2010年01月01日

ミクの記憶

キミの記憶をアップしました。




Persona 3の曲、キミの記憶が(*´Д`*)ぃい〜なと思っているのですが、そんな折、雑誌に初音ミクAppendの体験版が付いてくると聞いて、そういえば、以前、Macでも動かせるソフトとセットで初音ミク買ったけど、一二度しか使わないまま現在に至っており、きちんと入力したいなーと思っていました。ただ、Snow Leopardにするときに、初音ミクを消してしまったので、初音ミクの部分だけWindows機で入力することにしました。

まずは、楽譜からLogic Expressで入力。入力後、歌の部分をMIDI形式で出力して、製品版初音ミクで読み込み、歌詞を入れて、保存。次に、体験版初音ミクAppendでそれを読み込ませて、WAVE出力し、もう一度、Logicに戻すという行程で作成しました。体験版では、WAVE形式でしか出力できないので。

初音ミクの声は、Appendとの差はそんなにないように感じましたが、製品版ミクでは何故か子音を発音してくれない箇所があったところを、Appendではきちんと発音してくれる箇所がありました。それと、Appendの方が幼いけど、より人間らしいような気がします。また、「やさっしく」という感じになぜか小気味よく「っ」が入る感じで歌ってくれる箇所がありました。なんかカワイイ。聞いてて変な所があっても、それはミクが幼いからということで (・з・)キニシナイ!!

英語の歌詞の部分はどう音を合わせるか思ってたより大変。英語で歌える巡音ルカはいいですよね。

曲の最後のフェードアウトはどうしようかと思って、一つ一つのトラックの音量をいじってやらなくてはならないかと思ったのですが、よく考えてみたら、いったんバウンスしてからまとめてフェードアウトすれば良いことに気がつきました。

その後、iMovieで画像と音声を読み込みました。タイトルの文字をちょっとだけ途中で変えています。でも、iMovieでタイトルを入れたら、文字が消えている状態からだんだん表示されるようになってしまい、そういうふうにはしたくありませんでした。なので、画像に文字を最初から入れることに。まず、 iPhotoでは文字が入力できないということにщ(゚ロ゚щ)オーマイガーッ!! プレビューを使うと文字を入力できるんだけど、注釈で文字を入れるとはね。それで、タイトル変更前と後で、まったく同じ箇所に文字を入れたかったんだけど、一回保存すると、もう文字の修正ができない。入力箇所の座標が表示されるわけでもなく、いったいどうしたら・・・。ゥ─σ(・ω・`*)─ン… それで、文字を入力できたところで、画像すべてを選択し、コピー。クリップボードから新規作成で、新しい画像ファイルができるので、それを保存。元々の画像のテキストを修正して、これも保存でできました。やった(〃ゝω・)b ンネッ・・・と思ったけど、結局少しずれているようだが(・з・)キニシナイ!!

そんなこんなで、やっと完成。iMovieだと簡単に YouTubeにアップする機能があり、それを使ってアップしました。それと、ニコニコ動画は、1年くらい前に、情熱大陸のヴァイオリンパートの部分を単純に初音ミクに置き換えてアップしたところ、なんか(´・ω・`)だったので、今回はどうしようかと思ったのですが、やっぱり置いておくことにしました。でも、iMovieを使って書き出したファイルは、なぜか文字の所が変になってしまう。いったいどうしたら・・・。YouTubeにアップした動画をダウンロードしたファィルがアップできたので、もうこれでいいや。

VOCALOID EDITORをまともに使ったのは、実は、今回が初めてです(情熱大陸は歌詞を入力していないし、あとは、セ〜ガ〜と言わせたくらい。)。インターフェースについては、もうちょっと一般に普及しているDAWを参考にして使い勝手を向上して欲しいです。それと、音符で入力して、そこに、テキストファイルで歌詞を流し込めば、そのまま、音符と歌詞が対応して入力できるという機能があれば、いいなと思います。でも、いったんMIDIで音を読み込ませた音に、ローマ字入力で、F2キーとTABキーを使って、音ごとに、次々に手入力で歌詞が入れられるので、歌詞入力機能はまあまあ良いと思いますけど。あ、それと、音符一つにつき、2音以上歌わせる場合もあるので、そのへん自動的に割り振ってくれるといいなとは思いました。後で微修正するにしても。

自分で曲を入れると、何度も何度も聞き返してしまいますね。

■追記
歌詞の流し込みの機能はありましたね。修正しました。


posted by にしにゃー at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | VOCALOID | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック