2009年03月04日

もっとAirに

久しぶりのApple AccentJackさんがMacBook Airを購入されたのを紅いiPod shuffleで聴きながら、次のMacBook Airはどうなるのだろうと考えていた。

おそらく、正常進化であれば、サイズ、重さはそのままで、性能をアップしてくると思う。バッテリーももう少し長く保つようになるのかな。

でも、Netbookで軽いPCを見慣れてきた昨今、MacBook Airはちょっとだけ重いと思う。

モバイル機器は、普段から何気なく持ち運べるものが良いと思う。1.36kgというのは、今ではちょっと重いと感じてしまうのだ。それくらいの重さだったらいっそ2.04kgのMacBookでいいかなと思ってしまう。十分スリムだし、性能もいいし。

ポリカーボネイトのMacBookとのラインナップとの比較であれば、MacBook Airは、十分、Macの中でも個性的だったのだけれど、ユニボディのMacBookが出た今では、MacBook AirはもっとAirにならないといけないと思うのだ。

でもなー。例えば700gのMacBook Airがもし出たら、十分インパクトがあり、欲しくなるというか、きっと買ってしまうような気もするけど、世間一般的には、Netbookのこともあり、そんなAirが出てもそれほどインパクトはないのかもしれないなー。(ー’`ー;)ゥーン


ラベル:Macbook Air
posted by にしにゃー at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック