2018年04月23日

SNOW PORTRAIT Part I




最近、暑いですね(;´Д`A ``` でも、先月は東京でも雪が降りました。雪の日にポートレートを撮りたくはありますが、そうそうモデルさんと雪の降る日にあわせた日程調整などできる筈もなく、だったら、雪のある所まで行けばヾ(。´д`)ノィィジャナ-ィということになりました。ただ、当初は2月に行こうと計画していたのですが、新幹線の予約の都合とか何やかやで3月に入ってからとなりました。









1803 snow  01

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 18mm(換算27mm) 1/400 f/2.8 ISO200



ロープウェイに乗ったわずかな時間で周囲の風景は一変しました。













1803 snow  02

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/5000 f/1.8 ISO100













1803 snow  03

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/250 f/5.6 ISO100













1803 snow  04

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/400 f/5.0 ISO100













1803 snow  05

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/500 f/5.0 ISO100













1803 snow  06

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/800 f/4.5 ISO100













1803 snow  07

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/4000 f/1.8 ISO100













1803 snow  08

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 18mm(換算27mm) 1/1100 f/2.8 ISO200



今回のモデルが選んだこの1枚はこの写真です。

撮影中も思ったことですが、写真を見て改めて雪の中で椅子に座る光景が非日常的で面白いなと思ったので選ばせてもらいました(*^-^*)













1803 snow  09

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/1000 f/1.8 ISO100













1803 snow  10

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/640 f/4.0 ISO100













1803 snow  11

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/320 f/4.0 ISO100













1803 snow  12

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/320 f/4.0 ISO100













1803 snow  13

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/10.0 ISO160













1803 snow  14

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 19.6mm(換算30mm) 1/200 f/5.6 ISO200









雪の中は、やっぱり眩しかったりするけれど、いつも以上にモデルが美しく撮れますね。


Part IIに続きます。










ラベル:SONY FUJIFILM
posted by にしにゃー at 23:11| Comment(0) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

ANTIQUE CLOCK PORTRAIT II




の続き。









180224 KANA 11

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO160













180224 KANA 12

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO1000













180224 KANA 13

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO1250













180224 KANA 14

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO640



今回のモデルが選んだこの1枚はこの写真です。

包丁を持っての撮影が新鮮だったのとミステリアスな雰囲気が好きだから選ばせていただきました(*^-^*)













180224 KANA 16

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO125













180224 KANA 15

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 55mm(換算84mm) 1/5 f/5.6 ISO200













180224 KANA 17

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO200













180224 KANA 19

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 44.4mm(換算68mm) 1/8 f/5.6 ISO200













180224 KANA 18

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO500









最後の方は、なんだか魔法使いみたいですね。


室内の撮影で難しいのは、照明ということになります。なかなか元らある照明だけでは難しい。私は、その手軽さから、ストロボでなく小型のLEDを活用しています。でも、本当に小型のLEDなので、室内なら荷物も気にならないわけですから、大型のLEDライトを入手しても良いのかもしれませんね。しかし、そこまで室内での撮影は多くはないかな。

室内だから荷物も持ち込めるという意味では、三脚も持ち込めますね。今回はLED照明固定用に使ったコンパクトな三脚があったので、それを使ってX-M1で撮影した写真もあるのだけど、もっと大きな三脚で撮るというのもありでしたね。ただ、機動性という意味では手持ちの方が良いのですけれど。そういえば、ガングリップタイプの三脚を持っているのでそれならば良いのかもしれません。








posted by にしにゃー at 21:30| Comment(0) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

ANTIQUE CLOCK PORTRAIT I




室内での撮影って良いですよね。荷物とか全部置いておけるし、周囲に気兼ねなく撮影できる。音楽流しながら撮影もできますし、モデルに着替えてもらって、服装にバリエーションのある写真も撮れます。

一方で、背景という意味では、もちろん場所にもよりますが、バリエーションがどうしても限定されてしまうという面もあり、今回撮影した場所も、古時計と一緒に写っている写真がメインとなっています。でも、この場所の雰囲気はなかなか良いと思います。









180224 KANA 09

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1250













180224 KANA 01

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO500













180224 KANA 02

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO1000













180224 KANA 03

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO250













180224 KANA 04

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/2.0 ISO1000













180224 KANA 05

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/2.0 ISO1000













180224 KANA 06

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/2.0 ISO800













180224 KANA 07

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO125













180224 KANA 08

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 35.8mm(換算55mm) 1/30 f/3.6 ISO500













180224 KANA 10

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/10 f/4.0 ISO1600







IIに続きます。






ラベル:FUJIFILM SONY
posted by にしにゃー at 23:49| Comment(0) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

α7IIIについて


現在私がメインで使っているカメラはα99とα7II。両機種とも性能アップした後継機が出ています。ただ、以前に書いたことがあると思うけれど、今のカメラから変えるほどかと言われると、(。-`ω´-)ンーという感じがします。確実に良くなっているのは分かるけれど。更に次の機種でも良いのではないかと思います。それでも、現行機種で新しく買うとしたら、4Kどころか8Kディスプレイまで見据え、その性能の良さが聞こえてくるα7RIIIだと思います。そのときには、コンピュータも含めた購入を考えた方が良いのかもしれませんが。ただ、デジカメinfoで紹介されたDxOMarkの気になる記事が・・・。

α7IIIのLow-Light ISOがα7シリーズとα9を含めて歴代トップであり、α7IIが2449であるところ3730であるという。Low-Light ISOは、許容できる最高のISO感度ということですけれど、暗いところでも撮ることのあるσ(ΦωΦ)オイラとしては、これは気になる数値です。ただ、ISO1600で撮る場合もありますが、できればISO800以下に抑えたいところ。あきらかに画質の差がありますから。そう考えると、α7IIの2449というのはどうだろう? 3で割ったくらいがσ(ΦωΦ)オイラ的には妥当な数字だろうか。そうだとすると、α7IIは816のところα7IIIは1243となる。なんかいい感じだ。まあ単純に3で割った数値で良いのかどうかというのはあるけれど。ちなみに、α7RIIIだと3523だから1174となる。

まあ、そうではあるのだけれど、やっぱり次機種でいいかなと思う。ただ、α7SIIIの登場がまだ控えている。それはそれで気になるところではあります。




ラベル:SONY
posted by にしにゃー at 23:59| Comment(2) | PHOTO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

混んでる猫カフェ



久しぶりに猫カフェで写真撮ろうと思ったのですが、いやはや〜。

入る前の段階から行列になっていたので、別の猫カフェに行ってみたのはいいものの、あれー? もっと広くなかったかなーといった感じ。ほとんどの猫は一緒に撮るには少し離れたところにいたり、人も多めで写り込んでしまいそうになるし、じゃあもっと広い猫カフェに行ってみたらと思って行ったら今日は混んでて相席になりますという土曜日の昼下がり。









180224 Cat cafe 03

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO320














180224 Cat cafe 01

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/50 f/6.3 ISO1600














180224 Cat cafe 02

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/5.6 ISO320







(Φ‧̫Φ)ฅ








ラベル:SONY
posted by にしにゃー at 23:38| Comment(0) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

Illuminations portrait 2017 Part III



Part IIの続きです。


冬の夜のポートレートはとても寒いので、防寒対策はしっかりしないといけないのですが、この日は、意外と寒くなく、手袋も使わなくても大丈夫なのでした。









171216 KANA 30

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 31

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/30 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 32

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/100 f/2.0 ISO1600













171216 KANA 33

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/25 f/2.0 ISO1600













171216 KANA 34

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 19.6mm(換算30mm) 1/15 f/2.8 ISO1000













171216 KANA 35

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1000













171216 KANA 36

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/125 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 37

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO400













171216 KANA 38

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO400













171216 KANA 39

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/125 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 40

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/40 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 41

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 42

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO800













171216 KANA 43

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/30 f/2.5 ISO1600













171216 KANA 44

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO640







今回も富士フイルムのカメラでも撮影しておりますが、実は、すぐ近くで、レンズの貸出してたんですよね。このときに気がついていれば。XF16mmF1.4 R WRでも撮ってみたかった。

イルミネーションと言えば、冬。この日はそんなに寒くはなかったけれど、夏もイルミネーションやってくれれば、寒くないし、防寒対策も考えなくていいから、服装もバリエーションが考えられるし、出かけやすいしいいと思う。でも、日が長く夜が短いから、イルミネーションを見られる時間も短くなってしまうのかな。かといって、夏の夜の風物詩である花火だったら、撮ってはみたいけど、場所とか時間とか、いろいろと超えなくてはならないハードルがありますね。


以上となります。


さて、2018年はどんな写真が撮れるでしょう。そういえば、雪でのポートレートを撮りたいと書いたことがありました。夏は海で水着の写真なども久しぶりに良いかもしれませんね。古民家でもまた撮ってみたい。それから自然の中でも撮ってみたいですね。

カメラやレンズは買うのかな? 前にも書いたけど、AマウントにせよEマウントにせよ次世代くらいでも良いような気もしています。ただ、Sonmar T* FE 55mm F1.8 ZAのようなコンパクトで画質の良いレンズが135mmで出てきたりしたら、カメラも含めて購入はあり得るかもしれませんね。そんな(コンパクトな)レンズが出て来ること自体があり得るかどうかという話ではありますが。それか、FUJIFILM。XF56mm F1.2 Rを出したときのような、通常よりF値が明るいレンズが出てきたら、少々考えてしまうかもしれません。






ラベル:SONY FUJIFILM
posted by にしにゃー at 21:01| Comment(2) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

Illuminations portrait 2017 Part II




Part Iの続きです。


光の中のシンデレラのときは全てストロボで撮影したと思っていたけれど、第1回のときは地明かりで撮っていましたね。今、私は小型のLEDで撮影していますが、ストロボの方が瞬間の光の大きさで、被写体をしっかりと止めて撮影できて良い。でも、取り回しの良さではLED。それと、ピントを合わせるときにも、光は当てたままだから、合焦率という意味でも有利ですね。









171216 KANA 14

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO400













171216 KANA 15

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 16

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/100 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 17

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/50 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 18

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/50 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 19

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 20

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1000













171216 KANA 21

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/25 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 22

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1250













171216 KANA 23

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/40 f/1.8 ISO1600



今回のモデルが選んだこの一枚はこの写真です。

イルミネーションが瞳に反射しているのがお気に入りな事と更に背景の光もいい感じにマッチしていて全体的にとてもキラキラしていて素敵だから(^-^)

ところで、富士フイルムXユーザー&ソニーαユーザーの会 合同ミーティングの講評では、お気に入りの写真を何枚か持っていきましたが、その写真の中でこの写真が一番好評でした。ただ、左の樹木部分はもう少し配分を少なくした方が良かったのではと言われました。実はそういう写真も撮ったのだけれど、シャッタースピードとISOの限界を見極めながら撮影するなかで、ピントが良く合っていたのがこの写真だったのです。













171216 KANA 24

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 26

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1250













171216 KANA 25

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/50 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 27

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 28

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 29

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/80 f/1.8 ISO1600









Part IIIに続きます。








ラベル:SONY
posted by にしにゃー at 18:03| Comment(0) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

Illuminations portrait 2017 Part I




毎冬、イルミネーションポートレートを撮影しています。最初に撮影したのは、橋本先生の光の中のシンデレラでした。懐かしいですね。当時購入したばかりのα99とSonnar T* 135mm F1.8 ZAを今も使い続けています。同じ機材ですが、撮影を重ねるごとに、良い写真が撮れてきているように思います。









171216 KANA 01

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 02

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 03

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/50 f/1.8 ISO1600














171216 KANA 04

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1250













171216 KANA 05

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/40 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 06

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO400













171216 KANA 07

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/60 f/2.0 ISO1600













171216 KANA 08

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/25 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 09

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO640













171216 KANA 10

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 11

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 18mm(換算27mm) 1/10 f/2.8 ISO3200













171216 KANA 12

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/50 f/1.8 ISO1600














171216 KANA 13

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO1600









X-M1で撮っている写真ですが、どうもこのとき、レンズの手ブレ補正をOFFにしてたっぽい。後日レンズを見たときに、OFFになっていたので・・・。

私は大体、ISO AUTOにした状態で、露出のブラケティングで撮るのだけど、FUJIFILMの場合は、ISO AUTOのときの限界シャッタースピードの設定もできるのが良いですね。感度はできるだけ低く、露光時間はできるだけ長く撮りたいのだけど、αの場合は、結果として、ISO ブラケティングになりがちなのです。


Part IIに続きます。







ラベル:SONY FUJIFILM
posted by にしにゃー at 17:37| Comment(2) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

富士フイルムXユーザー&ソニーαユーザーの会 合同ミーティング



塙真一先生のTweet(@S_HANAWA)を見ていたら、標記ミーティングがあるとのこと。参加費12,000円にちょっと躊躇したけれど、どちらのユーザーでもある私にとっては打ってつけのミーティングかなと思い、思い切って参加してみました。塙先生とは、おぎさくのX-Pro2のセミナー以来となります。

塙先生からXとαのそれぞれの良いところの話などされました。Xは色が良く、撮って出しの色がそのまま使える。αはRAWによる現像が前提となるということでした。ナチュラルな写真はX、味も含めて面白いポートレートはα、優等生のXとイカしゅうまいに近いα。すいません。イカしゅうまいって、自分の書いた手書きメモによるとそうとしか判読できなくて、本当は別のことを言われたのだと思います。また、各自持ち込んだ写真の講評などもありました。それから、モデルのまほ(@sweet_fade)さんの撮影、それと各自持ち寄った食べ物と飲み物で忘年会でした。(*≧◇≦)ノ□ 酒だ酒だー!












171217 MAHO 01

X-M1 XF56mmF1.2 R APD 1/480 f/1.2 ISO200



前半、サンタコスをされていたのですが、この写真でかろうじて分かるかなといったところですね。というか、少しトリミングしてしまえば、バスタオル姿にも見えたかもしれません。(〃ノωヽ)キャー













171217 MAHO 02

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO200














171217 MAHO 03

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO250













171217 MAHO 04

α7II Planar T* FE 50mm F1.4 ZA 1/125 f/1.4 ISO100



このレンズはクセがあって面白いということです。クセはともかく、こういう写真が撮れるとなると欲しくなりますね。でも、私には、Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAがある。FE 55mmの方はコンパクト性という意味で優位であり、そのコンパクト性というのは、屋外で撮ることが多いσ(ΦωΦ)オイラとしては、結構重要なのだ。













171217 MAHO 05

X-M1 XF56mmF1.2 R APD 1/250 f/1.2 ISO200


富士フイルムからX-Trans CMOS IIのカメラが出るようになってから、世の中的には、なんとなく第一線からは退いた感のあるX-Trans CMOSのカメラですが、こういう写真が撮れると、まだまだイケてると思います。













171217 MAHO 06

X-M1 XF56mmF1.2 R APD 1/400 f/1.2 ISO200













171217 MAHO 07

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO640



ここからは少し酔っているまほさんです。













171217 MAHO 08

α7II MC-11 SIGMA Art 50mm F1.4 DG HSM 1/60 f/4.0 ISO1000













171217 MAHO 14

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/6.3 ISO1600













171217 MAHO 09

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO320













171217 MAHO 15

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/50 f/6.3 ISO1600













171217 MAHO 10

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO320













171217 MAHO 11

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO160













171217 MAHO 12

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO1000













171217 MAHO 13

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 28.8mm(換算29mm) 1/30 f/5.0 ISO200













171217 MAHO 16

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO1000










結局、Sonnar T* 135mm F1.8 ZAでたくさん撮っていますね。

現像時に理想とする肌の色に近づけるためにいろいろとやってみるのだけど、その画像データで出来る限界というものもあります。また、一度良いと思っても後で見直すとマゼンタ過ぎると思ったり。マゼンタ過ぎるよりは黄色過ぎる方がまだ自然かなと思って再調整したり。それでやっと出来たと思って、また時間が経ったら、元の方がまだ良いかなと思ったり。肌の色補正にもっと特化した機能があるといいのですけどね。

今回改めて思ったのだけど、G Master、やはり大きいですね。この大きさのレンズを付けたカメラであれば、α99+レンズと較べてもあまり変わらない感じでした。だとすると、もし、今、新しいカメラを買うのだとしたら、Sonnar T* 135mm F1.8 ZAがそのまま使えるα99IIでも良いのかなあという気もしています。将来、Eマウントの135mm F1.8がソニーから出るとしても、やはりそれなりの大きさになるでしょうし。でも、α7RIIIも出た今、あえてAマウントにするメリットはどれくらいあるのかな。

今度、イカしゅうまいも食べてみたいですね。 くコ:彡









ラベル:SONY FUJIFILM
posted by にしにゃー at 23:30| Comment(0) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

Mushroom house portrait Part III




Part IIの続き。









171202 YOKO 26

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/160 f/3.2 ISO100













171202 YOKO 27

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/7.1 ISO640













171202 YOKO 28

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/250 f/1.8 ISO100













171202 YOKO 29

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO125













171202 YOKO 30

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/2.0 ISO1600













171202 YOKO 31

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/125 f/2.0 ISO1600



こういう雰囲気もいいと思うんだよね。













171202 YOKO 32

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO250













171202 YOKO 33

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/3.5 ISO250



モデルさんが寒そうにしていたので、陽のあたる場所で撮影することにしました。逆光が綺麗ですね。













171202 YOKO 34

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO125













171202 YOKO 35

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO125













171202 YOKO 36

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/500 f/1.8 ISO100













171202 YOKO 37

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/100 f/9.0 ISO1600













171202 YOKO 38

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/8.0 ISO250









以上となります。



前回、α用の広角レンズの検討もしたけれど、その意味では、SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSMも気になるよね。でも1キロ超えのレンズなのか・・・。やっぱり、機動性なども含めて考えると、XF16mmF1.4 R WRが本命なのかな。迷ってるくらいなら買って一枚でも多く写真を撮った方が勝ちかもしれません。ただ、新しいXFレンズを購入すると、カメラも増えているかもしれません・・・。今なら、X-T20とかいいよね。カメラも一緒だと更にキャッシュバックされるのか・・・。

( ゚д゚)ハッ! 富士フイルムってレンズのレンタルしてるよね。XF16mmF1.4 R WRの場合、一泊二日で2,000円か。ちょっとこれは良いかもしれません。もしも、買うとしても、使用してみてからの方が良いですからね。







ラベル:SONY
posted by にしにゃー at 22:32| Comment(4) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

Mushroom house portrait Part II




Part Iの続きです。


行く前に思っていたより、家の中が広く、いろいろな小部屋があって面白い。









171202 YOKO 14

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/2.0 ISO250













171202 YOKO 15

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 19.6mm(換算30mm) 1/750 f/2.8 ISO1600













171202 YOKO 16

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO1000













171202 YOKO 17

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 18.8mm(換算29mm) 1/400 f/2.8 ISO1600













171202 YOKO 18

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO500













171202 YOKO 19

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO100













171202 YOKO 20

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/25 f/1.8 ISO1600



今回のモデルが選んだこの一枚はこの写真です。

クリスマスの楽しさや優しさや幸せな感じが伝わってくる、季節に合ったこの一枚がすごく気に入りました(*^^*)🎄✨













171202 YOKO 21

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO160













171202 YOKO 22

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO400



この光と影の感じ、結構好き。













171202 YOKO 23

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO100













171202 YOKO 24

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/7.1 ISO640













171202 YOKO 25

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/320 f/3.2 ISO100







さて、前回、Touit 12/2.8がいいかもということを書きました。その後、購入しちゃおうかなどうしようかなと考えながら、Xシリーズ用広角レンズで撮った写真をネットで見ていったのですが、(。-`ω´-)ンー XF16mmF1.4 R WRが圧倒的じゃないですか。他の広角レンズは、ポートレートにも使えるレンズであるが、XF16mmF1.4 R WRはポートレート用のレンズという感じ。自分のブログでも、2015年とか16年頃は、このレンズについて、あるといいなと言及している。でも、10万はするよねえ。今なら1万円キャッシュバックか・・・。ただ、XF18mmF2 R IIの噂も目にした。最近は噂になっていないようだが、このレンズが出ればその方が良いかもしれない。コンパクトだろうし。そう、コンパクトといえば、XF16mmF1.4 R WRはコンパクト性としてはどうかという問題がある。でも、σ(ΦωΦ)オイラはXF56mmF1.2 Rを使ったこともあるけど、この大きさなら、かろうじてカメラとセットでコンパクトと言えなくもないかなあと思っていた。そのXF56mmF1.2 RよりもXF16mmF1.4 R WRは軽い。

それともう一つ気になるのは、α7RIIIが発売されたけど、来年にはα7IIIが発売されるという噂がある。もしも、それで新しいα7シリーズのカメラを購入するとなると、広角担当はSONYのカメラでも良いのでは? という考えも出てくる。フルサイズだし、ボディ内手ブレ補正だし、ファインダーも付いているし。例えば、Batis 2/25なんてどうだろうか? ただ、今、新しいαのカメラって、α99IIにせよ、α7RIIにせよ、α7RIIIにせよ、α7IIIにせよ、本当に必要かっていう気もしている。なぜなら、今だって、十分に綺麗な写真が撮れているんじゃないか? 確かに、D5000を使ってた頃に、今の画質に不満はないのに、新しいカメラを買う必要があるのかって自問し、それでもα99とSonnar T* 135mm F1.8 ZAを購入して良かったと今思っているわけだけれど、でも、明らかに状況はそのときと同じではない。AFは改善されているだろうけどねー。αのカメラを新しく買うとしても、更に次世代くらいがいいんじゃないか。すなわち、本当に出るかどうかはともかくとして、α99IIIとか、α7RIVとか、α7IVとか。それだって、正常進化の範囲であれば、まだ買う必要があるかどうかは慎重に検討が必要だろうと思う。

そう考えると、XF16mmF1.4 R WRというのもそんなにわるくない選択肢かもしれません。あ、でも、Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMも持っているから、新しいαを買ったら、そのレンズをαに付ければいいんじゃないか。というか、レンズに10万円くらいかけるのなら、α7IIをもう一台買うという選択肢もある。ただ、このレンズを付けると、それなりに大きくなってしまうんだよね。(。-`ω´-)ンー




Part IIIに続きます。










ラベル:SONY FUJIFILM
posted by にしにゃー at 23:07| Comment(2) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

Mushroom house portrait Part I




ここは、前から一度行ってみたいと思っていた場所です。









171202 YOKO 01

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/800 f/1.8 ISO100













171202 YOKO 02

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 19.6mm(換算30mm) 1/140 f/2.8 ISO200













171202 YOKO 03

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/20 f/1.8 ISO400













171202 YOKO 04

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 18.8mm(換算29mm) 1/8 f/2.8 ISO400













171202 YOKO 05

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 19.6mm(換算30mm) 1/25 f/2.8 ISO1000













171202 YOKO 06

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/40 f/1.8 ISO800













171202 YOKO 07

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/25 f/1.8 ISO800













171202 YOKO 08

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 18mm(換算27mm) 1/12 f/2.8 ISO1000













171202 YOKO 09

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 18mm(換算27mm) 1/40 f/2.8 ISO1000













171202 YOKO 10

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO320













171202 YOKO 11

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/25 f/1.8 ISO100













171202 YOKO 12

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 19.6mm(換算30mm) 1/10 f/2.8 ISO200













171202 YOKO 13

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/13 f/1.8 ISO200









今回は、FUJIFILMのカメラが大活躍です。要は、室内なので広角で撮っている写真が多いということなのだけど。使用しているカメラはX-M1。コンパクトなカメラですから、一台増えてもそんなに重くないし、それほどかさばらない。だけど、写りは、なかなか(・∀・)イイ!! また、広角側であればそもそもボカすことはあまり考えないからAPS-Cの被写界深度であっても、まあ、差し支えないよね。また、広角側はシャッタースピード的にも有利です。第一世代のX-Trans CMOSですから1600万画素ですけれど、それくらいあれば結構イケます。X-M1は2014年1月に購入したものですが、長く使えるカメラですね。レンズは最新のXFレンズも使えるわけですし。そう考えると、XF18-55mmF2.8-4 R LM OISは、ほぼ18mm(換算27mm)のF2.8レンズ(しかも手ブレ補正付き。)として使用しているわけだけど、やはり、単焦点の広角レンズが欲しくなりますね。例えば、XF18mmF2 R。このレンズはとてもコンパクトですし、明るいし。それに割りと高価なXFレンズの中にあって、比較的に安い方です。しかも、今、キャッシュバックもやってる。ただ、XFレンズでも初期のレンズであるところが気になるところ。でも、欲しいのは、Carl Zeiss Touit 2.8/12かなあ。12mm(換算18mm)という広角ですし。でも、高いよねえ。これって2013年発売のレンズではあるのか。それでもこれがいいような。換算後も含めてここまで広角なレンズは持っていなかったし、今までよりももっと広角らしい写真が撮れそうですよね。レンズフードを付けたときのデザインも気になるし、結果的な満足度としては一番高いかも?



Part IIに続きます。



続きを読む
ラベル:SONY FUJIFILM
posted by にしにゃー at 23:08| Comment(2) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする