2009年09月02日

Twitter

wiヒヒerって何がいいんだろう?っていうのをたまに見かける。σ(ΦωΦ)オイラもそう思ってたので、その気持ちはなんとなく分かる。だって、ひとりごとを短い言葉でつぶやいて、それをみんなで共有して、それでなに?って思うもの。

σ(ΦωΦ)オイラは、それほどディープな使い方をしているわけでもないんだけど、なんか、Twitterについて感じていることを書いてみるね。

wiヒヒerは「誰が」発言しているかという点があきらかなのがまず面白いと思う。何かあったとき、あの人はどんな反応するだろうか? というのは気になると思う。それを知りたければ、その人をフォローすればいい。

wiヒヒerは140文字の制限があるけど、むしろそのことによって発言の敷居が低いという利点があると思う。かなり気楽に発言できる。だから、誰もが、ちょっと思ったことや感じたことをつぶやく。σ(ΦωΦ)オイラもBlogに書くほどのことではないけど、何か、書きたいことを、Twitterで書きこんだりする。

wiヒヒerは、コミュニケーションツールとしても使える。お互いにフォローしてれば、やりとりもできるし、なんならDM(ダイレクトメッセージ)もある。誰かがつぶやいた言葉に触発されて、なんとなく、その人に対してつぶやいてみたり、それに対してリプライがあったり。濃密ではない気軽なコミュニケーションができると思う。何か集まりがあるときの連絡にもメールより気軽に使える。

wiヒヒerは更新速度が速い。お気に入りのブログが更新されるのは時間かかるけど、フォローしている人のつぶやきはブログよりずっと早い。ときどき覗けば、いつの間にか表示される内容は変わっている。逆にフォローしすぎるとカオスな状態になる。専用クライアントを使っていればそうでもないのかもしれないけど。

wiヒヒerは、だから、いつも、知っている誰かが、何かを書き込んでいるので、それを見るのが楽しい。

2ちゃんでいいじゃん、という意見も見かける。まあ、普通の人にとっては、いろんな意味で2ちゃんは敷居が高いと思う。それだけでも違う。Twitter はフォローした人だけ見ればいいし、フォローしている人がどんな人かは、2ちゃんと違ってある程度分かる。そういう意味ではSNS的でもあるのか。もっとオープンだけどね。「あの人」はどんな感想を持っているのかなーというのは、2ちゃんでは難しいと思う。それに、2ちゃんに書くとどんな反応があるか分からなくてこわいけど、基本がスルーなTwitter なら、まあ、たいていのことは書けると思う。


ラベル:twitter
posted by にしにゃー at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック