2018年01月02日

Illuminations portrait 2017 Part III



Part IIの続きです。


冬の夜のポートレートはとても寒いので、防寒対策はしっかりしないといけないのですが、この日は、意外と寒くなく、手袋も使わなくても大丈夫なのでした。









171216 KANA 30

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 31

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/30 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 32

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/100 f/2.0 ISO1600













171216 KANA 33

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/25 f/2.0 ISO1600













171216 KANA 34

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 19.6mm(換算30mm) 1/15 f/2.8 ISO1000













171216 KANA 35

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1000













171216 KANA 36

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/125 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 37

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO400













171216 KANA 38

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO400













171216 KANA 39

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/125 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 40

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/40 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 41

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 42

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO800













171216 KANA 43

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/30 f/2.5 ISO1600













171216 KANA 44

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO640







今回も富士フイルムのカメラでも撮影しておりますが、実は、すぐ近くで、レンズの貸出してたんですよね。このときに気がついていれば。XF16mmF1.4 R WRでも撮ってみたかった。

イルミネーションと言えば、冬。この日はそんなに寒くはなかったけれど、夏もイルミネーションやってくれれば、寒くないし、防寒対策も考えなくていいから、服装もバリエーションが考えられるし、出かけやすいしいいと思う。でも、日が長く夜が短いから、イルミネーションを見られる時間も短くなってしまうのかな。かといって、夏の夜の風物詩である花火だったら、撮ってはみたいけど、場所とか時間とか、いろいろと超えなくてはならないハードルがありますね。


以上となります。


さて、2018年はどんな写真が撮れるでしょう。そういえば、雪でのポートレートを撮りたいと書いたことがありました。夏は海で水着の写真なども久しぶりに良いかもしれませんね。古民家でもまた撮ってみたい。それから自然の中でも撮ってみたいですね。

カメラやレンズは買うのかな? 前にも書いたけど、AマウントにせよEマウントにせよ次世代くらいでも良いような気もしています。ただ、Sonmar T* FE 55mm F1.8 ZAのようなコンパクトで画質の良いレンズが135mmで出てきたりしたら、カメラも含めて購入はあり得るかもしれませんね。そんな(コンパクトな)レンズが出て来ること自体があり得るかどうかという話ではありますが。それか、FUJIFILM。XF56mm F1.2 Rを出したときのような、通常よりF値が明るいレンズが出てきたら、少々考えてしまうかもしれません。






ラベル:SONY FUJIFILM
posted by にしにゃー at 21:01| Comment(2) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

Illuminations portrait 2017 Part II




Part Iの続きです。


光の中のシンデレラのときは全てストロボで撮影したと思っていたけれど、第1回のときは地明かりで撮っていましたね。今、私は小型のLEDで撮影していますが、ストロボの方が瞬間の光の大きさで、被写体をしっかりと止めて撮影できて良い。でも、取り回しの良さではLED。それと、ピントを合わせるときにも、光は当てたままだから、合焦率という意味でも有利ですね。









171216 KANA 14

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO400













171216 KANA 15

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 16

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/100 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 17

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/50 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 18

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/50 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 19

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 20

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1000













171216 KANA 21

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/25 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 22

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1250













171216 KANA 23

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/40 f/1.8 ISO1600



今回のモデルが選んだこの一枚はこの写真です。

イルミネーションが瞳に反射しているのがお気に入りな事と更に背景の光もいい感じにマッチしていて全体的にとてもキラキラしていて素敵だから(^-^)

ところで、富士フイルムXユーザー&ソニーαユーザーの会 合同ミーティングの講評では、お気に入りの写真を何枚か持っていきましたが、その写真の中でこの写真が一番好評でした。ただ、左の樹木部分はもう少し配分を少なくした方が良かったのではと言われました。実はそういう写真も撮ったのだけれど、シャッタースピードとISOの限界を見極めながら撮影するなかで、ピントが良く合っていたのがこの写真だったのです。













171216 KANA 24

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 26

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1250













171216 KANA 25

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/50 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 27

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 28

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 29

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/80 f/1.8 ISO1600









Part IIIに続きます。








ラベル:SONY
posted by にしにゃー at 18:03| Comment(0) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

Illuminations portrait 2017 Part I




毎冬、イルミネーションポートレートを撮影しています。最初に撮影したのは、橋本先生の光の中のシンデレラでした。懐かしいですね。当時購入したばかりのα99とSonnar T* 135mm F1.8 ZAを今も使い続けています。同じ機材ですが、撮影を重ねるごとに、良い写真が撮れてきているように思います。









171216 KANA 01

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 02

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 03

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/50 f/1.8 ISO1600














171216 KANA 04

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1250













171216 KANA 05

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/40 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 06

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO400













171216 KANA 07

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/60 f/2.0 ISO1600













171216 KANA 08

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/25 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 09

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO640













171216 KANA 10

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO1600













171216 KANA 11

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 18mm(換算27mm) 1/10 f/2.8 ISO3200













171216 KANA 12

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/50 f/1.8 ISO1600














171216 KANA 13

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO1600









X-M1で撮っている写真ですが、どうもこのとき、レンズの手ブレ補正をOFFにしてたっぽい。後日レンズを見たときに、OFFになっていたので・・・。

私は大体、ISO AUTOにした状態で、露出のブラケティングで撮るのだけど、FUJIFILMの場合は、ISO AUTOのときの限界シャッタースピードの設定もできるのが良いですね。感度はできるだけ低く、露光時間はできるだけ長く撮りたいのだけど、αの場合は、結果として、ISO ブラケティングになりがちなのです。


Part IIに続きます。







ラベル:SONY FUJIFILM
posted by にしにゃー at 17:37| Comment(2) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

富士フイルムXユーザー&ソニーαユーザーの会 合同ミーティング



塙真一先生のTweet(@S_HANAWA)を見ていたら、標記ミーティングがあるとのこと。参加費12,000円にちょっと躊躇したけれど、どちらのユーザーでもある私にとっては打ってつけのミーティングかなと思い、思い切って参加してみました。塙先生とは、おぎさくのX-Pro2のセミナー以来となります。

塙先生からXとαのそれぞれの良いところの話などされました。Xは色が良く、撮って出しの色がそのまま使える。αはRAWによる現像が前提となるということでした。ナチュラルな写真はX、味も含めて面白いポートレートはα、優等生のXとイカしゅうまいに近いα。すいません。イカしゅうまいって、自分の書いた手書きメモによるとそうとしか判読できなくて、本当は別のことを言われたのだと思います。また、各自持ち込んだ写真の講評などもありました。それから、モデルのまほ(@sweet_fade)さんの撮影、それと各自持ち寄った食べ物と飲み物で忘年会でした。(*≧◇≦)ノ□ 酒だ酒だー!












171217 MAHO 01

X-M1 XF56mmF1.2 R APD 1/480 f/1.2 ISO200



前半、サンタコスをされていたのですが、この写真でかろうじて分かるかなといったところですね。というか、少しトリミングしてしまえば、バスタオル姿にも見えたかもしれません。(〃ノωヽ)キャー













171217 MAHO 02

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO200














171217 MAHO 03

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO250













171217 MAHO 04

α7II Planar T* FE 50mm F1.4 ZA 1/125 f/1.4 ISO100



このレンズはクセがあって面白いということです。クセはともかく、こういう写真が撮れるとなると欲しくなりますね。でも、私には、Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAがある。FE 55mmの方はコンパクト性という意味で優位であり、そのコンパクト性というのは、屋外で撮ることが多いσ(ΦωΦ)オイラとしては、結構重要なのだ。













171217 MAHO 05

X-M1 XF56mmF1.2 R APD 1/250 f/1.2 ISO200


富士フイルムからX-Trans CMOS IIのカメラが出るようになってから、世の中的には、なんとなく第一線からは退いた感のあるX-Trans CMOSのカメラですが、こういう写真が撮れると、まだまだイケてると思います。













171217 MAHO 06

X-M1 XF56mmF1.2 R APD 1/400 f/1.2 ISO200













171217 MAHO 07

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO640



ここからは少し酔っているまほさんです。













171217 MAHO 08

α7II MC-11 SIGMA Art 50mm F1.4 DG HSM 1/60 f/4.0 ISO1000













171217 MAHO 14

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/6.3 ISO1600













171217 MAHO 09

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO320













171217 MAHO 15

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/50 f/6.3 ISO1600













171217 MAHO 10

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO320













171217 MAHO 11

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO160













171217 MAHO 12

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO1000













171217 MAHO 13

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 28.8mm(換算29mm) 1/30 f/5.0 ISO200













171217 MAHO 16

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO1000










結局、Sonnar T* 135mm F1.8 ZAでたくさん撮っていますね。

現像時に理想とする肌の色に近づけるためにいろいろとやってみるのだけど、その画像データで出来る限界というものもあります。また、一度良いと思っても後で見直すとマゼンタ過ぎると思ったり。マゼンタ過ぎるよりは黄色過ぎる方がまだ自然かなと思って再調整したり。それでやっと出来たと思って、また時間が経ったら、元の方がまだ良いかなと思ったり。肌の色補正にもっと特化した機能があるといいのですけどね。

今回改めて思ったのだけど、G Master、やはり大きいですね。この大きさのレンズを付けたカメラであれば、α99+レンズと較べてもあまり変わらない感じでした。だとすると、もし、今、新しいカメラを買うのだとしたら、Sonnar T* 135mm F1.8 ZAがそのまま使えるα99IIでも良いのかなあという気もしています。将来、Eマウントの135mm F1.8がソニーから出るとしても、やはりそれなりの大きさになるでしょうし。でも、α7RIIIも出た今、あえてAマウントにするメリットはどれくらいあるのかな。

今度、イカしゅうまいも食べてみたいですね。 くコ:彡









ラベル:SONY FUJIFILM
posted by にしにゃー at 23:30| Comment(0) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

Mushroom house portrait Part III




Part IIの続き。









171202 YOKO 26

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/160 f/3.2 ISO100













171202 YOKO 27

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/7.1 ISO640













171202 YOKO 28

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/250 f/1.8 ISO100













171202 YOKO 29

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO125













171202 YOKO 30

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/2.0 ISO1600













171202 YOKO 31

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/125 f/2.0 ISO1600



こういう雰囲気もいいと思うんだよね。













171202 YOKO 32

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO250













171202 YOKO 33

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/3.5 ISO250



モデルさんが寒そうにしていたので、陽のあたる場所で撮影することにしました。逆光が綺麗ですね。













171202 YOKO 34

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO125













171202 YOKO 35

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO125













171202 YOKO 36

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/500 f/1.8 ISO100













171202 YOKO 37

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/100 f/9.0 ISO1600













171202 YOKO 38

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/8.0 ISO250









以上となります。



前回、α用の広角レンズの検討もしたけれど、その意味では、SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSMも気になるよね。でも1キロ超えのレンズなのか・・・。やっぱり、機動性なども含めて考えると、XF16mmF1.4 R WRが本命なのかな。迷ってるくらいなら買って一枚でも多く写真を撮った方が勝ちかもしれません。ただ、新しいXFレンズを購入すると、カメラも増えているかもしれません・・・。今なら、X-T20とかいいよね。カメラも一緒だと更にキャッシュバックされるのか・・・。

( ゚д゚)ハッ! 富士フイルムってレンズのレンタルしてるよね。XF16mmF1.4 R WRの場合、一泊二日で2,000円か。ちょっとこれは良いかもしれません。もしも、買うとしても、使用してみてからの方が良いですからね。







ラベル:SONY
posted by にしにゃー at 22:32| Comment(4) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

Mushroom house portrait Part II




Part Iの続きです。


行く前に思っていたより、家の中が広く、いろいろな小部屋があって面白い。









171202 YOKO 14

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/2.0 ISO250













171202 YOKO 15

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 19.6mm(換算30mm) 1/750 f/2.8 ISO1600













171202 YOKO 16

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO1000













171202 YOKO 17

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 18.8mm(換算29mm) 1/400 f/2.8 ISO1600













171202 YOKO 18

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO500













171202 YOKO 19

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO100













171202 YOKO 20

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/25 f/1.8 ISO1600



今回のモデルが選んだこの一枚はこの写真です。

クリスマスの楽しさや優しさや幸せな感じが伝わってくる、季節に合ったこの一枚がすごく気に入りました(*^^*)🎄✨













171202 YOKO 21

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO160













171202 YOKO 22

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO400



この光と影の感じ、結構好き。













171202 YOKO 23

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO100













171202 YOKO 24

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/7.1 ISO640













171202 YOKO 25

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/320 f/3.2 ISO100







さて、前回、Touit 12/2.8がいいかもということを書きました。その後、購入しちゃおうかなどうしようかなと考えながら、Xシリーズ用広角レンズで撮った写真をネットで見ていったのですが、(。-`ω´-)ンー XF16mmF1.4 R WRが圧倒的じゃないですか。他の広角レンズは、ポートレートにも使えるレンズであるが、XF16mmF1.4 R WRはポートレート用のレンズという感じ。自分のブログでも、2015年とか16年頃は、このレンズについて、あるといいなと言及している。でも、10万はするよねえ。今なら1万円キャッシュバックか・・・。ただ、XF18mmF2 R IIの噂も目にした。最近は噂になっていないようだが、このレンズが出ればその方が良いかもしれない。コンパクトだろうし。そう、コンパクトといえば、XF16mmF1.4 R WRはコンパクト性としてはどうかという問題がある。でも、σ(ΦωΦ)オイラはXF56mmF1.2 Rを使ったこともあるけど、この大きさなら、かろうじてカメラとセットでコンパクトと言えなくもないかなあと思っていた。そのXF56mmF1.2 RよりもXF16mmF1.4 R WRは軽い。

それともう一つ気になるのは、α7RIIIが発売されたけど、来年にはα7IIIが発売されるという噂がある。もしも、それで新しいα7シリーズのカメラを購入するとなると、広角担当はSONYのカメラでも良いのでは? という考えも出てくる。フルサイズだし、ボディ内手ブレ補正だし、ファインダーも付いているし。例えば、Batis 2/25なんてどうだろうか? ただ、今、新しいαのカメラって、α99IIにせよ、α7RIIにせよ、α7RIIIにせよ、α7IIIにせよ、本当に必要かっていう気もしている。なぜなら、今だって、十分に綺麗な写真が撮れているんじゃないか? 確かに、D5000を使ってた頃に、今の画質に不満はないのに、新しいカメラを買う必要があるのかって自問し、それでもα99とSonnar T* 135mm F1.8 ZAを購入して良かったと今思っているわけだけれど、でも、明らかに状況はそのときと同じではない。AFは改善されているだろうけどねー。αのカメラを新しく買うとしても、更に次世代くらいがいいんじゃないか。すなわち、本当に出るかどうかはともかくとして、α99IIIとか、α7RIVとか、α7IVとか。それだって、正常進化の範囲であれば、まだ買う必要があるかどうかは慎重に検討が必要だろうと思う。

そう考えると、XF16mmF1.4 R WRというのもそんなにわるくない選択肢かもしれません。あ、でも、Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSMも持っているから、新しいαを買ったら、そのレンズをαに付ければいいんじゃないか。というか、レンズに10万円くらいかけるのなら、α7IIをもう一台買うという選択肢もある。ただ、このレンズを付けると、それなりに大きくなってしまうんだよね。(。-`ω´-)ンー




Part IIIに続きます。










ラベル:SONY FUJIFILM
posted by にしにゃー at 23:07| Comment(2) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

Mushroom house portrait Part I




ここは、前から一度行ってみたいと思っていた場所です。









171202 YOKO 01

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/800 f/1.8 ISO100













171202 YOKO 02

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 19.6mm(換算30mm) 1/140 f/2.8 ISO200













171202 YOKO 03

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/20 f/1.8 ISO400













171202 YOKO 04

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 18.8mm(換算29mm) 1/8 f/2.8 ISO400













171202 YOKO 05

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 19.6mm(換算30mm) 1/25 f/2.8 ISO1000













171202 YOKO 06

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/40 f/1.8 ISO800













171202 YOKO 07

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/25 f/1.8 ISO800













171202 YOKO 08

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 18mm(換算27mm) 1/12 f/2.8 ISO1000













171202 YOKO 09

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 18mm(換算27mm) 1/40 f/2.8 ISO1000













171202 YOKO 10

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/1.8 ISO320













171202 YOKO 11

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/25 f/1.8 ISO100













171202 YOKO 12

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 19.6mm(換算30mm) 1/10 f/2.8 ISO200













171202 YOKO 13

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/13 f/1.8 ISO200









今回は、FUJIFILMのカメラが大活躍です。要は、室内なので広角で撮っている写真が多いということなのだけど。使用しているカメラはX-M1。コンパクトなカメラですから、一台増えてもそんなに重くないし、それほどかさばらない。だけど、写りは、なかなか(・∀・)イイ!! また、広角側であればそもそもボカすことはあまり考えないからAPS-Cの被写界深度であっても、まあ、差し支えないよね。また、広角側はシャッタースピード的にも有利です。第一世代のX-Trans CMOSですから1600万画素ですけれど、それくらいあれば結構イケます。X-M1は2014年1月に購入したものですが、長く使えるカメラですね。レンズは最新のXFレンズも使えるわけですし。そう考えると、XF18-55mmF2.8-4 R LM OISは、ほぼ18mm(換算27mm)のF2.8レンズ(しかも手ブレ補正付き。)として使用しているわけだけど、やはり、単焦点の広角レンズが欲しくなりますね。例えば、XF18mmF2 R。このレンズはとてもコンパクトですし、明るいし。それに割りと高価なXFレンズの中にあって、比較的に安い方です。しかも、今、キャッシュバックもやってる。ただ、XFレンズでも初期のレンズであるところが気になるところ。でも、欲しいのは、Carl Zeiss Touit 2.8/12かなあ。12mm(換算18mm)という広角ですし。でも、高いよねえ。これって2013年発売のレンズではあるのか。それでもこれがいいような。換算後も含めてここまで広角なレンズは持っていなかったし、今までよりももっと広角らしい写真が撮れそうですよね。レンズフードを付けたときのデザインも気になるし、結果的な満足度としては一番高いかも?



Part IIに続きます。



続きを読む
ラベル:SONY FUJIFILM
posted by にしにゃー at 23:08| Comment(2) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

秋の鎌倉と着物のポートレート(三)




)の続きです。







171119 KAMAKURA 31

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/200 f/1.8 ISO100



紅葉を背景にいい感じで撮れたと思いますが、実は、撮影時のホワイトバランスがちょっと青系に偏っていて、RAWで撮っているとはいえ、色の再現にいろいろと試行錯誤しました。













171119 KAMAKURA 32

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/250 f/1.8 ISO100













171119 KAMAKURA 33

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/200 f/1.8 ISO100













171119 KAMAKURA 34

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/125 f/1.8 ISO100












171119 KAMAKURA 35

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/60 f/4.5 ISO160













171119 KAMAKURA 36

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO125













171119 KAMAKURA 37

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/400 f/5.0 ISO100













171119 KAMAKURA 38

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/640 f/2.0 ISO100



この写真も強い逆光ですが、なにかはっとさせられる写真になったと思います。













171119 KAMAKURA 39

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/400 f/1.8 ISO100













171119 KAMAKURA 40

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/500 f/1.8 ISO100













171119 KAMAKURA 41

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/400 f/1.8 ISO100













171119 KAMAKURA 42

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/200 f/1.8 ISO100













171119 KAMAKURA 45

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/80 f/4.5 ISO100













171119 KAMAKURA 46

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/5.6 ISO400













171119 KAMAKURA 43

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/2500 f/1.8 ISO100













171119 KAMAKURA 44

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/2500 f/1.8 ISO100













さて、最後に、モデルが選んだこの一枚です。()で紹介した以下の写真でした。



171119 KAMAKURA 09

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/125 f/1.8 ISO50




全体のバランスが良いなと思ったからです。









以上となります。

今回の撮影では、逆光で撮った写真が結構いい感じに撮れましたが、一方で、最近は、あえて顔に光をあて影を作るような写真も撮るようにしています。表現の幅が広がったように思いますが、影の出方により気を遣う必要がありますね。













ラベル:鎌倉 SONY
posted by にしにゃー at 23:46| Comment(2) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

秋の鎌倉と着物のポートレート(二)




)の続きです。










171119 KAMAKURA 15

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/250 f/1.8 ISO50













171119 KAMAKURA 16

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/320 f/1.8 ISO100













171119 KAMAKURA 16.5

X-M1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 18mm(換算27mm) 1/640 f/2.8 ISO200













171119 KAMAKURA 17

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/5.6 ISO400













171119 KAMAKURA 18

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/13 f/4.5 ISO50













171119 KAMAKURA 19

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/500 f/1.8 ISO50













171119 KAMAKURA 20

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/400 f/1.8 ISO50













171119 KAMAKURA 21

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/15 f/5.0 ISO50













171119 KAMAKURA 22

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/500 f/1.8 ISO50













171119 KAMAKURA 23

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/125 f/2.5 ISO50













171119 KAMAKURA 24

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/125 f/1.8 ISO50













171119 KAMAKURA 25

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/500 f/1.8 ISO100













171119 KAMAKURA 26

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO320













171119 KAMAKURA 28

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/320 f/1.8 ISO100



強烈な逆光です。













171119 KAMAKURA 27

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/2500 f/1.8 ISO100



光が強くあたり、明暗差がかなりあり、影がより強くなります。でもそれが(・∀・)イイ!!













171119 KAMAKURA 29

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/1600 f/1.8 ISO100













171119 KAMAKURA 30

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/5000 f/1.8 ISO100









やはり、日本人には着物がよく似合いますね。でも、この季節、結構寒かったそうです。頑張ってくれました。



)に続きます。






ラベル:SONY FUJIFILM 鎌倉
posted by にしにゃー at 23:58| Comment(0) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

秋の鎌倉と着物のポートレート(一)




ひさしぶりの撮影です。撮影の予定を入れていても、天候に左右されてしまいますね。


今まで、鎌倉で着物の撮影は何度かしてきましたが、紅葉と一緒に撮影したことはありませんでした。今回は、紅葉も一緒に撮れるといいなと期待して撮影に行きました。









171119 KAMAKURA 01

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/200 f/1.8 ISO100













171119 KAMAKURA 02

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/250 f/1.8 ISO100













171119 KAMAKURA 03

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/250 f/1.8 ISO50



こういった写真は、パープルフリンジが出やすいですね。写真をアップしてから気づいて修正したり。あと、ISO50になっていますが、気付かず設定を変えてしまったのでしょう。今回の撮影では、なぜかISO50にしてしまった写真が何枚かあります。













171119 KAMAKURA 04

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/250 f/2.5 ISO100













171119 KAMAKURA 05

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/160 f/1.8 ISO50













171119 KAMAKURA 06

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/320 f/1.8 ISO50













171119 KAMAKURA 07

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/2.0 ISO160













171119 KAMAKURA 08

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/250 f/1.8 ISO100



ちょうど光が射してきていい感じです。













171119 KAMAKURA 09

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/125 f/1.8 ISO50













171119 KAMAKURA 10

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/320 f/1.8 ISO100













171119 KAMAKURA 11

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/11.0 ISO160













171119 KAMAKURA 12

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/250 f/2.0 ISO100













171119 KAMAKURA 13

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/250 f/1.8 ISO100













171119 KAMAKURA 14

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/4.0 ISO320








秋の鎌倉とはいえ、どこにでも紅葉があるわけではありません。ある所にはあるのですが。紅葉とポートレートというテーマであれば、鎌倉にこだわらなくても良いように思います。人も多いことですし。

)に続きます。






ラベル:SONY 鎌倉
posted by にしにゃー at 23:48| Comment(0) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

その後のiPhone 7のこととか


iPhone 7のこととかで「さて、7なのですが、あまり6と変わった感じがしない。Suicaとか使ってるのならまた違うのだろうけど。」と書きました。

モバイルSuica使いだしたら楽ですわ。これは、6との違いをまざまざと感じますね。

σ(ΦωΦ)オイラは、財布はズボンのポケットには入れない。上着を着ている冬などはいいけど、今のような季節は、交通系ICカードを使うときは、鞄から取り出さなきゃならない。でも、iPhoneなら、たいてい手に持っているとか、シャツのポケットに入れているとか、とにかくすぐに取り出せる所にある。

iPhoneが出始めの頃、ケースに交通系ICカードの機能を持たせる工夫をしたりとかよく見たけど、なるほど、そうしたくなる気持ちが分かります。また、既に、モバイルSuicaを使っている人がiPhoneに移行できなかった理由にもなるでしょうね。それにもかかわらず、iPhoneの普及率を考えるとそれはそれですごいわけですが。

まあ、バッテリーの保ちが気になるところではありますが、今のところは大丈夫のようです。

それからテザリング。テザリングできないときがあるのだけどなんでだろう。ケーブルでつなぐと使えたりする。(ー'`ー;)ゥーン

あと、iPhone 7にするにあたって、契約を5GB/月まで使えるのにしたんだけど(以前は、7GB/月まででした。)、結構ぎりぎりでした。まあ、テザリングもあまり制限を意識せずに普通に使ったりしての結果ですけどね。以前は、モバイルルーター(イー・モバイル)を家でも使っていて、ある程度の期間外出するときには、モバイルルーターを持ち出すときもあったので、多分、7GBどころか、5GBも使ってなかったと思うけれど、家で使うネットを固定回線にしたため、モバイルルーターの方を解約したのでした。いや、前のままモバイルルーターだけでも良かったんだけれど、引っ越してから、十分な速度が出ず、じゃあ、WiMAXにしてみようかしらとWiMAXのお試しをしてみたけど、あまり速度と電波の受信状態が変わらず、だったら高速な固定回線でいいんじゃないか、出先ではテザリングも使えるのだしと思ったのでした。

ちなみに、高速回線に変えてからも、モバイルルーターだけ使っていた頃とあまり変わった感じがしない。Podcastは一瞬でダウンロードできるとか、YouTubeはあまり止まらずに高画質で見られるとかはあるけどね。それくらい。

それで、5GB/月でも足りなかったら1,080円出せば、データチャージで1GB増えるしと思っていたのだけれど、同じ1,080円出すのなら、データ定額20にした方が、+15GBとなるのでお得な筈です(月単位となりますけれど。)。

変更のための操作をしていると、

「スーパーカケホ+データ定額1cp/3cp/5cp」に関するご注意事項
データ定額1cp/3cp/5cp以外のプランへの変更をされますと、再度データ定額1cp/3cp/5cpをご利用いただくことはできませんのでご注意ください。

と書いてある。( 'ω' )エッ...

なお、データ定額20の場合、テザリングの料金が2018年3月まで無料とあるけれど、それ以降は有料、今のままの契約なら無料のまま・・・。


結局、1,080円増くらいならまあ戻れなくてもいいかなと思ったけれど、データ定額20や30の場合、テザリングオプションの金額が月額1,000円となります。2018年3月31日までは無料ということですけれど、将来的には2,080円増となるのだとすれば、これはやはり今のままにしようかなと思いました。

でも、念のため、auショップに確認に行くこととしました。

結果としては、今月からデータ定額20に変更したのでした。

cpっていうのは、キャンペーンのことで、データ定額1/3/5のプランがキャンペーンで割引になってる方は、このキャンペーン価格に戻れないってことであって、もともとキャンペーン価格ではないσ(ΦωΦ)オイラの場合には、戻れるってことでした。

なお、データ定額20/30のテザリング無料についても、今までも何度も無料期間を延長しているから、また延長する可能性が高いということでした。

いずれにせよ、いざとなったら、元のプランに戻せるってことが強み。

以前、月額1,000円くらいで3GB使えるモバイルルーターの契約をしたことがあるから、また似たような契約を別途しようかなとも思ったのだけれど、とりあえず、+1,080円で、更に15GB使えるのなら最早問題なしです。残りのデータ容量を気にしなくて使えるのは気分的に楽でいいですね。

それから、ライトニングケーブル。100円均一のケーブルを使おうとすると、ケーブルにつなげてから電源を切らないと充電できなかった。でも、最近またケーブルを買ってみたのだけれど、今の100円均一のケーブルは普通に充電できますね。これはなかなか(・∀・)イイネ!!

さて、iPhoneは8とかXとか出てしまいましたね。性能はかなりアップしたようですが、σ(ΦωΦ)オイラの使い方では7とあまり変わらないような気がしています。ところで、9はないんです、ということですが、いずれ、iPhone 9とかでるんじゃないですかね。ちなみに、iPhone Xの方は、iPhone X-IIとかになったりするんだろうか。いや、それはないか。






posted by にしにゃー at 00:11| Comment(0) | iPhone/iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

SAWARA PORTRAIT PART IV




PART IIIの続きです。









170903 SAWARA 41

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/4000 f/1.8 ISO100



こういう場所で撮るとまたモデルのイメージが違った感じがしますね。













170903 SAWARA 42

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/800 f/2.0 ISO100













170903 SAWARA 43

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/160 f/2.0 ISO160













170903 SAWARA 44

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/5000 f/1.8 ISO100













170903 SAWARA 45

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/2000 f/1.8 ISO100













170903 SAWARA 46

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/320 f/1.8 ISO100













170903 SAWARA 47

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/800 f/1.8 ISO100













170903 SAWARA 48

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/1250 f/2.0 ISO100



この写真いいですね。この場所でなくても撮れる写真ですが、光も柔らかいし、いい感じでボカせてますし。こういう写真も撮れるから、Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZAはあなどれないですね。













170903 SAWARA 49

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/1000 f/1.8 ISO100













170903 SAWARA 50

α7II Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 1/2000 f/1.8 ISO100













170903 SAWARA 51

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/400 f/2.2 ISO100













170903 SAWARA 52

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/640 f/1.8 ISO100













170903 SAWARA 53

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/500 f/2.0 ISO100


この写真は、今回撮った写真の中で一番良い気がします。













170903 SAWARA 54

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/1000 f/1.8 ISO100













170903 SAWARA 56

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/640 f/2.5 ISO100













170903 SAWARA 55

α99 Sonnar T* 135mm F1.8 ZA 1/250 f/4.5 ISO100



この写真もいいですね。バランスがとれている感じがします。









さて、PART IIIで、一時間に一本の電車に乗るために駅に向かったけど、間に合うかどうかは五分五分と書きました。結局、途中で、時間があったら後で撮ろうと思っていた場末感がある場所まで来たところで、もう1時間後の電車にしようと決断し、そこで撮影をしたのでした。

その後、また小野川沿いに戻ります。そして何枚か撮りましたが、ふとまた思いつきました。先程、川の辺りで撮ったけれども、裸足になって川に向かって素足を出して座ったらどうだろうって。やってみたら、これはなかなか(・∀・)イイ!! それでまた何枚も撮って、今度は、まあそんなに余裕はないけど、間に合いはするって感じの時間で駅に戻ることができました。

なかなか良い写真が撮れた一日でしたが、その後の青天の霹靂は以前書いたとおりです・・・。






ラベル:SONY
posted by にしにゃー at 21:43| Comment(4) | Portrait | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする