2021年03月31日

納豆のたれ


納豆についているタレが甘すぎるように感じます。高いのも安いのもみんな。世の中、減塩は進めても、いろいろなものの甘みを増す方向で無理に美味しく感じさせようとしているように思ってしまいます。

納豆のタレを半分と醤油とか、白だしを入れてみるとかもしてみたのですが、なんか違うゥ─σ(・´ω・`*)─ン…て感じで、もう納豆は諦めないといけないのかなと思うようになっていました。

ところがです。いわゆるこんぶつゆを入れてみたら、甘すぎないなんか普通の味の納豆になりました。安めの納豆でも大丈夫でした。

そういえば、納豆て凍らせて保存することできて良いですよね。食パンとかイングリッシュマフィンとかも凍らせるけど。


posted by にしにゃー at 23:41| Comment(0) | FOOD/DRINK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月28日

iPhoneどうしちゃったの


朝、起きるときのアラームはいつも前日夜にSiriを使ってセットしています。多分、iOS14.4にアップデートされたときからだと思うのだけど、例えば、8:30のアラームをセットするとSiriは「8のアラームをセットしました」と言う。今までも、セットした時間を言わずに「アラームをセットしました」と言うケースがありましたが、それでも、たいていの場合は何時何分にアラームがセットされたと言ってくれていました。ちなみに、Siriにアラームのセット状況を聞くと、オフにしている(有効にしていない)アラームの時間も全部言ってくるので、ほとんど意味がありません。

iOS14.4がリリースされたのは1月27日だったようです。Siriで私が頻繁に使うのは、天気予報とアラームとタイマーくらい。それ以外は使うことはないと言ってもよい。そのうちのアラームが1か月経っても放置って・・・。

私は、iPhone 3GSから、ずっとiPhoneを使ってきました。iPhone XRにするときなどは、もうiPhoneでなくても良いのでは、とも思わなくもありませんでしたが、iPhoneでも良いとも言えました。こんなことが続くなら、iPhoneでない方が良いのではと思ってしまいます。

ちなみに、アラームとタイマーが鳴るときの画面、ボタンの配置が、アラームの場合はスヌーズとなっている位置にタイマーでは停止ボタン、アラームでは停止となっている位置にタイマーでは繰り返しボタンとなっています。似たような機能、似たような画面、似たような場面で表示される画面で、真逆の結果となるボタンを配置するのはいかがなものかと思います。

また、指紋認証をやめてしまったiPhoneでは、マスクをいつもしている状況では結局パスコード入力に先祖返りしてしまっているし、低電力モードではないのに、電源管理がシビア過ぎて、テーブルの上において画面を見ているのに、すぐに画面が暗くなってしまったり、マナーモードの振動があまりにもおとなしすぎて気づかないことが多かったり、Kindleの本が買えなかったりと、なんていうか・・・。

Appleが好きで、初めてMacを買ったときは(買う前から)ワクワクしました。MacBook Black、MacBook Air 13inch、MacBook Pro 15inch、MacBook Pro 11inchと買い続けて、でも、今メインで使ってるのは、DELL XPS15です。もともと、Macを使う前は、Windowsを使っていたこともありそれほど抵抗感はなかったということもありますが。次にスマフォを買い換えるときは、iPhone以外の選択肢を今まで以上に積極的に考えようかと今は思っています。



posted by にしにゃー at 23:31| Comment(4) | iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月31日

今時のカメラ


SONYがα1を発表しましたね。90万円なんてとても手が出せないし、これ買うのなら富士フイルムのGFX100S買うかなあ。でも、こういうフラッグシップモデルって良いよね。未来を先取りしてる感がある。数年後のα9IVあたりを未来から取り寄せるみたいなね。そんな感じ。

そう言えば、α1てシャッター音が小さいらしいですね。私としてはシャッター音は小さい方が良いと思うんだ。必要な人用にシャッター音を出せるようにしておいてくれれば。iPhoneなんて頼みもしないのにシャッター音出すくらいなんだし、そういう音を出す機能があれば良いだけだと思います。ちなみに、以前私が電子シャッターでポートレートを撮影したときは、自分で声に出して「カシャッ」って言ってました。

カメラと言えば、昨年10月末にα99IIの選択という記事を書きました。結局、ヤフオクでもメルカリでもラクマでも、σ(ΦдΦ)オイラの予算感に見合う値段にはならず買っていません。そうこうしているうちに、α1(買わないけど)の発表とか、今年はα7IV(買うかも)が発売されそうだとか、そんな雰囲気になるともういいかなって気がしてきてしまいます。α7RIVも、それよりも新しいSONYの機種で、新機能が盛り込まれてきていることを知ると今更感もしてきます(今のところ、フルサイズではLA-EA5でSonnar T*135mm F1.8 ZAが使える唯一の機種ではあるので、価格次第ではって気もしなくもないけれど。)。そう考えると、手が出ないα1や、コンパクトさが売りのα7cが出ても、σ(ΦдΦ)オイラにとってはSONYの新品のカメラの購入は今は待ちかなという気がしています。撮影機会のことも考えるとなおさらですね。




ラベル:SONY
posted by にしにゃー at 23:58| Comment(0) | CAMERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

MacBook Pro の購入


しばらく前に、オークションでMacBook Pro (15-inch, Late 2011) を購入しました。購入の決め手は、1TBのSSDに換装してあったことです。私が使っていた750GBのHDDに換装したMacBook Black、ここに、Apple Losslessでエンコードした曲がたくさん入っており、再び曲を手軽に聞けるようにしたいと思ったからです。

Macが届いてから、MacBook BlackからTime Machine経由でデータを移行しましたが、結構時間がかかってしまい、曲を再生したときに左側のスピーカーから音があまり出ていないことに気がつくのは、届いてから翌々日くらいになってからでした。

普通ならあまり気にならないのだろうけど、音楽専用Macにしようと思っていたσ(ΦдΦ)オイラとしては、少々(´・ω・`)ガッカリ。

とはいえ、室内では、外付けスピーカーを付けて音を鳴らそうかなと思っていたので、まあいいかということにしたのでした。(丶´_ゝ`)フゥ・・・

それで、このMacBook Pro、OSがHigh Sierraとなっていたのですが、最新のiOSのiPhoneともきちんと同期したので良かった。前使っていたMacBook Blackでは、そのとき使っていたiPhone 5cとも同期しなくなってしまっていたので。

まあそんなこんなですが、まだ、室内環境としては、スピーカーなども設置しておりません。USBオーディオアダプター経由で鳴らそうかなとも思って、ちょっと物色中です。

ところで、iPhoneのミュージックですが、レートの設定が出来なかったのが今はできるようになっています。σ(ΦдΦ)オイラがAppleに要望を出していたのが良かったのかな。d(。ゝд・) だけど、使い勝手としては、かつてのiPhoneでは、曲流しているときの画像をタップするだけで、☆マークが出てきたけど、今は「曲を評価する」というのを選ぶ操作が必要で一手間かかってしまいます。

それと「ラブ」の設定は引き続きできるわけだけれど、iTunesと異なり「ラブ」とするか解除するかという設定で、否定的な表現を使わないのは好感が持てます。




posted by にしにゃー at 23:00| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月05日

Nostalogic



MEIKOがいいねーと書いたのが10年前です。今はどうなっているのかなと思って久しぶりに、Nostalogicの動画を見てるみると・・・。

スゲーΣ(゚∀゚) 何度も見てしまいました。カッコ良すぎる。しかも、これが6年前の動画ですって。!!!!(゚ロ゚ノ)ノ






今は、MEIKO V3が出てるんですね。リファインされたMEIKO出せば良いのにって書いたけど、そうなったのですね。

だけど、このMEIKOの声はV3ではなくて当時のまま。これを超えるものはV3でも出せないようですね。

調べてみると、Project DIVAでゲームになっているらしい。YouTubeで探すといろいろな衣装で踊っているMEIKOが見られます。でも、この動画のバージョンが一番良いかな。はじめは青はMEIKOのイメージとは違うなと思ったんだけど、踊りのダイナミックさではこの服装が良いと思います。それに途中でMEIKOの衣装に変わったりもしますし。

10年前は、ニコニコ動画でそれこそプレミアム会員となって見ていました。特に、ゲーム実況動画をよく見ていたのですが、可愛い女の子の声で癒やされながら見るのが好きだったのだけど、その後、男の方の実況ばかりになって、今でも、たまに、面白そうかなと思って開いてみると、だいたいは男声だったりしますね。








posted by にしにゃー at 00:51| Comment(0) | VOCALOID | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月31日

α99IIの選択


ポートレートを撮影するのは、まだ躊躇してしまう今日このごろ、GoToトラベルで風景を撮りに行くのもいいかなと思うようになって、そうなると、10年前に撮影に行った丸神の滝にもう一度行ってみるのも良いだろう。どうせ行くのならそのときに泊まった旅館にも泊まって。

そうなると、できるだけ良い画質で撮りたくなります。

にも書いたように、α7RIV+LA-EA5=疑似α99IIIだとすると、このα7RIV部分をもっと新しい機種に変えたいところですが、現時点ではそうもいきません。

それでも、もし今カメラを購入するとなると・・・。

α99IIがいいんじゃね?

ヤフオクなどで見ると20万円ちょっとくらいの値段。画素数については前回考察したとおり今の自分にはちょうど良い。Aマウントレンズなら当然のことながら、すべてそのまま使える。α99シリーズはEマウントのようなコンパクトさはないけれど、使い勝手という意味では優れていると思う。α99を使い込んでいる私ならこれは買っても良いのでは、と思ったのです。

これで、旅館が予約できたら、買っていたと思う。紅葉の丸神の滝を撮りたいと思うのですが、その頃の土日はすべて埋まっていて、じゃあ、金土とか日月とか、一日だけ休めば良い日を探すと・・・。一日だけ金曜日の宿泊が空いていました。ただし、しかし、けれども、その日だけは、なかなか仕事を休むわけにはいかない日でした。その後、毎日何度も予約状況をチェックするのだけれど、他の日はずっと埋まったままであり、その金曜日もやがて埋まってしまったのでした。

ところで、α99IIを物色していたときに、光学ファインダーが素晴らしいとされるα900が6、7万円くらいで売っているのを見つけました。もしかしてこれも買いではないかと思いつつ、でも使う機会があるかなーと考えるとゥ─σ(・´ω・`*)─ン…ということになって、悩んでいたのでした。ただ、私はα900の撮像素子がCCDだと思いこんでいたのですが、実はCMOSだったのですね。CCDであれば、CMOSとは違うCCDならでは良さがあるだろうと思っていたのですが。

そんなわけで、私の撮影はもう少し先のことになりそうです。




ラベル:SONY
posted by にしにゃー at 23:56| Comment(2) | CAMERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月30日

LA-EA5 と Sonnar T*135mm F1.8 ZA


Sonnar T*135mm F1.8 ZAを愛用しているσ(ΦдΦ)オイラとしては、α99IIIなる機種が出たら、それを購入するのがベストかもしれないと思っていたところ、出てきたのは、LA-EA5というマウントアダプターでした。

初めは、ぉお!!(゚ロ゚屮)屮 Eマウントのカメラでも、Sonnar T*135mm F1.8 ZAでEマウントレンズと同様なAFが使えるのか。それに、LA-EA4とは異なり、トランスルーセントミラーテクノロジーではないので、取り入れた光を十全に使うことができる。それは夢が広がりますねと思っていたところ、それができるのは、フルサイズでは、α7RIVのみということでした。(๑•́ ₃ •̀๑)エー

でも、今後、新しい機種が出たら対応する可能性も・・・と期待していた中で発表されたα7Cでしたが、どうやら対応していないらしい。そもそも、α7RIVの後に発売されたα9IIとかα7SIIIにも対応していないませんでした。(;´д`)

性能的に、ある意味α7RIIとほぼ同等であったα99II。それを今回は、α99IIIを出す代わりに、フルサイズでは、α7RIV用のマウントアダプタを発売した、つまり、α7RIV+LA-EA5=疑似α99IIIとして発売という説が納得感のあるものとなってしまう。

しかし、α99IIIを出さないのであれば、そこまで限定的にしなくても良いのではないかとも思う。Eマウントレンズを主流としていくためという意図があるから、という理由だとしても、Aマウントの新しいレンズを出さない状況がこのまま続けば、Aマウントユーザーも自然とEマウントユーザーに変わっていく筈。それなのに、悔しい思いを今のユーザーにさせなくてもと思う。いや、Aマウントが使えないのなら、Eマウントにこだわる必要もないわけで、ニコンやキヤノンに移行することだって考えられる。AppleがMac Proへのつなぎとして、iMac Proを出したのと同様に、α99IIIを出すまでのつなぎということであれば、その取扱いも分からないではないのですが。

もっとも、Sonnar T*135mm F1.8 ZAやPlanar T*85mm F1.4 ZAを使っていないユーザーであれば、LA-EA5でそれほど悔しい思いはしないのか。

私は、将来8Kディスプレイが主流になったときに、全画面表示できるだけの画素があると良いんじゃないかと思っていて、8Kは7,680 x 4,320ピクセルなので、α7RIVの9504 x 6336 (60M)はオーバースペック。もちろん、大は小を兼ねるという意味では良いのですが、ファイルサイズの巨大化による問題が色々とあることを考えると、今はまだそこまでは、と思ってしまう。

あえて言えば、α7RIVで画素を減らしたモードで使うという手が考えられるかもしれません。ちょっと調べてみよう・・・。Mサイズ: 6240 x 4160 (26M)という設定はできるようですね。でも、これでは8Kには及ばない。α7RIIIのLサイズ:7952 x 5304 (42M)だとちょうど良い感じなのですが。ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…。α7IIIのLサイズ:6000 x 4000 (24M)よりは少し多いのですけど。

それと、α7RIVは一年前の機種。どうせなら最新の機種で使ってみたい。8Kについては妥協して、今度(いつか)出るであろうα7IVを購入してみたい気持ちにもなってきている。だから、α7IVにLA-EA5が対応してくれると良いのですが・・・。将来出るであろうα7RVが、もしもLA-EA5に対応していたら悩ましいと思うけど、それが出るのって早くて一年後、普通だったら二年後くらいになるでしょうから、そこまで待つのもね。α7IVが8Kに対応した画素であり、かつ、LA-EA5に対応していれば言うことはないのですが。なお、8Kと言っているのは、静止画のことであって、動画は想定していません。

8Kディスプレイが主流になってきたら、どこのメーカーもカメラを8K対応にしていくことになる筈なのですけどね。


ラベル:SONY
posted by にしにゃー at 23:59| Comment(0) | CAMERA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月31日

暑いですね


朝と夜はわりと過ごしやすくなってきましたが、昼はとても暑いですね。休みの日に少し買い物に出かけただけでも汗だくになってしまうので、家に帰るとシャワーを浴びて着替えています。ヾ(´ε`;)ゝ 温水シャワーを当たり前のように使っているけれど、考えてみたら贅沢ですよね。

こんな季節は素麺が美味しいです。素麺と言ったら揖保乃糸。揖保乃糸よりも安い素麺も売っているけれど、揖保乃糸だって高いわけじゃない。美味しさも含めたコスパで考えればむしろ安いと言えます。そう思っていたのですが、先日、揖保乃糸より高い揖保乃糸が売っていました。普通の揖保乃糸で十分美味しいので、なかなか手が出ませんね。でもとても美味しかったらどうしよう。一度買ってみようかな・・・。そういえば、揖保乃糸のひやむぎも売っていて内容量も多くてお得かもと思って買ってはみたものの、私としては素麺の方が美味しく感じました。それと、三輪素麺も美味しい筈なのだけれど近所のスーパーでは見かけませんね。贈答用なら売っているのだろうか。

麦茶作り始めました。百均で200円の1.9L入るわりとスリムな容器を購入しました。このスリムさなら、σ(ΦдΦ)オイラの使用している三菱の冷蔵庫の本来なら2Lペットボトルが入る場所を半分に区切って500mlのペットボトルが入るようにされてしまっている場所に入るかなと期待したのですが、途中までしか入りませんでした。(´・ω・` ) でも、途中まで入った状態で固定できなくもないので、一応当初の目論見どおりです。氷を入れたグラスに麦茶を入れてごくごく飲むのはいいですね。

ところで、テプラを使いたいときがあります。このテプラなどはデザインも良くて購入したくなりますが、実際に使う量と頻度を考えるとお値段がですね。近頃のコンビニのコピー機のようにデータを送れば印刷してくれると無駄なく使えて良いと思うのだけど。なんならオンラインでデータ送って、郵送で出来上がりを送ってくれるのでも良い。需要はあると思うんだけどなー。

ところで、ルンバってあると便利と言われるけれど、あれって十分に広い床がある部屋がある家でないとそもそも使うところがイメージできないですよね。そんなわけで、普通の掃除機を使っているわけだけれど、ホースのついた普通の掃除機って、なんだかんだ嵩張るし、音はそれなりにするしで、あまり頻繁に使う気にはなれません。

そんなとき、もうずいぶん前(おそらく20年くらい前かなー)に購入し、買った当時はともかく、あまり使わないまま度重なる引っ越しを経ても処分せずに残ったAIR-DUCK VACUM CLEANERというコンパクトな充電式掃除機の存在を思い出して、普段いる所の近くに置いておくと、こまめに気になったところを掃除するのに便利に使っています。

掃除って面倒じゃないですか。でも、気になったところを放置しておきたくない気持ちっていうのもありますよね。そんなとき、このAIR-DUCKでちょっと吸い込むと綺麗になったりします。ちなみに、このAIR-DUCK、Google検索でも最早出てきませんね。

ただ、最近、ちょっと吸引力が弱くなってきたかなって気がします。というか、20年くらい前のものだと思われるのによく保っているとも言えます。そこで、今ちょっと気になってるのは、このハンディクリーナー。もちろん本格的に掃除するときには、ホース付きの掃除機が活躍すると思うけれど、日常生活の中で気になったときに使うときはこういうのが良いんじゃないかな。

ところで、橋本先生カメラの本を出版されました。私も購入し某所でひっそりとレビューも書きましたが、なかなか良い感じです。今の時代、スマホでいかに撮影するかのテクニックがネットの色々なところで紹介されている現状で、一眼カメラでの撮影方法に絞った本というのは大丈夫だろうかと少し心配にもなりましたが、Amazonでのレビューを見る限りにおいて評判も上々のようですね。一眼カメラを購入したらとりあえずこの本を購入したら良いように思います。そういえば、橋本先生の講座のサイトは既に閉じてしまっていて残念ですね。

本と言えば、橋本先生の本は電子書籍で購入しすぐに読んでしまったのだけれど、そんなことないっしょでらちさんが紹介していた世界史の本を少し前に紙版で購入し、通勤中に時間があるときにでも読もうかと思って鞄に入れているのだけれど、これが全然読んでないんですよね。なんか椅子に座れても鞄からそれなりに厚みのある本を出す気になれないというか。これが、いつも手に持っているといってもいいiPhoneで読める電子書籍だったら既に読んでいるんじゃないかなって気がします。紙として持っていたいと思う本でなければ、今後は電子書籍で買った方が良いのかなー。

最近は、以前よりYoutubeを見るようになってきています。光の魔術師だけじゃなくて他の方の動画なども。そんな感じで見ていると、ドリームシップ エピソード1/2という映画からいろいろなシーンを切り抜いた動画があって、これが妙に何度も見たくなるような中毒性に近いものがあるので、DVDを買うと高いのでレンタルしてみました。見るのが楽しみです。




posted by にしにゃー at 23:39| Comment(2) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする