2007年05月05日

神様が用意してくれた場所

Mac Fanて、Macも持ってないのに、毎月買ってるんだけど、そこで紹介されていたオーディオブック。なんか紹介文を読んだら読みたくなってきたので、買うことに。Amazonで売ってるかな・・・て思ったら、本の方を売ってた。てっきり、CDになってるものだと思ってたら、iTSで販売しているんですね(*´∀`)ゝ

神様が用意してくれた場所
神様が用意してくれた場所矢崎 存美 Fuzzy


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容は、ちょっとだけ不思議なことに小さい頃から縁がある女の子のお話。ちょっとだけじゃなくて、もっと積極的に関わっていく話なんだけど。ところで、変な意味じゃなくて、女の子ってなんかいいよね。

それで、えーと、全話セットで2,100円て価格は、元の本の価格の609円と較べると、いかにも高いよねーっとは思う。原文テキストが手に入るわけでもないし(まあ、手にはぃってもしょうがないけど。)。ただ、今回は、ちょっと興味持ってしまったので、エイヤッ(・`ω´・)ノで買ってしまいました。

ただ、この値段だと、あまり気軽に買えるものではないなあ。朗読するということで価値があがってるのかもしれないけど、σ(ΦдΦ)オイラにとっては、自分で本を読むより、利便性を除けば朗読がより優れてるというわけでもないしねえ。

それで、実際に聴いてみると、なんか新鮮な感じ。本読むときは、例えば電車の中とか、移動中が多いんだけど、満員電車でも問題ないんだよね。なんかスゲーΣ(゚∀゚)。σ(ΦдΦ)オイラは、歩きながら動画を見たりもするけど、これなら、聴くだけだから、視線はちゃんと前に向けてそれで大丈夫。これって、もしかして、大変なことw|;゜ロ゜|wなのかもしれないと思いました。

元の本の値段と同じか+100〜200円くらいなら、いろんなお話をダウンロードするんだけどね。この作品の収録時間は5時間7分あるし、いっぱい売れないとそんな価格設定はムリなのかな。ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

ラジオって、ある意味、こういうのに近い。ラジオドラマっていうのもあったよね。ただ、今回みたいに、書評を見て、じゃ、聴いてみようって感じにはならないんだよね。Podcastもいいんだろうけど・・・、そういえば、AOR奥様も楽しみにしていますが。本の代わりというか、朗読というか、そういうものも欲しいよね。

そういえば、朗読なので、読む人は一人です。もちろん台詞によって読み方を変えていますし、そのへんはプロなので、それはそれでいいんですが、多分、ドラマCDみたいなのとは少しだけ違う感じです。
 
それで、基本的に移動中とか待機中に聴いてたんだけど、最終話は、もう家で聴いてしまいました。

■追記

なんか、聴き終わってしばらくたつと・・・矢崎存美の本が読みたくなってきたー( ´Д` )

注文しまくり(;´Д`A ```


posted by にしにゃー at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする