2009年04月04日

さきゅばすでVISTAは1.21で

ニコニコ動画が結構好きなんだけど、なんか最近、動画自体を見なくなってきた。動画って、集中して見るには、動画自体の時間の流れにしたがわなくてはならなくて、まだるっこしいし、別のサイトを見ながらだと、いつの間にか話が進んでるし。文字ベースのサイトなら、読みたいところを自分のペースで読めるので、結局、動画サイトはあんまり見なくなってしまうんだよね。

だから、家で動画を見るのは、食事をしながらくらいになってしまっていた。

最近、通勤時間も延びたので、移動中などにもっと何かできることないかなーと思うようになった。一番やりたいのは、ネットブックのような持ち運びに適したパソコンを買って、移動中に、例えば、文章を打ち込むとかそういうようなこと。できれば、Macがいいのだけど、MacBook Airがもう少し軽ければなー。VAIO type Pは実物を見ると、(ー'`ー;)ゥーン、あの画面とあの文字の大きさはどうなんだろうって思うようになった。HP 2140もいいと思うんだけど、1.19kgかー。微妙。それなら、MacBook Airでもいいんではないかという気持ちにもなる。

まあそれはそれとして、iPod touchを持っていた頃は、結構、動画を持ち出して、歩きながらでも見ていた。最近稼働させていなかったPSPでも動画は持ち出せる。動画的には、むしろPSPの方がいいくらいだろう。PSPを歩きながら見られるかという(人目的な)問題はあるのだけど、σ(ΦωΦ)オイラのPSPには、こういうカバーが付いているし、そんなに気にならないんじゃないかな。

PSP with a cover.JPG


ちなみに、これって、蓋を閉めると、DSみたいに、休止状態になったと思いがちです。(・ω・)ゞテヘ

ということで、今持っているものでなんとかできるので、PSPでニコニコ動画を持ち出そうってことにしました。

のですが・・・。

ニコニコ動画ってやっぱり、コメントあってこそなんだよね。コメント見たい。そうなると、さきゅばすくらいしかないんだよね。でも、VISTAで変換しようとしたら、なんか固まってしまうんだよー。ε-(ーдー)ハァ もう有料版でもいいから、ダウンロードできるやつで、なんかないかなーって思って調べたけど、それっぽいのはあったけど、それっぽいだけだった。

それでもあきらめきれず、VISTAの互換モードで実行してみたり、昔のバージョンのさきゅばすで動かしてみたりしていたのだけど・・・(*´д`;)…

ネットで検索すると、同じようなことになっている方が何人もいるみたいで、そのときに示されている解決策は、もう一度ダウンロードしてみようとか、(動画の)ダウンロードをセキュリティ上ブロックしていないか確認とか、全然、違うことばかりでしたが、その中で、VISTAで1.21では動くというのが、回答ではなく、質問の方であるのを見つけて、半信半疑で、そのバージョンで実行したら動いたーヾ(≧▽≦)ノ もっと古いバージョンとかもうちょっと新しいバージョンでは試していたんだけど、まさか、1.21とはねえ。ちなみに、動作中は、変換している動画が表示されるので、本当に変換しているのかどうかはすぐに分かります。

それで、とりあえずは3本程変換して、持ち出そうとしたら・・・(´・ω・`)あぁ・・・PSPの形式に変換するよう設定していなかったので、avi形式になってた。仕方ないから、Craving Explorerで再変換しましたよ。でも、後で見直したら、Carving Explorerで変換しなおした方が、若干画質が良かった。文字とか見るとちょっと違う。

しかし、世の中、XPのような気がしますね。とくに、製品版があるようなソフトならいいけど、そうでないものは、誰かが好きで開発してくれるのを待つしかない。でも、きっとそういうソフトを開発してくれる人って、VISTA使ってないんじゃないかなー。それで、結局、ある意味ニッチ?(とはいえ、あれば売れると思うんだけど・・・)なソフトは、XPしかないってことになるのだろうね。昔、Windows Meのパソコンが売っていた頃、もう少し待てば、新しいOSが出るということは分かってたけど、もう待てないってことでMeパソコン購入して、後で、ソフトウェアの対応とか残念に思ったことがあったので、今使ってるWindows機を買うときは、VISTAを待っていたような所があったんだけど、まさか、こんなことになるとはー。


posted by にしにゃー at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコニコ動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック