できちゃいそうです笑(っ´ω`c)♡
Posted by ひかちゅう at 2014年10月04日 09:39
(つ∀-)オヤスミー
Posted by にしにゃー at 2014年10月04日 12:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック